【アニメ】ブラッククローバーの145話あらすじ・ネタバレ感想 | ネロとマリーを奪還せよ!

ブラッククローバー 145話 ブラッククローバー
出典:「ブラッククローバー」公式ページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「ブラッククローバー」の145話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて145話を振り返ってみましょう。

ネロとマリーを巡って、デビル・バニッシャーとの競り合いが続いています。

アニメオリジナルの話しながら、数話に別けて放送されていて深い内容となってきましたね。

懸命に国を守ろうとした魔法騎士団でしたが、救えない命もありました。

そんな、救えなかった人たちの想いが悪意となった今回の話、どんな結末を迎えるのでしょうか。

『ブラッククローバー』前回の第144話のあらすじと振り返り

ブラッククローバー 144話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

チュリューの街へと向かったアスタを除く黒の暴牛の団員たちとノゼル。

国を守る魔法騎士団でありながら、エルフの襲来の際には街を救えなかったと人たちの目は冷たく、対応も雑なようです。

ネロとマリーが居るかもしれないと、元々はアスタに取り付けられていた探知機を頼りに捜索を開始するヤミーたちでしたが、デビル・バニッシャーに逆手に取られ無駄な時間を食わされます。

手掛かりの無くなったヤミーたちは一度、王都に戻りますがそこには眠り薬が抜けて目覚めたアスタが。

すぐに2人を助けに行こうとするアスタでしたが、そんな姿をヤミーに止められてしまいます。

そんな中、レハルトの街ではネロとマリーを処刑するという告知がされており……。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】ブラッククローバーの第144話あらすじ・ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』の第145話ネタバレ・あらすじ・感想

ブラッククローバー 145話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

デビル・バニッシャーが、ネロとマリーを人々の面前で断罪すると予告。

それを知ったユリウスの命令により、“黒の暴牛”団を中心に魔法騎士団による救出作戦が始まろうとしていた。
それぞれ配置についた魔法騎士団員たちは、悪魔への憎しみに突き動かされてか
異様な盛り上がりを見せる人々に圧倒されるが、そんな中ついに、ネロとマリーを引っ立て、デビル・バニッシャーが現れる。
そして観衆に紛れている魔法騎士団員たちに向かって“悪魔憑き”のアスタを突き出すよう要求する。

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

目が覚めたマリー。

気が付くと、デビル・バニッシャーの面々に取り囲まれていました。

ネロに状況を聞くマリーでしたが、ネロは首を振るばかり。

ダズーは、悪魔の手先をどんな手を使ってでも葬ってみせると不敵な笑みを零します。

2人を奪還するため、アスタたちは動き出すと思われますが、果たしてどうやって助け出すのでしょうか。

処刑の日は間近に迫ってきています。

群衆が騒ぐレハルトの街

悪魔の手先が処刑されると告知されたレハルトの街。

エルフに苦しまされてきた街の人たちは盛り上がり、処刑の瞬間を待ち望んでいました。

ネロとマリーを助けるために潜入していたのは黒の暴牛だけではなく、金色の夜明けや青の野薔薇といった面々も助けに来てくれた様子。

黒の暴牛は人質を助けるという作戦の要となる役割を任され、騎士団たちは処刑の瞬間を緊張した面持ちで待つことに。

アスタの旧友であるユノは現地には行かず見回りの任務を与えられましたが、自分の任務を全うするのみだと言い、海の上を駆けていくのでした。

狙われたバネッサ

予定されたいた正午になりますが、ネロとマリーの姿は現れません。

そんな中、群衆に紛れていたバネッサにデビル・バニッシャーの面々が。

黙って街の外に歩くように命じられますが、バネッサは仲間たちが助けてくれると信じ命令に従います。

その後、群衆の前にはネロとマリーの姿が。

緊張が走る中、騎士団たちはタイミングを計るために待機しますが、デビル・バニッシャーはネロとマリーを助ける代わりにアスタに表に出てくるように宣言するのでした。

2人のために出ていくアスタ

ネロとマリーに剣が振り下ろされる瞬間、アスタは姿を現します。

ですが、その正体はグレイが変身した姿であり、アスタはアンチ魔法でネロとマリーを囲んでいた障壁を破壊します。

騎士団総出でネロとマリーを助け出そうとしますが、魔力を逃がす薬を使用されて逃がしてしまうという事態に。

その姿を追う単独でアスタでしたが、ネロとマリーを人質に取られてしまい身動きが取れなくなってしまいます。

絶体絶命のピンチでしたが、予定とは違うが他の騎士団員が居ないこの場で処刑すると言い始めるカブエに、反感を持つデビル・バニッシャーの隙をついてマリーを救出。

見回りをしていたはずのユノも現れ窮地を脱しますが、ネロとアスタのグリモワールは奪われてしまいます。

アスタは、デビル・バニッシャーからネロとグリモワールを取り戻すと強く誓うのでした。

王国に戻った一行でしたが、カヴエから通信が。

デビル・バニッシャーの目的は、実は悪魔を憎み滅ぼすというものではなく、悪魔を信仰しその力を手に入れようとしており、本当はデビル・ビリーバーという名である事が告げられるのでした。

『ブラッククローバー』第145話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#ブラッククローバー

 

『ブラッククローバー』第145話を見た感想まとめ

デビル・バニッシャー編も佳境に入りつつありますね。

マリーを助け出す事は成功しましたが、ネロは捕まったまま。

そして、デビル・バニッシャーの本当の目的も分かりました。

思った以上に暗い話となってきましたが、のめり込める内容となってきましたね。

物語の結末が気になるところです。

 

→ 次の話 【アニメ】ブラッククローバーの第146話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】ブラッククローバーの第144話あらすじ・ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』各回のネタバレ感想記事の一覧

129話 130話 131話 132話
133話 134話 135話 136話
137話 138話 139話 140話
141話 142話 143話 144話
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
takumi.h

アニメ、漫画を愛する新潟県民。
音楽も好きでバンドマン。
熱い作品が好きですが、分け隔てなく作品に触れていきたいと思っています。
一番影響を受けたのは天元突破グレンラガン。
日々、精進していきます。

Follow Me!
ブラッククローバー
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント