【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】七つの大罪4期の4話ネタバレ感想 | ついに登場魔神王!?

七つの大罪 憤怒の審判
スポンサーリンク

『映画 鬼滅の刃 無限列車編』を無料視聴&動画配信サイトまとめ

アニメ「七つの大罪4期」の4話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて4話を振り返ってみましょう。

ゼルドリスはエスカノールとの本気のバトルをしている中、ピンチに陥ります。

しかし、ダークネスが発生したことによりエスカノールの能力が切れます。

このまま圧勝かと思ったのですが、そう甘くはないですね・・。

 

そして、再び暗黒領域での本格的な戦いが始まります。

アメリア
アメリア

簡単に勝たせてくれないよね

 

 

 

 

七つの大罪4期をもう一度観たい方は動画配信サービスで全話一気見するのがおすすめ。七つの大罪4期のアニメを無料視聴する方法は以下から確認できます(見逃し配信)↓
七つの大罪4期 | 見逃し配信&全話無料で視聴できるサイトまとめ【見放題】
【アニメ】七つの大罪 憤怒の審判の無料動画を全話見逃し・見放題・フル視聴できる動画配信サービスを紹介。各ネット動画サービスの配信状況を一覧表で比較。U-NEXT,ネットフリックス,Amazonプライム,hulu,dTV,dアニメストア,FOD,ABEMAのどこで観れる?七つの大罪4期のあらすじ・放送時期・声優・制作・曲・感想もまとめています。

 

『七つの大罪4期』前回の第3話のあらすじと振り返り

『七つの大罪4期』前回の第3話のあらすじと振り返り

出典:「七つの大罪4期」公式ページ

前回はメリダオスの弟であるゼルドリスの話がメイン。

ゼルドリスは愛するゲルダを魔神王の命令により封印したという悲しい過去があることがわかります。

メリオダスも、エリザベスと会うまではひたすら敵を倒す日々で、戦うことしか知らなかったと話します。

 

そして、さらにゼルドリスとマーリン、マーガレット、エスカノールのバトルが本格的になり、最後はエスカノールが本気を出します。

アメリア
アメリア

ゼルドリスは辛い過去があるんだね

 

 

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】七つの大罪4期の第3話ネタバレ感想

 

『七つの大罪4期』の第4話ネタバレ・あらすじ・感想

『七つの大罪4期』の第4話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「七つの大罪4期」公式ページ

メリオダスはエスタロッサについて語ろうとした時、その記憶がなぜか抜け落ちていることに愕然とする。その違和感を察したかのように、魔神王が姿を現す。一方その頃、現実世界ではメリオダスの魔神王化を阻止するべく、マーリンを始めとする強襲部隊と、ゼルドリスたちとの激しい戦闘が続いていた。ゼルドリス側には「最上位魔神」たるキューザック、チャンドラーが立ちはだかり、圧倒的な力を見せつける。しかし、マーリンはその戦力差にも臆することなく、「弱点がないのであれば、弱点を作ればいい」と言ってのける。

出典:「七つの大罪4期」公式ページ

エスカノールの能力でゼルドリスを追い詰めて勝てるかと思った途端にダークネスが発動。

そして、エスカノールはダークネスの効力により能力が切れてしまいます。

 

ここからは、マーリンとマーガレットでキューザック、チャンドラーの相手をすることになります。

そして、マーリンの能力でキューザック、チャンドラーを追い詰めますが、今度はキューザックが精神面から追い詰める攻撃を仕掛けます。

 

しかし、マーリンの方が強く、ついに暗黒領域の戦いで勝利します。

そんな中、煉獄では魔神王の姿が…

アメリア
アメリア

ついに魔神王が…

 

 

最上位魔神である力を見せてやれ

最上位魔神である力を見せてやれ

出典:「七つの大罪4期」公式ページ

エスカノールに追い詰められるゼルドリスは、キューザック、チャンドラーに「最上位魔神」である力を見せてやれと命令します。

そして、チャンドラーは「ダークネス」を発動して、エスカノールの太陽の力を使えなくします。

 

アメリア
アメリア

キューザック、チャンドラーって強くない!?

 

 

無限の魔力で生み出されている

無限の魔力で生み出されている

出典:「七つの大罪4期」公式ページ

マーリンは、キューザックとチャンドラーにインフニティをかけて能力を下げていきます。

さらに、マーリンの無限の魔力で生み出される風と雷の魔法で、キューザック、チャンドラーを追い詰めていきます。

このまま、マーリンが追い詰めるかと思った瞬間、キューザックがマーリンの精神面に入りダメージを与えていくのですが逆に追い詰められます。

アメリア
アメリア

マーリン能力って無限なの!?

 

俺のエリザベス

俺のエリザベス

出典:「七つの大罪4期」公式ページ

エスタロッサはエリザベスを求めて攻撃を仕掛けます。

しかし、エスタロッサがエリザベスを求めるのは、そもそもの記憶を間違えていたのか。

実際の正体は4大天使マエル。

 

アメリア
アメリア

実際は天使だったのまjん

 

『七つの大罪4期』第4話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

 

#七つの大罪4期

 

『七つの大罪4期』第4話を見た感想まとめ

魔人族として知られていたエスタロッサが実は4大天使マエルだったことは驚きました。

そして、そもそもエスタロッサはエリザベスが拾った犬に付けた名前で、そもそもが存在しないことになったのは急展開です。

またみんなの記憶の中も違うので、さらに状況が変わってきますね。

 

そして、メリダオスの父である魔神王も出現して、いよいよ話が本格的になりそうです。

次回も楽しみです。

 

 

→ 次の話 【アニメ】七つの大罪4期の第5話ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】七つの大罪4期の第3話ネタバレ感想

 

 

七つの大罪4期をもう一度観たい方は動画配信サービスで全話一気見するのがおすすめ。七つの大罪4期のアニメを無料視聴する方法は以下から確認できます(見逃し配信)↓

『七つの大罪4期』各回のネタバレ感想記事の一覧

おすすめ記事
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
七つの大罪 憤怒の審判
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました