【アニメ】アルテの5話あらすじ・ネタバレ感想 | ヴェロニカ直伝!交渉術を身に着けたアルテ

【アニメ】アルテの5話あらすじ・ネタバレ感想 | ヴェロニカ直伝!交渉術を身に着けたアルテ アルテ
出典:「アルテ」公式ページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「アルテ」の5話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「アルテ」の5話を振り返ってみましょう。

街の有力者である大商人・ウベルティーノのとの交渉に、貴族出身ということが役に立ちました。

レオとウベルティーノは嫌い合っているように見えてお互い心配している、ある意味いい関係ですね。

アメリア
アメリア

なんだかんだ理解しあってるところが微笑ましいです

 

スポンサーリンク

『アルテ』前回の第4話のあらすじと振り返り

【アニメ】アルテの4話あらすじ・ネタバレ感想 |ヴェロニカの仕事に対する覚悟とは

出典:「アルテ」公式ページ

高級娼婦であるヴェロニカと出会ったアルテは、彼女が自分の力で生きていくために大変な努力をしていることを知ります。

努力を尊敬するけど、やり方は許せないというところがアルテらしいですね。

男の庇護を受けずに生きていくためには恋をしている暇はない、というヴェロニカの覚悟がすごいです。

自分の力で生きていくというアルテの目的を実践しているヴェロニカは、アルテにとって自分の先を行っているいい目標になりそうです。

 

前回の話 ⇒   【アニメ】アルテの第4話あらすじ・ネタバレ感想

 

『アルテ』の第5話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「アルテ」公式ページ

レオの工房に街の大商人であるウベルティーノが訪れる。レオとは昔馴染みの腐れ縁の関係だという。そんなウベルティーノから仕事の依頼があったが、そのままでは受けることが到底できない無茶な注文だった。
交渉をめんどくさがっているレオを見たアルテは代理でウベルティーノとの交渉を自ら買って出る。意気揚々とウベルティーノの元を訪れるアルテだったが・・・

出典:「アルテ」公式ページ

今回はアルテの交渉により上手く話がまとまりました。

ヴェロニカがアルテに教えていたことは、現実でも当てはまるいいアドバイスでしたね。

ウベルティーノは頑固そうな人に見えましたが、アルテの提案などはきちん受け入れて評価してくれるし、レオのことも気にかけているところがいい人そうでした。

アメリア
アメリア

アルテはウベルティーノにも気に入られました

商人との交渉は簡単ではなかった

出典:「アルテ」公式ページ

工房にやってきたのはレオとの腐れ縁であるウベルティーノ。注文書だけ渡すとすぐ帰っていくという、依頼というより押し付けに近いかたちで制作依頼を持ってきましたが、報酬が足りません。

アルテは交渉に行きますが、さすが一代で財を築いた商人は簡単には説得できないようで、断られるシーンもなく失敗しましたね。

しかし、ここで諦めずにまた挑戦するところがアルテのいいところです。

アルテの将来のためにやらせてくれるレオも優しいです。

アルテはウベルティーノを説得するために、ヴェロニカに交渉術を教わりに行き1週間特訓を受け、再びウベルティーノのもとに向かいました。

アメリア
アメリア

交渉術を教わって全力で臨むところがいいですね

貴族の家柄も活かせるのがアルテの強み

出典:「アルテ」公式ページ

アルテがヴェロニカに教わったことは、姿勢や立ち振る舞い、自分の価値を安売りしないなど現実の生活でも大事なことでした。

貴族の家柄や女ということ、すべてを武器にするというヴェロニカの教えは、これから自分ひとりの力で生きていくためには必要なことなんでしょうね。

今回は貴族の立ち振る舞いと習い事が役に立ちました。

街の工房で働く画家の中には、アルテのような貴族出身はいないでしょうし、レースを編んだことがある人もいなさそうなので、これは強い武器になりそうです。

しかし交渉術を習ってきたことを見破るあたり、ウベルティーノがすごい人物だということがわかります。

ウベルティーノ自身は絵に興味がないようで、これからそういう相手とも仕事をする必要があると教えてくれましたが、そんな相手でも満足させられる仕事をするというアルテ。

それを聞いてウベルティーノはアルテを気に入ります。

 

アメリア
アメリア

使えるものは全部使っていくという考えも大事ですね

問題児だった子供時代のレオ

出典:「アルテ」公式ページ

レオに子供時代があったことに驚くアルテですが、確かにレオの子供時代は想像できませんね。

元々物乞いでアルテと同じように絵を持って工房に弟子入りしようとしていたところ、師匠に拾われたようです。

貴族だったアルテとは真逆ですが、どちらも普通ではないハンデがある状況からのスタートだったため、アルテはレオから多くのことを学べると思いレオの弟子でよかったと言います。

アルテは素直にそういう風に考えられるところが良いところです。

レオの師匠が仕事に対しては平等だったというところが、レオがアルテに対して女だからと見下さないところに繋がっているんですね。

ウベルティーノとレオは嫌い合っていますが、長い付き合いなだけあってお互いのことをよくわかりあっていて、心配しあっているところがほっこりしました。

アメリア
アメリア

なんだかんだいい関係です

『アルテ』第5話のTwitterでの評判・口コミ

 

#アルテ

 

『アルテ』第5話を見た感想まとめ

今回は見事交渉を成立させたアルテでした。

ウベルティーノにも気に入られて、会う人はみんなアルテの事を評価してくれます。

これもアルテの素直さと頑張りのおかげですね。

アメリア
アメリア

順調に成長していってます

 

 

→ 次の話 【アニメ】アルテの第6話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】アルテの第4話あらすじ・ネタバレ感想

コメント