【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】ブラッククローバーの148話ネタバレ感想 | 話し合いは通じるのか……?

ブラッククローバー 148話 ブラッククローバー

アニメ「ブラッククローバー」の148話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて148話を振り返ってみましょう。

国民であるデビル・ビリーバーを傷つけるわけにはいかない騎士団。

しかも、魔力が無いがために周りから傷つけられてきた人たちであり、その気持ちも解消しなければなりません。

武力では解決できない問題に直面したアスタたちは、成長しなければならないようです。

果たして、無事にこの問題を解決する事は出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』前回の第147話のあらすじと振り返り

ブラッククローバー 147話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

ダズーを中心にして組織されたデビル・ビリーバー。

何とか彼女たちの元にたどり着いたアスタたち。

アスタを信仰してはいますが、その目的は悪魔の力を手に入れる事。

そんな悪夢を見させない為にアスタはダズーたちを説得しようとしますが、上手くいく気配はありません。

捕らわれていたネロを救うためにアスタは自分が身代わりになることを提案し、デビル・ビリーバーもその案を受け入れるのですが、そこにヤミが駆け付けるのでした。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】ブラッククローバーの第147話ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』の第148話ネタバレ・あらすじ・感想

ブラッククローバー 148話

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

ネロとともに捕らえられ、強魔地帯に近い国境付近まで連れてこられたアスタとノエルのところに、ヤミ団長を連れてマグナが戻った。
さらには、フエゴレオン団長とノゼル団長もその場に現れ、一瞬怯むデビル・ビリーバーの一行。
団長たちは彼らを説得するため話し合おうとするが、魔法騎士団に不信感を持ち、
固い決意のもと国境を越えようとする一行は、お互いの魔力を結集して団長たちに挑もうとする。

出典:「ブラッククローバー」公式ページ

魔力が無いが故に、得意分野を伸ばしていったダズーとボー。

ダズーはずっと自分が1人きりだと感じていましたが、ボーと出会うことによって価値観を変えていきます。

そんな彼女たちの想いが具現化したデビル・ビリーバー。

悪魔の力を手に入れるために山を越えようとしていましたが、そこにアスタたちの増援であるヤミーとマグナが到着します。

ヤミーに敵対するデビル・ビリーバー

騎士団長であるヤミーを見たデビル・ビリーバーでしたが、それでもスペード王国へと進んでいきます。

捕まると恐れながらも歩き出す人々でしたが、そこに上空からさらなる騎士団の増援が。

混乱に乗じてアスタは敵の元から離れ、ネロとノエルを救出し逃げることに成功しますが、アスタのグリモワールはまだ敵たちの元に。

更に、ダズーが一か所に集めた魔力におびき寄せられた巨大な魔獣に襲われるという状況に陥ってしまいます。

アスタの献身!

魔獣が飛ばした岩石によってピンチに陥るダズー。

その姿を見たアスタは、グリモワールを奪うためではなく、彼女を助けるために走り出します。

怪我をしながらも自分を助けてくれたアスタを見て心が揺らぐダズー。

そんな中、集まっていた騎士団たちの総攻撃により巨大な魔獣の撃退に成功します。

大勢の魔力を集めて寄ってきた魔獣をいとも簡単に倒した騎士団長たちを見て、どんな罰を受けるのだろうと心配するデビル・バニッシャーでしたが、ヤミーは捕まえに来たのではないと言ます。

そしてそこに後れてやってきたヴァンジャンスとダムナティオは、群衆に何かを伝え始めようとします。。

語られる言葉

ヴァンジャンスは、デビル・ビリーバーの人たちを罪に問う事はないと言います。

ですが、家に帰ってくれと言っても素直に頷くことは出来ないだろうとし、抱えている問題を解決してみせるから時間をくれと説得します。

それでも信用できないデビル・ビリーバーでしたが、騎士団長たちの真摯な言葉に揺らぎ始め、最後にはうなずくのでした。

ですがデビル・ビリーバーの首謀犯であるダズーやボーたちは誘拐に加えて、カブエの殺害といった罪状があります。

無条件で解放するわけにはいかず、処刑されると感じたダズーでしたが、ダムナティオが下した判決は国外追放というもの。

ダズーたちは自分たちの行き先は自分たちで決めると言い、アスタにグリモワールを返し去っていくのでした。

『ブラッククローバー』第148話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#ブラッククローバー

 

『ブラッククローバー』第148話を見た感想まとめ

今回でオリジナルエピソードは終了でしょうか。

なかなか深く、考えさせられる内容でしたね。

考えてみれば全員が無罪と言うわけにはいかず、ダズーたちは殺人も犯しています。

最後にはアスタたちの姿を見て気持ちが変わったように見えましたが、それでも彼女たちの未来は明るいだけとはいかなそう。

アスタたちも精神的に成長したのではないでしょうか。

彼らの次なる敵との戦いに期待したいですね。

 

→ 次の話 【アニメ】ブラッククローバーの第149話ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】ブラッククローバーの第147話ネタバレ感想

 

『ブラッククローバー』各回のネタバレ感想記事の一覧

スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
takumi.h

アニメ、漫画を愛する新潟県民。
音楽も好きでバンドマン。
熱い作品が好きですが、分け隔てなく作品に触れていきたいと思っています。
一番影響を受けたのは天元突破グレンラガン。
日々、精進していきます。

Follow Me!
ブラッククローバー
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました