【アニメ】ブラッククローバーの146話あらすじ・ネタバレ感想 | デビルビリーバーの元へ!

ブラッククローバー 146話 ブラッククローバー
出典:「ブラッククローバー」公式ページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「ブラッククローバー」の146話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて146話を振り返ってみましょう。

アニメオリジナル展開も熱い内容となってきました。

原作漫画では語られなかった暗い面に焦点が当てられていますね。

連れ去られてしまったネロ、そして犯人たちの想い。

黒の暴牛は、どんな風に敵たちと会話し、戦っていくのでしょうか。

『ブラッククローバー』前回の第145話のあらすじと振り返り

ブラッククローバー 145話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

ネロとマリーを奪還するために動き出した騎士団。

2人が悪魔の手先として処刑されると告知があった場所で待機していると、デビル・バニッシャーの姿が。

彼らはアスタを差し出せば2人を介抱すると宣言しますが、騎士団たちは連係プレーで2人の救出作戦を決行します。

マリーを救い出す事は出来ましたが、ネロだけはデビル・バニッシャーに連れ去られてしまいアスタのグリモワールも奪われてしまうという事態に。

デビル・バニッシャーも、実はデビル・ビリーバーという組織であり悪魔を崇拝している組織だという事も分かるのでした。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】ブラッククローバーの第145話あらすじ・ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』の第146話ネタバレ・あらすじ・感想

ブラッククローバー 146話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

デビル・バニッシャーから、何とかマリーを救い出したものの、再びネロが連れ去られ、アスタの持つ五つ葉の魔導書(グリモワール)が奪われてしまう。さらに、ダムナティオの部下から、デビル・バニッシャーの驚きの正体が伝えられ、ユリウスはネロの救出と犯人の拘束を黒の暴牛団に指示する。黒の暴牛団は、犯人たちの拠点があると思われる町を訪れる。

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

デビル・バニッシャーの拠点では、カヴエがネロを殺害し、アスタのグリモワールを破棄しようと提案します。

それを阻止しようとする他の仲間たち、そして自分はどうなっても良いからグリモワールだけは捨てないでほしいと懇願するネロ。

殺されそうになるネロでしたが、カブエは毒を盛られてしまい……。

デビル・ビリーバー

悪魔を憎み、アスタたちを滅ぼそうとするカブエ。

その思いからグリモワールを破棄し、ネロを殺害しようと考えますがダズーの思惑は違ったようです。

彼女は昔、ろくに魔法が使わずに周りから気持ち悪いと言われ育ってきており、アスタのように魔力を持たなくとも悪魔の力を得ることによって魔法王国でも粗末な扱いをされないようになりたいと考えていました。

そのためアスタの事を良く思っているようですが、結果的には犯罪集団になってしまったようです。

カブエは魔法騎士団の本部に連絡をし、デビル・バニッシャーの本当の目的を伝え倒れてしまいます。

利用された気持ち

悪魔を憎む気持ちを利用されたダムナティオの部下たち。

それを知り落ち込むダムナティオでしたが、事態は一刻を争います。

カヴエが連絡をしてきたチュリューの街へ。

亡くなってしまったカヴエを残し、デビル・ビリーバーの拠点にしていた家を探索するとなかなか手に入らない薬品ばかりが揃えられており、街に縁のあるゴードンを頼って情報収集へ。

黒の暴牛たちは悪魔の襲撃によって破壊されてしまったダズーの家にたどり着き、彼女の写真を見つけます。

ヤミーは悪魔に家族を殺されてしまったダズーを、どうして悪魔を拝んでいるのかを不思議に考えるのでした。

デビルビリーバーを探す騎士団たち

ダズーの姿を確認し、デビル・ビリーバーの姿を探す騎士団たち。

魔力探知にも引っかからず、行方を掴むことが出来ません。

ユリウスは、スペード王国に逃げたのかもしれないと推測します。

各所を回る黒の暴牛たちでしたが、ある街で悪魔の力によって足が治ると信じている少年を見て、悪魔の力なんていうものに頼らなければならないほど追い詰められている人たちが居ることに心を痛めたアスタたちは、捜索に力を入れます。

徐々にデビル・ビリーバーに追いつくアスタたちでしたが悪天候の中、山を越えてスペード王国に向かおうとする人たち、そして先導するでローブを被った人物たちを見つけるのでした。

『ブラッククローバー』第146話のTwitterでの評判・口コミ

#ブラッククローバー

 

『ブラッククローバー』第146話を見た感想まとめ

悪魔の力を利用し、大勢の集団となったデビル・ビリーバー。

アスタの力を認めてはいますが、それは間違った尊敬の仕方のようです。

ダズーも魔力がほとんどない人間として、努力をしてきた少女ではありますが、魔法が全ての国ではぞんざいに扱われてきたというのであれば仕方がありません。

ここは、是非ともアスタに説得してもらいたいですよね。

今後の黒の暴牛の活躍に期待していきましょう。

 

→ 次の話 【アニメ】ブラッククローバーの第147話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】ブラッククローバーの第145話あらすじ・ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』各回のネタバレ感想記事の一覧

129話 130話 131話 132話
133話 134話 135話 136話
137話 138話 139話 140話
141話 142話 143話 144話
145話 146話 147話 148話
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
takumi.h

アニメ、漫画を愛する新潟県民。
音楽も好きでバンドマン。
熱い作品が好きですが、分け隔てなく作品に触れていきたいと思っています。
一番影響を受けたのは天元突破グレンラガン。
日々、精進していきます。

Follow Me!
ブラッククローバー
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント