【決定版】おすすめアニメ120選

A3! 秋冬の秋と冬とはどういう意味?春組と夏組もチェック!

A3! 秋冬

A3!に登場する、主人公が総監督をしている劇団MANKAIカンパニーですが、このMANKAIカンパニーは春組・夏組、秋組・冬組の全部で4つのグループに分けられています。

この4つのグループは公演期間が全く分かれており、違うメンバーと共演をすると言うことはありません。

 

どのグループも5名で劇団員が構成されており、それぞれが協力し合いながら舞台を作りあげているのですが…

そもそMANKAIカンパニーは、同じ劇団なのにどうしてグループが4つに分かれているのでしょうか?

 

アニメ内で語られた話や、公式サイトで書かれている情報を元に考察してみましょう!

 

これはA3!の1クールめの名前がSPRING & SUMMERだったにも関わらず、2クールめから突如、AUTUMN & WINTERと名前が変わっている理由にも繋がってきますので、A3!を見始めたばかりで今ひとつMANKAIカンパニーの仕組みが分かって無いという方は、是非チェックしてみて下さいね!

 

アメリア
アメリア

ここから先はネタバレ注意です!

スポンサーリンク

同じ劇団なのに4つに分かれているのは何故?

同じ劇団なのに4つに分かれてるのは何故?

出典:「A3! 秋冬」公式ページ

 

MANKAIカンパニーは同じ劇団内で、春、夏、秋、冬と4つのメンバーに分かれており、それぞれの季節に合わせて公演を行っている設定です。

(ちなみにアニメA3! SPRING & SUMMERの放送はリアルな時間軸で、春組は春に、夏組は夏にオンエアをされ、今期2クールめのAUTUMN & WINTERに関しても、SPRING & SUMMERが終わってしばらく間を開けてから、リアルタイムの秋に放送が始まっています、こだわりが深いですね!笑)

 

劇団員はそれぞれ学生だったり社会人だったりと、別に本業がある上で舞台活動をしているメンバーが多いですから、なかなか1年を通じて同じ人間が舞台をするとなると難しいのかもしれません。

※中には無職のメンバーや、役者が本業のメンバーもいますがそこには目を瞑ります笑

 

あくまで推測ではありますが、本人達の負担を少しでも減らしながら、舞台が出来る環境を考えた結果、同じ劇団内で4つのグループに分かれて公演を行う体制を整えたのではないかと考えられます!

 

アメリア
アメリア

もしそうだとしたら、

役者さんのことをよく考えてるよね

それぞれの組で得意ジャンルを分けて上演

ちなみに春夏秋冬は現在の廃れてしまう前(いづみのお父さんが総監督で繁盛して居た頃)は、オールシーズンを通じて賑わいを見せていた人気劇団だったわけですが、その時から、それぞれの組で全く別ジャンルの演目が演じられることが決められてきました。

それぞれの組にはその組のジャンルが得意な役者が集まり、素敵な演目を発表し続けてきたんでしょうね!

※余談ですが、MANKAIカンパニーがあるのは多くのライバル小劇場で賑わっているビロードウェイです。

 街には役者さんが溢れ、周囲には劇場が多数あり、お客さんを呼び込むのも一苦労な環境で皆頑張っています。

ライバルが多いからこそ集客率をアップさせるためには色々な工夫が必要かと思うのですが、MANKAIカンパニーがやっているように、グループごとに別ジャンルを演じるというのは、工夫の一つだったのかもしれませんね。

 

「今は~~のジャンルを見たい気分~」なんてお客さんが考えた時に、ビロードウェイ慣れしているお客さんからしたら、「そういえば今、MANKAIカンパニーの夏組が公演中だから、~~のジャンルをやってるわ!」なんて、すぐさまイメージに出てきそうです。

結果として集客率アップに繋がりそうですし、組ごとにジャンルを絞ってしまえば色々と都合が良いのかもしれませんね!

 

ただ、いづみのお父さんが辞めてからいづみが来るまで徐々に劇団自体が廃れていってしまっていたことを考えると、運営の方法や人集め、舞台演出が見事にマッチしないと、なかなか継続して顧客を掴むのは大変みたいです…。

アメリア
アメリア

劇場存続は楽じゃない…

メンバーを変えて目新しく!

毎回公演同じメンバーだとどうしても飽きてしまう(失礼)ということもあるかもですから、観客を飽きさせないためにも、毎公演違うメンバーを取り入れたりしていることもあるのかもしれません。

1度に舞台に立つのは5人と少数精鋭ですが、推しメンがグループごとに一人ずつ出来てしまえば、結果として毎公演見に行くなんてお客さんもいそうですし。

※MANKAIカンパニーの夏組メンバーの一人、天馬のように元々映像俳優で有名だった人間の場合は、お客さん呼ぶのも簡単かと思いますが…汗

 

エンタメの世界ですから、飽きられてしまう=劇団の存続に繋がる(劇場の借金を返すためにもコンスタントに芝居を打ち続けて、毎公演満席にしないといけない)ので、飽きさせないためという意味合いも含めて、4グループに分けているのかもですね!

 

劇場や団員寮の場所は同じ

ちなみに春夏秋冬組メンバーはグループに関係なく全員同じ劇場で公演寮に住んでいる人間は、グループの垣根を越えて全員同じ寮に住んでいます。

これはMANKAIカンパニーお抱えの劇場と寮だからできることで、演者に少しでも演劇に集中できる環境を整えたいという願いの下、いづみのお父さんの代から整えられている設備です。

(だからこそこの設備を維持し続ける為に劇団は莫大な借金を抱えちゃってます汗)

 

もちろん全員が全員寮に住んでいる訳ではなく、自宅から通いで稽古に参加しているメンバーも少なくありません。

寮は一人一部屋というメンバーもいますが、基本は二人で一部屋が多く、学生さんから社会人、謎の留学生から正体不明の人間まで幅広く住んでます笑

 

現実の劇団でも似たような所が…

実は実際に存在する劇団にも、MANKAIカンパニーのように、同じ劇団でもグループを分けて活動をしている劇団はチラホラあります。

有名どころで言うと劇団四季なんかが当てはまりますが、MANKAIカンパニーのグループが春夏秋冬と四季の名前になっている所をみると、もしかしてこの劇団四季からアイデアを頂いてたりするんですかね…?

 

ただ劇団四季の場合は、春夏秋冬組とグループが明確に分かれているわけではなく、あくまで複数の劇場があり、劇場によって上演される演目が異なります。

夏劇場もありますが、海劇場だったりキャッツシアターだったりそれぞれ名前が付いていて、劇場によって演じられる内容が全く違ってくるのが特徴です。

MANKAIカンパニーはあくまで劇場は同じですから、全く同じという訳ではありませんね汗

 

アメリア
アメリア

色々な劇場があるよね~

春夏秋冬それぞれの特徴は?

というわけで春夏秋冬組という4つのグループがあるわけですが、長年続くそれぞれのグループには、得意ジャンルというものがあります。

それぞれの組はどのような演目を歴代演じているのか、また今回アニメ内で演じられた演目は歴代の得意ジャンルと合致していたのか、それぞれの組の特徴や、今のメンバーに歴代の得意ジャンルを演じることが出来るのかなどをチェックしていきましょう。

 

春組の特徴

春組の特徴

出典:「A3! 秋冬」公式ページ

 

春組はイメージカラーがピンク、“正当派メルヘン”のジャンルが得意で、チームメンバーも正当派が集まっているイメージです。

今回アニメで春組が演じた演目は“ロミオとジュリエット”を元に描かれた友情活劇、“ロミオとジュリアス”だったことを考えると、ジャンルにもぴったり当てはまってるかと思います。

 

ただ、正当派メルヘンと言ってものんびりとした雰囲気では無く、殺陣も加わってテンポも抜群!
もちろん正当派メルヘンジャンルですから、最後は悲劇では無く友情が叶うハッピーエンドで幕を締めたのも素敵でしたね…!

アメリア
アメリア

悲劇を喜劇に変えた、素敵なお話でした!

夏組の特徴

夏組の特徴

出典:「A3! 秋冬」公式ページ

夏組の得意ジャンルは賑やかなコメディ劇とされていて、イメージカラーはイエロー!

今回アニメ内ではアラジンと魔法のランプのコメディ劇が演じられていましたから、こちらもジャンルに当てはまってます。

最初はコメディの間を掴めずに苦労する面々でしたが、努力の甲斐あり本番はお客さんも大爆笑の渦!

更に三角君のとんでもない魔神のアクションも加わって、飽きずに見られるストーリーでした!

アメリア
アメリア

コメディ面白かった!

 

秋組の特徴

秋組の特徴

出典:「A3! 秋冬」公式ページ

秋組はオレンジがイメージカラーで、ハードなアクションを得意としているチームです。。

今回のアニメから秋組がスタートしたわけですが、現役ヤンキーだったり現役ヤクザだったりが集まっているチームでみんな運動神経も抜群そうなので、こちらのジャンルもぴったりそうですね笑

 

全体的に春組夏組に比べると、最初から演技力が高いメンバーが多い印象ですが、秋組リーダーの万里と、本気で芝居に臨むために暴力を振るうことを辞めたヤンキー十座の相性が最悪に悪いですから、稽古がちゃんと捗るのかは心配なところです汗

アメリア
アメリア

ケンカ無く終わりますように…汗

冬組の特徴

冬組の特徴

出典:「A3! 秋冬」公式ページ

冬組のチームカラーは水色で、しっとりとしたシリアスが得意とされています。

冬組メンバーのうち、現在GOD座という人気劇団で活動しているメンバーである丞は、夏組のお話とのときにチラリとお目見えしていましたが、それ以外のメンバーは現段階ですとまだ本格的な登場はしていないかと思われますね…!

 

公式によると“丞はとある事情をきっかけにGOD座を退団して、MANKAIカンパニーのオーディションを受けることになった”みたいですけど、夏組公演の段階では普通に劇団員として活動していましたから、何かあるとしたらこの秋組の公演期間中にあったということなんでしょうか…?

GOD座もMANKAIカンパニーとは何やら因縁があるみたいですし、秋組公演、もしくは冬組公演の段階で、何かの因縁が判明するかもです。

 

それはさておき、冬組はまだメンバーがアニメ本編にほとんど登場していないこともあって、シリアスにぴったりな劇が演じられるのかの判断基準が何とも言えない所です汗

冬組のリーダーとなる紬は、1度何かの事情から役者を諦めた物の、やはり夢を捨てきれずに戻ってきたという経緯がありますし、覚悟だけは間違えなくあるかと思うのですが…。

 

他メンバーもルックスを見る限り(中身は別にして汗)は、しっとりとした大人な雰囲気のメンバーが多いですし、丞は人気劇団のエースだったこともあって演技力は抜群でしょうから、難しいシリアスな劇でも問題なく演じられそうな雰囲気はあります!

 

まとめ

というわけでMANKAIカンパニーでは春夏秋冬組と、4つの組に分かれて公演を行っています。

4つの組に分かれているのはいづみのお父さんの代からの伝統ということもあり、今後も大切にして欲しいですね!

 

それぞれ現実世界の時間と放送時間を合わせて公演をしているので、何だか見ているこちらも本当にMANKAIカンパニーの舞台を見ている気分でいつもオンエアをチェックしちゃってます笑

秋組はもちろん、冬組の本格稼働もこれからですし、それぞれの活躍に期待です!

スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
A3! 秋冬
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました