【決定版】おすすめアニメ120選

A3!秋冬の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

A3! 秋冬

「A3!秋冬」の人物相関図を作成しました。

各登場人物についてもキャラクター同士の関係性など一人ずつ解説しています。

アメリア
アメリア

ここから先は物語のネタバレも含みますので

閲覧注意です!

スポンサーリンク

A3!秋冬の人物相関図

A3!秋冬の人物相関図

出典:「A3! 秋冬」公式ページ

イケメン俳優達が集う劇団・MANKAIカンパニーですが、ただのイケメンでは無くみんな個性が満点です!

それぞれ様々なきっかけで劇団に加入することになりましたが、意外な人物と意外な人物が関係があったりしますので、物語を見る上でそれぞれの関係性や、キャラクターを知っておくとより一層楽しめます!

ここからは、秋組冬組を中心に、春、夏組まで1人1人のキャラクターについても迫ってみましょう。

アメリア
アメリア

素敵なキャラばっかりで目移りしちゃう!

A3!秋冬の登場人物・キャラクターの一覧を解説

立花いづみ(CV:名塚佳織)

立花いづみ(CV:名塚佳織)

MANKAIカンパニーの創始者、立花幸夫の娘。ひょんなことから劇団の主宰兼総監督に任命される。以前は自身も劇団に所属していたが、演技の才能が無く引退している。重度のカレー好き。

出典 「A3!秋冬」公式HP

元々MANKAIカンパニーで総監督をしていた父に届いた手紙を、父の代わりに受けとりMANKAIカンパニーを訪れた所、支配人である伊助から総監督を依頼され、現在は主宰兼、総監督としてチームを引っ張っています。

演出なども行っており、メンバーのサポートを行うことはもちろん、メンバーが悩んだときには優しく寄り添い、一緒に問題を解決していく母親のような一面も。

 

以前は自分も演技をやりたくて役者の世界に入りましたが、壊滅的に演技が下手くそだったということもあり表方は引退。
父親の代わりとして総監督になったばかりで、まだまだ自身も未熟な点はありますが、チームメンバーと共に努力し、前向きに物事に向き合うポジティブな性格です。

 

基本的には頼れる総監督ですが、どこか抜けている所もあり、たまにおっちょこちょい&天然を発動。
時にはトラブルに巻き込まれたりすることもありますが、チームにとって欠かせない存在である事は変わらない、物語の主人公ポジションです。

春~冬にかけて全作に登場し、若さ故に思い悩むメンバーと一緒に悩みながらも、劇団の借金を返済するべくチーム一眼となって励んでいるのも素敵ですよね。

 

料理が壊滅的に下手くそな伊助支配人の代わりに、寮に住んでいるメンバーにいつも料理を振る舞っていますが、基本はカレーばかり作っている大のカレー好き。

カレーは美味しいと評判ですが、さすがに同じ物ばかり作るため飽きられてしまうことも…。

アメリア
アメリア

頼れる素敵な主人公!

 

松川伊助(CV:小西克幸)

松川伊助(CV:小西克幸)MANKAI劇場の支配人。人望がなくヘタレでお調子者だが、MANKAIカンパニーを大切に思う気持ちは本物である。

出典 「A3!秋冬」公式HP

MANKAIカンパニーの支配人として劇場を運営していましたが、演出やホームページ作成など数々のセンスの無さに客足が遠のいて行き、遂には借金まみれで劇場を潰される間近まで追い詰められていたところを、いづみに救われました。

現在秋組に所属となった、職業ヤクザの左京からお金を借りていますが、まだまだ返す目処は立たず、左京から厳しい突っ込みを受ける場面も…。

 

劇場自体は何とか泉のおかげで持ち直してはいますが、本人も頑張ってはいるものの、元々の性格がかなりのへたれということもあり、なかなか劇団への貢献度は少なめ

もちろん借金をしてまで劇場を残そうという意欲があったからこそ今に至る訳ですが、今回からスタートする秋組でも、へたれな部分は変わらないようです…。

ただ、いづみが悩んだときに的確なサポートをしたりすることもありますから、意外と縁の下の力持ちなのかも…?

 

アメリア
アメリア

応援したくなっちゃうね!

 

佐久間咲也(CV:酒井広大)

佐久間咲也(CV:酒井広大)

小さなころからお芝居が大好きで、経験も実力もまだまだだがとにかく一生懸命に稽古に取り組む努力家。ちょっぴり複雑な家庭の事情を抱えており、住み込み劇団員募集の条件を見てオーディションへやってきた。新生MANKAIカンパニー最初の劇団員。春組のリーダーに抜擢される。

出典 「A3!秋冬」公式HP

いづみがやってくる前のMANKAIカンパニーで、唯一役者として所属していた、元気系役者。

高校に通いながら劇団員をしており、劇団の寮に住み込みをしています。

親族の家を転々とさせられていたという悲しい過去がありますが、劇団に入ったことで家族とも言える存在を見つけ、

今では日々を楽しく過ごしながら、活動をしている子です…!

幼少期に見た舞台で、その時に見ていた舞台の劇団員達がトラブルに対して咄嗟の機転を利かせて自分達を導いてくれたことをきっかけに、演技の道へと進むことを決めました!

 

春組のリーダーをしていますが、最初のうちは演技初心者ということもあり演技力は微妙でしたが、努力の成果あり殺陣までこなせるように!

真っ直ぐで明るいお芝居が好印象で、常に前向きに物事に取り組む男の子です。

アメリア
アメリア

お芝居へかける情熱が格好良い!

 

碓氷真澄(CV:白井悠介)

碓氷真澄(CV:白井悠介)

街で見かけた監督に一目惚れしてMANKAIカンパニーに入団した二人目の団員。素人ながら芝居への勘・セリフの暗記力などがピカイチだが、すべてのモチベーションが監督に褒められることに向いており、他の劇団員への対応がぞんざいな問題児。両親が海外を飛び回っており、本人も自由奔放。

出典 「A3!秋冬」公式HP

劇団員のあまりの少なさからいづみが街でスカウトをしていた所をたまたま訪れ、一生懸命演技をしているいづみに一目惚れしてMANKAIカンパニーへの入団を決意。
一度も演技を経験したことがないにも関わらず、ルックス、演技力、セリフの暗記力など全てにおいてハイスペックで、高校生とは思えない程クールな少年ですが、とにかくいづみのことしか頭に無い為、あくまでお芝居をする理由はいづみと一緒に居たいからという理由がたまにキズ。

 

いづみへの好意を隠すこと無くストレートに伝えており、いづみに近寄る男性には容赦なく敵意をむき出しにしつつ、いづみの行くところにはどこにでも付いていこうとする一面も…汗

またいづみが同級生の女の子に突き飛ばされた時には、珍しく感情的になり、その女の子を殴り飛ばそうとしたところをいづみに体を張って止められるというエピソードもあったりします…。

※そのままいづみを誤って殴ってしまい、とんでもなく落ち込んでいて、春組みんなに慰められている姿が可愛すぎました笑

 

とにかく監督が大好きな男の子ですが、春組公演が終了する時にはいづみだけではなくお芝居という物に対しての情熱も芽生え、春組みんなで舞台を成功させたことに対して感動しているシーンもありました。

きっかけはいづみではあったものの、そこから舞台への愛情が目覚めたのであれば結果オーライですよね!

 

基本的にスペックが高く何でもそつなくこなせるタイプなのですが、朝が人一倍弱く、朝練の時にはほとんど眠っているような状態で参加してきたことも!

普段は監督以外にはツンツンしまくっているのに、眠すぎて春組メンバーにもたれかかってしまう姿などは正にギャップ萌えですね…!

 

アメリア
アメリア

いづみが好きすぎるあまり

キスしようとしてしまったことも…汗

 

皆木綴(CV:西山宏太朗)

皆木綴(CV:西山宏太朗)

男10人兄弟の大家族の3男で、高校までずっと7人の弟たちの世話を焼き続けていた苦労人お兄ちゃん。劇作家になりたいという夢を持っており、大学進学を機に実家の家計の負担を軽くすることも兼ねて住み込みOKなMANKAIカンパニーに入団。鉄腕アルバイターで、あらゆるバイトの経験がある。

出典 「A3!秋冬」公式HP

劇作家になることを夢見て、経験のために役者としての道を踏み出した大学生。

自身は春組として活動をしていますが、春組~冬組まで、MANKAIカンパニーの舞台のシナリオ作成を1人で行っており、俳優に合わせて当て書きを行っています。

大人数兄弟の三男として家族を支えていたからこそ、かなりのお兄ちゃん気質で、春組を優しくまとめあげる包容力がありますが、シナリオ作成をする際には何徹もしまくり凄まじい顔つきになることも汗

 

演技自体は未経験だったということもあり、最初のうちは演技があまり上手くいかず、真澄と言い争いになる事もしばしば…。

自分が作った台本だからこそ思い入れが深く空回ってしまっている部分もありましたが、皆で練習を重ねていく内に少しずつ上達し、素敵なお芝居を見せてくれましたね♪

真澄と寮が同室でケンカしてしまったこともありますが、今では仲良くやっています!

 

茅ヶ崎至(CV:浅沼晋太郎)

茅ヶ崎至(CV:浅沼晋太郎)

人当たりがよく、爽やかで物腰柔らかいオトナの雰囲気を持ったエリート会社員。仕事が出来るため上司や同僚からの信頼も厚く、社内でも憧れの王子様扱いをされているらしい。しかしそれはあくまで昼の顔?MANKAIカンパニーに入団したのも、とある理由のためらしいが……

出典 「A3!秋冬」公式HP

まるで王子様のような素敵なルックスに素敵な話し方が魅力の社会人劇団員。

不動産会社の前で物件を探していたところをいづみ達に呼び止められ、入団をすることになったメンバーです。

 

そつなく物事をこなすことはもちろん、マイルドなスタンスでどんな女性でも惚れてしまうような二枚目キャラなのですが、その正体は超がつくほどのゲーム廃人で、ゲームのこととなると人間性が変わるとんでもない二面性を持っています。

(春組に入団した理由も、寮に入れば家賃も浮いてその分ゲームに課金が出来るからということだそう汗)

 

自身の持つ二面性がいづみや春組のメンバーにバレてからは変に取り繕うようなことをしなくなり、身内の間では素の自分も定期的にさらけ出してくれるイケメンお兄さんへと変貌を遂げました。笑

 

最初は芝居に関して熱を持ってやることが出来ず、最初の公演が終わったら劇団を辞めるつもりでいましたが、次第にお芝居に対する情熱が芽生え始め、春組公演終了後にはどっぷり演技にハマり、現在も劇団員として活動しています。

シトロンとはゲーム仲間で、2人ともかなりの重課金プレーヤーの様子。

 

春組の公演が終わった後に号泣し始めた至さんを見て、一緒に泣いてしまったファンの方は少なくありません…。

今までゲームにしか熱を見いだせなかったからこそ、お芝居を通じて自分の中にわき上がる興奮を抑えきれなかったのかと思うと、今まで見守って来たこちらもついつい涙が…。

 

アメリア
アメリア

今までどこか冷めながら飄々としていた至さんが

舞台が終わって号泣している姿はギャップが凄すぎる…!

シトロン(CV:五十嵐雅)

シトロン(CV:五十嵐雅)

突然カントクたちの前に現れ入団することになった、謎に包まれた異国からの留学生。お芝居にも日本語の勉強にも意欲があり積極的だが、日本語を間違えて覚えがちなのが玉にキズ。嘘かホントかわからない発言を繰り返し周囲を惑わせるが、春組のムードメーカーでもあり場をほっこり和ませることも。

出典 「A3!秋冬」公式HP

普段はカタコトなしゃべりが特徴的な、劇団全体のムードメーカー的存在。

日本語が得意では無いため、最初のうちは台詞もカタコトだったのですが、練習を重ねる内に最後には一切普段の片言が出てこず、舞台を大成功へと導きました。

 

ストリートアクトをして人を集めようとしていた春組メンバーの元に観客としてやってきた彼は、異国からの留学生として入団をすることになりましたが、その正体は実はどこぞの国から逃げてきた逃亡者なんて話も…。

 

いづみと出掛けている際に荷物をさり気なく持ったり、謎の追っ手に追われた際には最終的に忠誠のキスを手に捧げいづみを困惑させたり、というか逃げている時にはカタコト要素全く無かったけど、あれはもしかしてお芝居だったの?なんて視聴者までも困惑させたり…と、何かと罪作りな男です!笑

 

普段のほんわかした雰囲気とは裏腹に、突然ミステリアスでセクシーな雰囲気を出すこともある、ギャップが素敵ですね…。

皆と接するときは日本語がカタコトなままですが、実際の所はどうなんでしょうか…??

いずれにせよノリがよく面白い、春組のムードメーカー的存在です!

 

皇天馬(CV:江口拓也)

皇天馬(CV:江口拓也)

天才子役上がりの実力派俳優。両親はともに現役の銀幕スターというサラブレッド。自分の演技に絶対の自信を持っており、とにかくオレ様で負けず嫌い。そのせいで友人が極度に少ない。
映画中心の俳優活動を行っていたが、とある理由により舞台に挑戦するためMANKAIカンパニーに入団。夏組のリーダーに。

出典 「A3!秋冬」公式HP

映像俳優として知らない人は居ないほど有名な子役上がりの人気俳優。

両親も有名な役者で海外で活動をしていますが、小学校のお遊戯会で初めての舞台に挑戦した際に、緊張故に全く喋れなくなってしまい、コンプレックスを克服するためにも劇団へと入団しました。

 

ルックスも演技力もピカイチの夏組リーダーですが、俺様気質がたまにキズで、言い方がキツいことをきっかけに同じ夏組の幸と揉めることもしばしば。

ですが徐々にメンバーと打ち解けメンバーと名前で呼び合ったり、最後は舞台へのコンプレックスを解消することにも成し、現在も夏組メンバーとして活動を続けています。

 

かなり男気溢れる性格の持ち主で、夏組公演に参加するために主役として出演することが決まっていた映画を断ってまでオーディションに参加!

親に殴られても舞台に出ることを辞めなかったというエピソードもあるのですが、最終的には舞台を見に来てくれた両親にも認められて、見ているこちらまでつい笑顔になっちゃいました…!

 

アメリア
アメリア

俺様だけど情熱があるよね!

 

瑠璃川幸(CV:土岐隼一)

瑠璃川幸(CV:土岐隼一)

劇団の専属衣装係兼役者として夏組に参加。基本的に女装姿だが単に可愛い洋服を着るのが好きなだけで、心の中はれっきとした男子。むしろ性格はサバサバしており生意気で、年上にも食ってかかるため外見とのギャップが激しい。周りの人物に片っ端から毒舌なあだ名をつけまくる習性あり。

出典 「A3!秋冬」公式HP

可愛らしい洋服が大好きで女装姿をしているのがデフォルトですが、もちろん心は男性です。

見た目が可愛らしすぎて言われないと女の子と間違えられることも多く、秋組の七尾が始めて幸に会ったときは、その可愛さからナンパされてしまったほど。

 

春組の時から劇団の衣装製作を1人で担当しており、中学生にも関わらず洋服の販売も自分で行っていることから、その技術力はプロも顔負けと言えます。

可愛らしいルックスと裏腹にかなりの毒舌ボーイで、歯に衣着せぬ物言いが魅力でもあり短所なことも…。

ですが心弱い自分をキツい物言いで隠しているような一面もあり、つい守ってあげたくなってしまう子です。

 

アメリア
アメリア

夏組の中で一番可愛い!

 

向坂椋(CV:山谷祥生)

向坂椋(CV:山谷祥生)一日一善を座右の銘にしている心優しき少年。バイブルは少女漫画で、王子様的な男性に憧れている。控えめな性格だが慌てがちで被害妄想が激しく、突然一人で暴走しだすこともしばしば。MANKAIカンパニーに入団する前までは、陸上部のエースとして活躍していたらしいが……。

出典 「A3!秋冬」公式HP

少女漫画に登場するような王子様になりたいと願い、夏組のオーディションを受けた男の子。

最初は極度に自分に自信が無くかなりのテンパりやさんで、天馬にキツい一言を言われることも多かったですが、練習を重ねる内に演技力も身に付き、夏組シーズンの最後にはまるで本当の王子様のように周囲を支える男気を発揮!

幸が同じ学校の男の子に絡まれて上手くやりくるめた後、傷ついた幸をそっと抱き締めたり、夏組本番の時に天馬の台詞が飛んでしまったときには、颯爽とアドリブでサポートして見事に舞台を繋いだりと、物語が進むにつれて覚醒していったのが格好良すぎました!

 

秋組で登場する十座とは実は親戚で、このふわふわとした男の子とあの厳つい男のどのあたりが血が繋がっているのがちょっと疑問に思ってしまったこともあるのですが…汗

確かに2人とも心優しい持ち主ですし、似ていると言えば似てるかも…?

 

斑鳩三角(CV: 廣瀬大介)

斑鳩三角(CV: 廣瀬大介)

ある時から悪気なく勝手に団員寮に住み着いてしまっていた不思議な青年。常にハイテンションで、全てにおいて三角形のことしか考えていないどこまでもピュアな変人。身体能力が半端なく高いため、気付くと団員寮の壁や天井のあたりを走り回っている。

出典 「A3!秋冬」公式HP

いづみ達も知らないうちに劇団の寮に勝手に住み着いてしまった天然不思議系ボーイを、いづみがそのままスカウトしたことで夏組に入団。

身体能力が異常なまでに高いだけではなく、演技力もとてつもなく高いのですが、三角形のアイテムがとにかく大好きで、キャラクターグッズをはじめ、おにぎりなど三角の物を見るとテンションが上がる性質を持っています。

 

ふんわりと可愛らしく基本はテンションが高いのですが、大切な三角が無くなるととんでもなく落ち込んでしまうことも。

おじいちゃんが劇団の関係者?だったようで、自分の演技を見てくれたらじいちゃんは喜んでくれたかなぁと、舞台が成功したタイミングで誇らしそうにしていた姿が可愛らしかったです…!

 

三好一成(CV:小澤廉)

三好一成(CV:小澤廉)とにかくチャラくて友達が多い、コミュ力抜群のイマドキ系男子。目があった人とは友達になれると思っており、誰にでも声をかけて明るく分け隔てなく接する。グラフィックデザインが得意なため、劇団のフライヤーやWebサイトのデザインも担当する。綴とは同じ高校の先輩後輩の関係。

出典 「A3!秋冬」公式HP

春組公演の際に、後輩である綴に頼まれて劇団のフライヤー作成や、TV出演を紹介した、人脈が広い美大生です。

コミュ力がかなり高くチャラいのが良さでもあり難点でもあるのですが、その分夏組のムードメーカー的存在で、トラブルがあったときにもサポートすることが多い。

ただし、チャラさとは裏腹に周りとはそつなく仲良く過ごしていたいと思っていたからこそ、自分の意見を言えずに飲み込んでいた所がありましたが、夏組との活動をきっかけに自分の本当の意見を伝える事の大切さを知り、本物の仲間を手に入れる事ができたといういきさつがあります…!

 

摂津万里(CV:沢城千春)

摂津万里(CV:沢城千春)勉強もスポーツもそれ以外も何でもソツなくこなせてしまう超ハイスペックヤンキー。人生のあらゆる物事にまったく歯ごたえを感じず、しょうがなく適当に喧嘩に明け暮れていた所で生まれて初めての敗北を味わう。自分を負かした十座を追いかけ、リベンジのためMANKAIカンパニーに入団。秋組のリーダーに。

出典 「A3!秋冬」公式HP

Summerの最終回で十座に突如ケンカをふっかけていた青年は彼です。笑
何でも出来るスペックの高い青年ですが、だからこそ何事にも夢中になれない人生を送って居たところ、ケンカにめっぽう強いという十座の噂を聞きケンカを申し込み。

 

ケンカにおいても誰にも負ける事はないと思っていたところ、あっさりと負けてしまい、あまりの悔しさに十座を追いかけ続け結果として一緒に秋組の試験を受けることになりました。

何事も器用にこなせるからこそ演技力も高く、オーディションでも初めてのお芝居に関わらず、サラッと演技の上手さを見せつけるほど!

 

兵頭とは犬猿の仲でなかなか相性が合わず何かにつけケンカ三昧ですが、いづみがひったくりに遭ったときには共に協力してカバンを取り戻します。

芝居に関しては現状そこまで夢中に取り組んでいませんが、兵頭と張り合う目的で秋組のリーダーへと立候補。

基本お芝居に関しては情熱が無い為かなり面倒くさがりな一面が多いですが、徐々に人間として成長していく姿が必見です!

アメリア
アメリア

ガラが悪いけど格好いいね!

 

兵頭十座(CV:武内駿輔)

兵頭十座(CV:武内駿輔)硬派で常に一匹狼なヤンキー。実は小学生時代から演劇への憧れがあったが、当時から周囲に怖がられていたため学芸会では一度も役に立候補できたことが無かった。一念発起で秋組のオーディションにやってくる。万里とは、入団前からの因縁あり。

出典 「A3!秋冬」公式HP

昔から演劇に関して憧れはあったもののその強面からなかなか機会に恵まれず、本気でお芝居に臨むために秋組のオーディションに参戦。

ケンカが強い硬派なヤンキーで一目置かれていた結果、万里に目をつけられるも簡単に万里を倒してしまい、それ以降万里から何かと追われ続けることになりました汗

 

今まではケンカに明け暮れていたものの、芝居に本気で取り組みたいと思ったからこそうケンカはしないと決意。

寮で同じ部屋になってしまった万里にケンカを申し込まれても、口は出しても手を出すことは無く真剣に演技に取り組んでいます。

 

万里とは違ってオーディションでの演技力は棒読み中の棒読みでしたが、良く通る声を持っている事を評価されていましたね!

 

アメリア
アメリア

舞台映えするスタイルだね!

 

七尾太一(CV:濱健人)

七尾太一(CV:濱健人)「舞台に立ってモテたい!」というシンプルな理由で入団した、女の子大好きなお調子者。いつもテンションの高いムードメーカーで、人懐っこく誰にでもしっぽを振る様子はワンコのよう。なんでもできる万里はもちろん、強面な十座にも憧れの目を向けており、二人に物怖じせず絡んでいく。

出典 「A3!秋冬」公式HP

夏組のチャラ男代表・一成と何やら似たもの同士な雰囲気を持つ、秋組の役者。
ヤンキーやヤクザというかなりガラが悪いメンガーが集ってしまった秋組の中で唯一ケンカなども関わっていない、まともと言えるような人物?で、秋組内でケンカがあってもすぐさま明るく仲裁し、空気を上手に読みまくり、めげずに頑張っている所に好感が持てます笑

 

ただし可愛い女の子に目が無いのが難点。

そもそも劇団に加入したのも、女の子にモテたいと思って劇団のオーディションを受け合格したことがきっかけです。
ただ、秋組が他の組と始めて出会った際に、間違えて幸のことを女の子と思いナンパしてしまっていましたし、そんな所もお茶目ですよね!

 

伏見臣(CV:熊谷健太郎)

伏見臣(CV:熊谷健太郎)

男ばかりの4人家族で育ったため、家事全般が得意で料理やお菓子作りの腕もプロ級なオカン肌。豊富なレパートリーで日々劇団のみんなの胃袋を満たしている。普段の穏やかな気質からは想像もつかないが、実は高校時代地元最強の元ヤンだったらしい。大学では写真部。

出典 「A3!秋冬」公式HP

オカン気質で料理が旨い、カレーしか作れない監督とは違って色々な美味しい料理を作れる、秋組の中でもピカイチに包容力の高いメンバーです。

今でこそ温和な性格で、メンバー内で何かトラブルがあるとすぐさま場をいさめてくれますが、高校時代は地元最強と謳われた元ヤンだったということもあり、ケンカがかなり強い。

 

万里と十座がケンカになった際、万里が殴りかかろうとした時にもあっという間に万里を動けなくするケンカの強さの持ち主で侮れません!

ですがオカン気質は隠しきれず、手作りのお菓子をメンバー全員に差し入れたりするようなシーンも描かれています!

現在は大学に通いながら秋組で劇団活動をしており、大学では写真部に入団しています。

 

古市左京(CV:帆世雄一)

古市左京(CV:帆世雄一)借金のカタにMANKAIカンパニーの専用劇場を潰そうとしていたエリートヤクザ。なぜか支配人よりも劇団の仕組みや歴史に詳しい。とあるきっかけで入団してからは、経理担当としての手腕を発揮し劇団の立て直しに尽力する。頼りになる頭脳派だが、時々ややジジくさい一面も。

出典 「A3!秋冬」公式HP

Spring&Summerでも登場していた、MANKAIカンパニーへお金を貸しているインテリヤクザ。

いづみからスカウトを受けて秋組に入団し、借金返済を1日でも早めるために秋組メンバーやいづみに対してもアドバイスをしながら導いていく、実は良い人です笑

 

何故かMANKAIカンパニーの劇団事情に詳しく、支配人よりも支配人っぽい一面もあったりしますが、その強気な姿勢が劇団全体にも良い影響を与えています。

現役エリートヤクザなので、ヤンキーの万里や十座とは比べられないほどの圧を持っており、2人がケンカをし始めたら一括して止めるほど。

時には2人の仲の悪さをどうにかするために、無理矢理2人を手錠で繋いでしばらく一緒に過ごさせたりととんでもない方法を取ったりすることもありますが、その強行手段が劇団にとってプラスに働いているので問題ないですね!笑

 

月岡紬(CV:田丸篤志)

月岡紬(CV:田丸篤志) 学生演劇で活躍していたが、ある出来事をきっかけに自分の演技に自信が持てなくなり一度は役者の道を諦める。しかし結局諦めきれず、また夢を追いかけるためMANKAIカンパニーへ入団。冬組のリーダーに。温和だが、少々気弱な性格。丞とは幼馴染で、同じ大学の演劇サークルで共に芝居の道を志していた。

出典 「A3!秋冬」公式HP

元々は大学の演劇サークルで学生演劇をしていましたが、1度は役者の道を諦めることに…。

ですが結局諦めきれずに、家庭教師をしながら役者を志している青年です。

夢を追うためにMANKAIカンパニーへ入団し、冬組のリーダーとして活動をスタートしたところ、学生時代に一緒に学生演劇をしていた幼なじみの丞と一緒になる。

まだ本編では描かれていませんが、実はこの2人も何やら因縁があるようで…?!

アメリア
アメリア

冬組のスタートもすこし波乱の予感…?

 

高遠丞(CV:佐藤拓也)

高遠丞(CV:佐藤拓也)GOD座のトップとして在籍していたが、ある時を境に退団しMANKAIカンパニーに入団する。とにかく芝居に対して真面目でストイック。男らしく、やや不器用で口ベタな一面も。紬とは幼馴染で、大学までは同じ演劇サークルで活躍していた。一度役者の道を諦めた紬に強い憤りを感じている。

出典 「A3!秋冬」公式HP

夏組メンバーが公演のチラシを配っているときに、チラリと登場した元GOD座の劇団員。

身長185センチ、趣味はランニングにサッカーと見た目通りのスポーティーな役者で、紬とは正反対なルックス。

紬とは幼なじみではあるものの、学生時代に演劇サークルで一緒に活動していたにも関わらず役者の道から離れることになった紬に対して、不穏な空気が満載…汗

 

夏組公演の時にはまだGOD座に所属していたみたいですから、秋組が練習をしている間に劇団で何か巻き起こるのかもしれないですね…。

そのあたりの事情も楽しみに待ちたいと思います!

 

有栖川誉(CV:豊永利行)

有栖川誉(CV:豊永利行)かなりの芸術肌でいつも芸術を求めている。が、美的センスが一般とはズレており思考が極端。詩興が湧くと、突然人前で恥ずかしいほど情熱的なポエムを読みだす天性の詩人。行動は奇天烈だが意外と面倒見はよく、すぐ眠り込んでしまう密の世話も積極的に焼く。

出典 「A3!秋冬」公式HP

職業:詩人という今までのメンバーに無かったタイプの変わった青年です。

かなりの芸術家肌で、使われる言葉の節々にも変わり者感が溢れているのが特徴ですが、面倒見が非常に良く、冬組メンバーの中でも、見た目とは裏腹にかなり優しい役者。

ついつい眠ってしまうことが多い密の面倒をみることが特に多く、年上らしさを感じます!

 

御影密(CV: 寺島惇太)

御影密(CV: 寺島惇太)

記憶喪失で行く宛ての無い、正体不明の男。劇場の前で行き倒れていた所を拾われる。いつでもどこでもかまわず眠り込んでしまう上に、口数がとても少ない。記憶を失う前に何をしていたかの手がかりはまったくみつからないものの、演技は達者で身のこなしも非常に軽い。

出典 「A3!秋冬」公式HP

記憶喪失で劇場の前で行き倒れている所を救われ、冬組メンバーとして入団。

とにかく眠ることが多く、眠り王子役者なんてキャッチコピーがつけられてしまっていますが、演技力が非常に高いスペックの高い役者です。

とてもミステリアスな雰囲気を持っていることはもちろん、眠っている姿が可愛すぎてギャップがあるのも魅力ですね!

 

雪代東(CV:柿原徹也)

雪代東(CV:柿原徹也)おっとり美魔女風なオトナのお兄さん。年齢不詳。美への意識が高く、自分磨きを欠かさない。極度のマイペースで周りに何を言われても基本気にしないし、非常時も落ち着いている。MANKAIカンパニーに入団する前に行っていた職業の名残で、パトロンがたくさんいるらしい。

出典 「A3!秋冬」公式HP

年齢不詳のセクシーな男性で、おっとりとした雰囲気を持ちながらもどこか怪しげな香りを身に纏っている美魔女系役者です。

とにかくマイペースで緊急時も慌てず騒がず、見ていてこっちが心配になってしまうほどではありますが、その落ち着きも彼の魅力。

実はパトロンがたくさんいるという、一体どんな仕事をしていたのか気になってしまう謎の多い人物です…!

 

まとめ

A3!秋冬の相関図および登場人物同士の関係についてまとめてみました。

 

それぞれがそれぞれに非常に個性的&魅力的なキャラクターばかりで、ついつい推し役者が出来てしまうのでは無いでしょうか?

これからアニメでは秋組を中心に、春組夏組メンバーが登場しつつ、絡みも見られたりするかと思いますので、それぞれの関係性の発展も楽しみのポイントですね!

冬組の今後の登場にも期待が高まります!

 

スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
A3! 秋冬
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました