【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の10話あらすじ・ネタバレ感想 | 芥川龍之介が何者なのかおさらい!

【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の10話あらすじ・ネタバレ感想 | 芥川龍之介が何者なのかおさらい! 文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜
出典:「文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜」公式ページ
スポンサーリンク

アニメ「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」の10話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」の10話を振り返ってみましょう。

芥川龍之介が侵蝕者なのかどうかをおさらいする回でした。第1話から登場していた芥川龍之介には確かに違和感がありました。

最初からいるキャラがラスボスてことはよくありますよね。

アメリア
アメリア

芥川龍之介がラスボスなのでしょうか

 

『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』前回の第9話のあらすじと振り返り

太宰治の人間失格が芥川龍之介によって侵蝕されてしまいます。織田作之助と坂口安吾が潜書して助けにいき、最後には芥川龍之介自らが助けにいきます。そして壇一雄が登場し無事侵蝕から守ることができました。

しかし、最後に二人目の芥川龍之介が登場します。

これまで一緒に戦ってきて芥川龍之介は一体何者なのでしょうか。味方だと思っていたキャラが敵か味方かわからない展開で面白いです。

 

前回の話 ⇒   【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の第9話あらすじ・ネタバレ感想

 

『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』の第10話ネタバレ・あらすじ・感想

その男は転生する。アルケミストの石に呼び出されたが、状況を把握できていない。男の記憶は定かでは無かった。親しかった者の姿や、体験、あらゆる出来事に靄がかっていて、まるで他人事のようだった。記憶を取り戻すために仲間たちと、潜書して戦うことを選ぶ。誰よりも本を守ることに懸命だった男だが……。

出典:「文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜」公式ページ

第1話の前の状況がわかります。最初は館長代理の猫がいて、アルケミストの石によって呼び出されましたが、記憶が定かではありませんでした。この時点で怪しいですね。

太宰治の走れメロスに潜書して経緯などがわかってきます。芥川龍之介と太宰治は面識はありませんでした。なぜなら芥川龍之介が享年後に頭角を現してきた太宰治だったからです。芥川賞をとりたいと師匠に4mもの手紙を出す人だから、芥川龍之介についての思いが強いだろうということで潜書したみたいです。

アメリア
アメリア

太宰治の4mの手紙には驚きますよね

 

久米正雄と堀辰雄がしれっと登場

前回の最後に二人目の芥川龍之介と登場した久米正雄と堀辰雄です。今回もしれっと登場します。

二人は半分侵蝕者である牢につながれている芥川龍之介の前で立ち尽くしています。二人の表情はどういう表情なのでしょうか。何かを知っているような雰囲気もあります。

牢に繋がれている芥川龍之介が何者なのか知っているのかもしれませんね。

アメリア
アメリア

二人目の芥川龍之介と登場した二人は何かを知っているのでしょうか

 

坂口安吾は芥川龍之介のおかげで助けられたこともあり疑念が残る

太宰治や坂口安吾などは実際に芥川龍之介が潜書して助けられた事実を再確認しています。確かに芥川龍之介が助けにきてくれなかったら、もう侵蝕されていてもおかしくありません。芥川龍之介が侵蝕者ならそんな手間は省きたいですよね。

なかなか鋭いこのペアも芥川龍之介が単純に侵蝕者とは思えないと疑念が残っています。

アメリア
アメリア

芥川龍之介の本当の目的とは何なのか気になります

 

文豪達に芥川龍之介が偽物かどうか確認して回る

これまで潜書してきた事実を振り返り、いままでの芥川龍之介が偽物かどうか文豪達がコメントしていきます。一緒に戦ってきた仲間として偽物ではないと肩を持つ文豪達がほとんどです。

しかし、二人目の芥川龍之介はいままで世界の間にいて、呼ばれたが転生するこができない状況だったと説明します。もし転生できなくなった理由が、一人目の芥川龍之介の影響であれば、やはり黒となるのでしょうか。そして、最後に芥川龍之介が知っていることを説明しようとするところで終わります。いや、気になります。笑

アメリア
アメリア

二人目の芥川龍之介が知っていることとは一体何なのでしょうか

 

『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』第10話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

 

『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』第10話を見た感想まとめ

遂に二人目の芥川龍之介から知っていることが語られます。今回のタイトルにあった藪の中というのも真実は藪の中ということですよね。

次回は遂に芥川龍之介の真実が明らかになるのかと思うと楽しみです。

アメリア
アメリア

芥川龍之介の真実が何なのか気になります

 

 

→ 次の話 【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の第11話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の第9話あらすじ・ネタバレ感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました