【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の9話あらすじ・ネタバレ感想 | 壇一雄登場!

【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の9話あらすじ・ネタバレ感想 | 壇一雄登場! 文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜
出典:「文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜」公式ページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」の9話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」の9話を振り返ってみましょう。

太宰治の人間失格が侵蝕されてしまい、侵蝕を阻止しようと坂口安吾と織田作之助が奮闘します。

芥川龍之介を尊敬していた太宰治は本人から批判されたことによってひどく落ち込んでしまいました。

正気を取り戻せるのでしょうか。

アメリア
アメリア

太宰治の人間失格は無事に侵蝕を防ぐことができるのでしょうか。

 

『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』前回の第8話のあらすじと振り返り

芥川龍之介が侵蝕者であることが判明します。島崎藤村が芥川龍之介の異変にいち早く気づきます。

しかし、太宰治は芥川龍之介からの批判により人間失格が図書館で侵蝕されてしまいます。

これまで図書館で侵蝕されたことはなかったので、初めてのパターンでした。館長代理の猫も驚いていました。

侵蝕を防ぐために坂口安吾と織田作之助が潜書しにいきます。呼ばれなかった中原中也がふてくされていたのが少し可愛かったです。

 

前回の話 ⇒   【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の第8話あらすじ・ネタバレ感想

 

『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』の第9話ネタバレ・あらすじ・感想

その男は笑う。楽しそうに笑っている家族写真の中に1人、不自然な笑いを浮かべている。男には幸福というものもわからず、人間の営みというものが理解できなかった。自分には人間である資格がないと絶望していたが、周囲に悟られないよう、道化を演じ続け、人間であることを装うしかなかった。道化である男は、皆を笑わせ、尊敬されていたが、それは見破られてしまう。道化を演じていると見破られた男は……。

出典:「文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜」公式ページ

太宰治の人間失格という作品の主人公に潜り込みます。作品を完遂させることで侵蝕を防ぐことができます。

織田作之助と坂口安吾が潜書しますが、太宰治の心情は荒れています。物語でも、道化を演じていますが、クラスメイトに見破られてしまいます。見破られたことを広められないように近づこうとしますが、その行動が仇となります。

道化を演じきることは難しいですよね。それを一人の青年がやってのけようとしているのですからできなくて当然です。

アメリア
アメリア

道化を演じていたことを見破られてしまったのはしょうがないですね

島崎藤村が芥川龍之介の肩を貸す

最初に芥川龍之介が侵蝕者ではないかと疑っていたのは島崎藤村でした。侵蝕者となった芥川龍之介は牢に繋がれています。そんな彼に話しをしにきた島崎藤村は、ある仮説を立てます。それは、晩年の芥川龍之介は侵蝕者だったのでは、というものです。

その仮説を検証するために話していましたが、芥川龍之介は太宰治を助けるために、牢から脱走します。

しかし、体力がなく崩れてしまいますが、島崎藤村が肩を貸します。芥川龍之介がどのような行動をとるのか気になったのでしょう。

アメリア
アメリア

島崎藤村は芥川龍之介がどうのように行動するか確かめたくなったのでしょう

 

芥川龍之介の半分だけが侵蝕者である

芥川龍之介は全部が侵蝕者なわけではなく、半分だけが侵蝕者のようです。左目が青く光っているのが侵蝕者の部分です。目が青く光るのはかっこいいですね。

半分は侵蝕者ではないので、会話をすると通常のトーンで話す元の芥川龍之介のようです。

侵蝕者がどのような仕組みなのか謎に包まれています。

アメリア
アメリア

芥川龍之介は侵蝕者なのか半分だけなのか謎です

 

 

 

苦戦しているところに助っ人で壇一雄が登場!

太宰治の人間失格の侵蝕を防ぐために奮闘していましたが、なかなか苦戦します。

そんな苦戦しているところに壇一雄が登場します。登場するとすぐに侵蝕者を倒すことができました。

壇一雄おそるべし。

無事に防ぐことができた一行は壇一雄も一緒に図書館に戻ることができました。

アメリア
アメリア

壇一雄も仲間として加わりました。

 

『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』第9話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

 

『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』第9話を見た感想まとめ

最後に出てきた本物の芥川龍之介に驚きですね。いままでいた芥川龍之介は一体何者なのでしょうか。

半分だけ侵蝕されているだけかと思いきや、そもそも偽物だったみたいです。

それとも、後からきた芥川龍之介が偽物なのでしょうか。

アメリア
アメリア

次回もどうなるか気になります

 

 

→ 次の話 【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の第10話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~の第8話あらすじ・ネタバレ感想

コメント