【アニメ】ブラッククローバーの137話あらすじ・ネタバレ感想 | それぞれの修業が始まる!

ブラッククローバー 137話 ブラッククローバー
出典:「ブラッククローバー」公式ページ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「ブラッククローバー」の137話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて○話を振り返ってみましょう。

前回はノエルが活躍した回でしたね。

黒の暴牛も、戦いに向けてそれぞれ強くなっていけているようです。

そして今回は、チャーミーとゴードンの回。

果たして、どんな試練が待ち受けているのでしょうか……。

『ブラッククローバー』前回の第136話のあらすじと振り返り

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

浜辺で特訓に励んでいた黒の暴牛たち。

ノエルは、不思議な声が聞こえてくることに気が付きます。

そして、そこに現れたのはキアトとカホノの兄妹。

彼らの頼みであるヌシ様の元へ連れっていってほしいという願いをノエルは聞き入れ、迎え撃つ敵たちを倒しながら、2人を導くことに成功するのでした。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】ブラッククローバーの第136話あらすじ・ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』の第137話ネタバレ・あらすじ・感想

ブラッククローバー 137話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

世界を脅かし始めている悪魔に対抗するため、さらなる力を付けようと特訓に励むアスタたち。

チャーミーも“綿魔法”で創り出した“羊のコックさん”の力を使って、食べた者の魔力を回復させる料理でアスタたちをサポートするが、そんな中、自らの修行が足りないと気付く出来事が!?

そしてチャーミーはある人物の元を訪ねる。

一方、ゴードンもまた、自身の力不足を実感する出来事があり、これまでとは違う環境に身を置こうと、一人アジトを離れて修行の旅に!?

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

団員たちがそれぞれ特訓に励む中、チャーミーとゴードンもまた周りに追いつくために自身を鍛え始めます。

みんな方法は違えど、自分の実力不足を補うための一歩ずつ進んでいこうとしている様子。

ですが、一癖も二癖もある団員たちの修業は一筋縄ではいかない様子で……?

チャーミーの決意!

食べるだけで魔力が回復するという料理を団員に振舞ったチャーミー。

ですが、食べた団員たちの魔力が暴走してしまい阿鼻叫喚。

チャーミーは―このままでは駄目だと考え、騎士団本部のジャーモの元を訪ねます。

筋トレから始まった鍛錬は、伝説の食材を集める旅へと繋がっていき、そしてチャーミーは見事伝説の食材を手に入れる事に成功します。

完成した料理は?

伝説の食材を手に入れ、師匠と共に料理を完成させたチャーミー。

早速、黒の暴牛の団員たちはその料理を目の前に出されますが、あまりの見た目に手が出ません。

ですが、その努力を評価してほしいとアスタ、そしてジャーモは食べてほしいと懇願。

仕方なく食べようとする団員たちですが、なんと料理がモンスターになってしまうという珍事態に。

しかもモンスターは周囲の者の魔力を奪い始めます。

アスタはチャーミーが作った料理を倒す訳にはいかないと言い、食べ始ます。

それを見たノエルとヤミを除く団員たちもモンスターを倒さずに食べ始めることに。

モンスターは食い尽くされ、消滅するのでした。

ゴードンの一人旅?

ゴードンは今の自分が親友と言うぬるま湯につかってしまい、孤独さを忘れてしまったために弱くなってしまったのではないかと考えます。

彼は毒魔獣の森で1人で修業をし始めますが、食料の入ったリュックを見失ってしまい、帰り道も分からなくなってしまうという事態に。

そんな中、孤独を味う彼を魔獣が襲いかかり、孤独さを取り戻したゴードンは毒魔法で立ち向かいますが、全く歯が立ちません。

モンスターから逃げ、水場で顔を洗いながらゴードンは孤独を噛み締めます。

傷心中のゴードンの元に再び魔獣が現れ、彼は応戦しますがやはり歯が立たない様子。

ですがゴードンは、仲間の大切さを思い出し、いきなり魔獣に攻撃してしまったと事を悔やみ、ゆっくりと近づき和解するのでした。

魔獣の案内によって森を抜けることができたゴードンは、早速黒の暴牛のアジトへ。

もぬけの殻になったアジトを見て、みんなが自分を探しに出て行ったと考えたゴードンでしたが、実際はゴードン抜きで格安の料理を食べていたのでした。

『ブラッククローバー』第137話のTwitterでの評判・口コミ

#ブラッククローバー

 

『ブラッククローバー』第137話を見た感想まとめ

修業が始まるかと思いきや、まさかのギャグ回でした。

ですが、チャーミーとゴードンは新たな力を手に入れることが出来たのでしょうか。

これからの黒の暴牛たちの活躍、鍛錬から目が離せませんね。

 

→ 次の話 【アニメ】ブラッククローバーの第138話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】ブラッククローバーの第136話あらすじ・ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』各回のネタバレ感想記事の一覧

129話 130話 131話 132話
133話 134話 135話 136話
137話 138話 139話 140話
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
takumi.h

アニメ、漫画を愛する新潟県民。
音楽も好きでバンドマン。
熱い作品が好きですが、分け隔てなく作品に触れていきたいと思っています。
一番影響を受けたのは天元突破グレンラガン。
日々、精進していきます。

Follow Me!
ブラッククローバー
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント