【決定版】おすすめアニメ120選

【安達としまむら】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

【安達としまむら】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説 安達としまむら
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

この秋から放送が開始されたTVアニメ「安達としまむら」。

 


「電波女と青春男」で知られる入間人間のライトノベルを原作とした本作は、女子高生同士のありふれた日常の中から芽生える特別な感情と、その感情にヤキモチする登場人物たちの心の声を描いた百合系ラブコメディーです。

 

今回は、そんな「あだしま」に登場する主要キャラクターたちを紹介します。

 

 

【安達としまむら】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

【安達としまむら】人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

 

安達(CV.鬼頭明里)

本作の主人公。青みがかった黒のセミショートでほっそり体型、クールな顔立ちをしている美人。本名は安達桜。

授業をサボりがちで周囲も不良生徒と公認している。体育館の二階にある卓球場に潜んで過ごしていたところをしまむらに見つかり、以降二人揃って授業をサボっては卓球をしたりして過ごしている。ちなみに卓球はテレビで見てしゃもじで練習したカットサーブを実践できるくらいには上手い。

 

人付き合いは苦手でぶっきらぼうな言動をとってしまう性格だったが、しまむらと出会って毎日授業をサボって過ごすうちに、次第に特別な感情が芽生え始める。しまむらとキスをする夢を見て以降、本人は特別とはいってもそういうのじゃないと頭に中で否定しつつも、自分がしまむらにとって特別な存在であってほしいと思うようになる。

そのため、しまむらと自分以外の人が仲良くしている様子を見ると(相手が年端も行かない少女であっても)露骨に不機嫌になったり対抗心を見せたりする一面もある。
一方しまむらに対しては、足の間に座わりたがったり、頭を撫でて欲しがったりするなど、割と願望の赴くままに行動している。しかしあまり行き過ぎて我に返ると、恥ずかしさのあまり荷物もそのままで逃げ出し、「なんだばしゃああー!」と謎の叫びを上げている。

 

中華料理屋でアルバイトをしていて、チャイナドレスでホールに立っている。その姿をしまむらに見られたくないため、アルバイトの場所を教えていなかったが、家族で来店したしまむらにその姿を目撃されている。
家では母親と二人暮らしだが、ぶっきらぼうな言動のため関係は悪く冷めているらしい。

 

幼いヤシロ相手にむきになって対抗したり、しまむらからもらったジュースの缶を大切に家に飾ったりと、行動と独占欲はちょっとアレ…。日々悶々としながらも、しまむらのことが好きだと自覚している。

 

 

しまむら(CV.伊藤美来)

もう一人の主人公。栗色に染めたロングヘアーでヘアピンとピアスを付けている。おっとりした性格と顔だちをした美人。本名は島村抱月。人見知りがちな妹がいる。

 

安達ほどではないが授業はサボりがちで、体育館の卓球場でサボっていた安達を見つける。以来安達と二人でサボることが多くなり、教師からも安達のことを尋ねられている。

明るい性格で人間関係も良好で友人も多い。饒舌でコミュニケーション力が高く、面倒見が良い性格も相まって安達や、初対面のヤシロとも打ち解けている。
ただし本人は人付き合いは面倒だと思っており、安達とヤシロのしまむら争奪戦に巻き込まれたときはぐったりとした様子を見せていた。

 

安達がしまむらに抱いてる程の感情を、しまむらも安達に抱いているかは定かではない。しかし、たまたま訪れたスポーツクラブで安達の母親と出会った際には、安達のことを悪く言う言動に怒りを覚え、素性は明かさないままサウナ勝負を挑んでいる。

 

私服はガーリーで明るく、タイトなミニスカートやショートパンツスタイルが多い。

 

 

日野晶(CV.沼倉愛美)

しまむらのクラスメートで友人。小柄で黒髪を二つに結んでいる。

 

元気で明るいお調子者。不良生徒と評判の安達に対しては距離感を図りあぐねていたが、しまむらを通じて知り合い、カラオケに誘ってからは「あだっち」と呼んでいる。

実は名家の末っ子で広大な和風の屋敷に住んでいる。しかしそんな家庭環境を窮屈に感じており、幼馴染の永藤の家にしばしば転がり込んで過ごしている。
「変な奴」に遭遇することが多く話題に事欠かない。趣味は釣り堀での釣りで、しまむらを誘った際に、「変な奴」であるヤシロと邂逅させている。

 

 

永藤妙子(CV.上田麗奈)

しまむらのクラスメートで友人。日野とは幼稚園の頃からの幼馴染。巨乳眼鏡。

 

おっとりとした口調で性格と記憶力もどこか抜けている。街で見かけた安達のことも認識から消えていた。そのことを日野にからかわれるが、本人はあまり気にしていない。男子の視線は気になる模様。
実家は精肉店で、よく日野が遊びに来ている。日野とは長い付き合いで、不躾に何かくれとねだってきた日野のおでこにキスをするくらいの仲である。昔はよくしていたらしいが、日野はビックリしていた模様。

 

 

ヤシロ(CV.佐伯伊織)

「ドーホー」を探しにはるばる宇宙からやってきた宇宙人で未来人…と本人は語る。

 

日野が街で見かけた「変な奴」であり、常に宇宙服を着ている。酸素ボンベのような音を(口から)発している。顔がまだ完成していないという理由でヘルメットを外さず、ドーナッツも隙間から食べていた。

中身は小学生くらいの外見をした、輝くような青白い肌と髪をした女の子。言動も子供らしくしまむらの妹とも気が合う様子。なお年齢は自称670歳。

 

しまむらとは釣り堀で出会い、街中でドーナッツを食べさせてもらってからはすっかりしまむらのことがお気に入りになり、安達としまむらのデートに同行するまでになっている。その際「しまむらのことが好き」と発言したことで安達から猛烈な対抗心を向けられているが本人は気付いていない。

 

本人曰く近くにいる「ドーホー」を探して街をうろうろしていたが、しまむらを気に入ってからはしばしばしまむらの家に来て妹と遊んでいる。

 

 

まとめ

同い年の女の子に特別な感情を抱き、悶々としながら悩み、大胆な行動に出ては恥ずかしさで死にそうになる。そしてそれに応える反応があれば顔に出るほど嬉しくなる。そんな安達としまむらの恋模様や、日野と永藤の幼馴染関係、ヤシロの存在。決して変化は大きくない、しかし着実に紡がれていくお互いがお互いの特別である関係性が穏やかに進む「安達としまむら」の世界観を、是非堪能してみてください。

 

 

 

画像・キャラクタープロフィール引用元:TVアニメ「安達としまむら」公式サイト|TBSテレビ

TVアニメ「安達としまむら」公式サイト|TBSテレビ
2020年10月TBSにて放送予定 私と安達は体育館の2階で偶然知り合ったサボり仲間だ。一緒に卓球をしたりしなかったり程度の関係で、人付き合いは基本的に面倒だと思っている私にはちょうど良い距離だった。のだが、最近どうも私に対する安達の様子がどうにもおかしい。前はまるで人に興味のない猫みたいだったのに犬になってきている気...

コメント

タイトルとURLをコピーしました