【アニメ】ブラッククローバーの131話あらすじ・ネタバレ感想 | 故郷に戻ったアスタとユノ

ブラッククローバー131話 ブラッククローバー
出典:「ブラッククローバー」公式Twitter
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓

アニメ「ブラッククローバー」の131話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「ブラッククローバー」の131話を振り返ってみましょう。

魔法騎士団長会議が開かれ、打倒メギキュラを誓った団員たち。

短い期間で強くなることを強いられた形にはなりますが、アスタたちはそれでも前向きです。

果たして、圧倒的な力を持つ敵に対しどんな準備をしていくのでしょうか。

『ブラッククローバー』前回の第130話のあらすじと振り返り

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

クローバー王国を巻き込んだ悪魔との戦いは終わり、新たな敵に立ち向かうべき会議が開かれることに。

魔法帝のユリウスを中心とした会議では、メギキュラの強大な力が解説されます。

今のままでは勝つことはできないと感じたアスタたちは、さらに強くなる必要がでてきました。

短い期間ですが、メギキュラを倒すことが出来るようになるまでの特訓が始まっていきそうです。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】ブラッククローバーの第130話あらすじ・ネタバレ感想

『ブラッククローバー』の第131話ネタバレ・あらすじ・感想

ブラッククローバー 131話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

団長たちの厚意で、アスタとユノが故郷ハージ村へと帰ってきた。
一連の事件で“悪魔の使い”とされ、新聞にまで載ったアスタだが、
シスター・リリーや神父のオルジたち教会のみんなはもちろん、
かつては、捨て子だったアスタとユノをバカにしていた村の人々にまであたたかく迎え入れられる。
これまでの自分たちの努力が報われたこと、信じていたことが間違っていなかったことをあらためて実感したふたりは?

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

特訓の期間に入る前に、団長たちの気遣いでアスタとユノは故郷のハージ村へと帰ることに。

移動手段として、共にノエルも付き添ってくれることになりますが、制御しきれない魔力を使用した箒での移動はちょっとした絶叫マシンのようです。

振り落とされそうになりながら、ハージ村へと向かっていきます。

故郷・ハージ村

アスタとユノは故郷のハージ村へとどちらが先に着くかを争うことに。

全力で大声を上げながら村へと入って行くアスタを見守る村人たち、そして帰郷を喜んでくれる神父に迎え入れられます。

神父はアスタが新聞で悪魔の手先と書かれていたことを気にしてはいましたが、ハージ村の人たちはそんな新聞の内容なんて気にしていないと言います。

その後、アスタとユノは神父にハージ村に念願の魔法学校が出来たことを知らされ、見学にいくのでした。

ハージ村の魔法学校

アスタとユノが騎士団に入ったことによって、村の人たちもやる気になり魔法学校が開かれることになったようです。

使われなくなった倉庫を改築し出来た魔法学校では、子どもたちが伸び伸びと授業を受けていました。

子どもたちは2人を歓迎し、そこで先生として働いていたシスターのリリーも無事を祝ってくれます。

ですが、アスタは勢いよくシスターに結婚を申し込み、その大きな声は空から村へと向かっていたノエルに聞こえてしまい、自分が言われたと勘違いした彼女はアスタに突っ込んでしまうという状況に。

てんやわんやな登場でしたが、シスターはアスタとユノに学校の先生をしてくれないかと頼むのでした。

アスタとユノの誓い

アスタは男子生徒たちを引き連れ筋肉トレーニングに。

ユノは女子生徒たちに付き合わされ、おままごとに付き合わされることになります。

そんなアスタとユノたちでしたが、次の日の朝には王国に戻らなければなりません。

学校での授業を終えたアスタたち一同は、村人総出のパーティに参加することに。

その準備が行われているなか、アスタとユノは2人きりでスペード王国の脅威に立ち向かうため、そして周りを守るために強くなることを誓い拳を合わせ合うのでした。

『ブラッククローバー』第131話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#ブラッククローバー

 

『ブラッククローバー』第131話を見た感想まとめ

メギキュラに立ち向かう前に、故郷に立ち寄ったアスタたち。

同じく居合わせたユノと、拳を付きあわせる熱い終わり方をしました。

これからの激戦は必至ですが、それでも今回の帰郷は今後に繋がっていく大切な話になると思われます。

次回からは、特訓が始まっていくのでしょうか。

王道的な展開ですが、これからも目が離せなさそうですね。

→ 次の話 【アニメ】ブラッククローバーの第132話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】ブラッククローバーの第130話あらすじ・ネタバレ感想

コメント