【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】ブラッククローバーの129話あらすじ・ネタバレ感想 | 圧倒的な存在、メギキュラに立ち向かう準備を!

ブラッククローバー129話 ブラッククローバー
出典:「ブラッククローバー」公式ページ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「ブラッククローバー」の129話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「ブラッククローバー」の129話を振り返ってみましょう。

今話からオープニング・そしてエンディングが変わりSNS上ではその話題をちらほらと見かけました。

アニメ放送開始からぶっ続けで放送され続けたブラッククローバーですが、作画にも力が入ってきてこれからの物語もより一層楽しめそうですね。

そんな作品、ブラッククローバーの129話のネタバレ、あらすじを紹介していきたいと思います。

『ブラッククローバー』前回の第128話のあらすじと振り返り

 

悪魔の情報を得るためにミモザのツテでハート王国に入国したアスタたち。

それぞれ旅を楽しむ一行でしたが、フィンラルだけは弟のランギルスから言われた言葉が頭によぎり、浮かない様子です。

そんなアスタたち一行でしたがハート王国へ向かうなか、アスタが連れ去られてしまい、フィンラル達も戦わなければいけなくなるという思いもよらぬ試練が待ち構えていました。

即席メンバーでの連携と何とか事なきを得たフィンラルたちでしたが、連れ去られたアスタはというと……。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】ブラッククローバーの第128話あらすじ・ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』の第129話ネタバレ・あらすじ・感想

ハート王国の王女であり、四大精霊のひとつである水の精霊“ウンディーネ”に
選ばれたロロペチカと対面を果たしたアスタたちは、ハート王国で確認された
悪魔の呪いが彼女にかけられたものであり、“スペード王国”にその悪魔の拠点があることを知る。
それを証明するように、“ダイヤモンド王国”を偵察していたバネッサたちは、
“悪魔の力”を宿すスペード王国の魔道士が、たったひとりでダイヤモンド王国の
兵たちを壊滅させるさまを目にしていた。
あまりに強大な力を持ち、トドメを刺すことも困難な悪魔の脅威から人々を護るため、ロロペチカがアスタたちに依頼したこととは?

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

ハート王国へと悪魔の情報を得るために入国したアスタたちは、戦いを強いられることになりました。

それは敵意からくるものではなく、やむを得ずの戦いでアスタ、フィンラル達の戦いはいったん終了。

アスタはハート王国の王女、ウィンディーネに悪魔を追って着たことを告げます。

ロロペチカとの出会い

 

悪魔についての情報は話したくないと考えていたウィンディーネでしたが、ウィンディーネに選ばれた王女・ロロペチカは素直に言葉を返してしまいます。

実は、ロロペチカはその悪魔「メギキュラ」にあと1年で命を落としてしまう呪いをかけられてしまっていたのです。

ウィンディーネがアスタを連れ去った理由は、メギキュラを倒すためでした。

ロロペチカは自身に呪いをかけられていながらも、水を思いのままに動かすことができ、そして民の事を思うおおらかな女性のようです。

メギキュラはダイヤモンド王国に

ダイヤモンド王国に偵察に来ていたラックたちは、ダイヤモンド王国の兵士を圧倒する力を持つスペード王国の兵士を見て「戦いたくない」と恐れるのでした。

そんな中、フィンラルたちもハート王国に到着し一同はロロペチカに対面します。

悪魔を倒すためにアスタたちに協力を仰ぐロロペチカでしたが、一同はクローバー王国から許可を得る必要があったため、魔法帝に連絡をとります。

魔法帝ですら苦戦したというメギキュラは強大な敵に違いありませんが、半年の期間でメギキュラに対抗するための力を蓄えるとアスタたちは誓うのでした。

黒の暴牛で情報共有

ハート王国、ダイヤモンド王国へと向かっていた一同は黒の暴牛のアジトに戻り、情報の共有を始めます。

ハート王国での話を聞いたラックたちは、自分たちがダイヤモンド王国で見た兵士はメギキュラだったと確信し、戦って勝てるかどうか不安になる一同。

ですがヤミーは、今のままでは勝てないが半年もあれば強くなりメギキュラを倒すだけの力を得ることができると信じ、発破をかけるのでした。

 

『ブラッククローバー』第129話のTwitterでの評判・口コミ

#ブラッククローバー

 

『ブラッククローバー』第129話を見た感想まとめ

王道的な展開が印象的な本作品ですが、今話では強くなるために修行をしていくのだろうか、という今後が楽しみな終わり方をしていました。

圧倒的な力の前に、戦闘狂であるラックですらも怖さを感じるような人物にアスタたちは対抗することができるのでしょうか。

そして、ヤミーは好きなように動いていいが強くなれと言い放っただけで、アスタたちは一体どんな方法で強くなっていくのでしょうか。

これからが楽しみで、そして目が離せない展開になってきましたね。

 

 

→ 次の話 【アニメ】ブラッククローバーの第130話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】ブラッククローバーの第128話あらすじ・ネタバレ感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました