【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【チェンソーマン】プリンシ(蜘蛛の悪魔)の強さと能力 | 死亡・第二部での復活や再登場も考察

チェンソーマン

マキマの能力に関する詳細は「【チェンソーマン】マキマの正体と目的・強さと能力 | 第二部(ナユタ)の展開を予想」の記事をご覧ください。

 

【チェンソーマン】マキマの正体と目的・強さと能力 | 第二部(ナユタ)の展開を予想
...

 

プリンシ(蜘蛛の悪魔)は死亡後にマキマに支配された

【チェンソーマン】プリンシ(蜘蛛の悪魔)の強さと能力 | 死亡・第二部での復活や再登場も考察

(チェンソーマン第9巻 藤本タツキ/集英社)

闇の悪魔戦で敗北してからプリンシ(蜘蛛の悪魔)の行方や動向が曖昧とされてきたものの、後の原作76話で殺されたアキたちと同じくマキマ(支配の悪魔)により支配されていたこと」が判明しました。

ただ、プリンシ(蜘蛛の悪魔)の場合はアキたちと違って直接的に殺されたわけでなく、プリンシ自身から自分の命を捧げる形で「自ら望んでマキマの支配下に置かれた」と考える方が妥当かもしれません。

\無料登録は1分でサクッと終わります/

 

プリンシ(蜘蛛の悪魔)が第二部(学校編)で復活・再登場する可能性を考察

【チェンソーマン】プリンシ(蜘蛛の悪魔)の強さと能力 | 死亡・第二部での復活や再登場も考察

(チェンソーマン第4巻 藤本タツキ/集英社)

最後はプリンシ(蜘蛛の悪魔)が第二部(学校編)で復活・再登場する可能性、さらに再登場した場合に新たに契約する相手(バディ)について考察してみます。

 

スポンサーリンク

プリンシ(蜘蛛の悪魔)も転生により復活する可能性が高い

プリンシ自身が元から悪魔として登場していたため、第二部(学校編)でも転生を経て復活する可能性が高いと思われます。

第一部(公安編)でのプリンシはマキマに支配されたまま退場しており、その後の行方は完全に不明です。
(デンジマキマによる最終戦でもレゼサムライソード達と違い、復活させられたりデンジに襲いかかったりすることもありませんでした)

このような展開を見る限り、最終的にはマキマからも必要とされなくなったために”洗脳も含めた復活”すらさせてもらえなかったものと捉えられます。
それ故に、第一部の最終話(97話)以降の時期にデンジたちの気づかない場所で密かに転生や復活を遂げている可能性も考えられますね。

 

スポンサーリンク

第二部(学校編)ではデンジたちと同じ高校で再登場する可能性もあり得る

もしもプリンシ(蜘蛛の悪魔)が本当に復活した場合、その次に考えてしまうのが「第二部での再登場の仕方や場所」になります。

この辺はまだまだ未知数のため予想しか立てられませんが、私的にはプリンシ(蜘蛛の悪魔)もデンジと同じ高校へ入ってくる可能性が高いとも考えられます。

第二部(学校編)の初回(98話)ではデンジたちの通う高校でも「コケピー(鶏の悪魔)」を飼い始めることにより、公安以外の場所でも「人間と悪魔の交流」を積極的に始めています。
そのため、プリンシを始めとした第一部から登場した悪魔たちが高校に入ってきても不思議ではないわけですね。

プリンシの場合は下半身の脚をスカート等で隠すことも可能なために美人教師として再登場し、悪魔でありながらも男子生徒たちから高い人気を集めていく展開にも期待できそうですね。

 

スポンサーリンク

プリンシ(蜘蛛の悪魔)は第二部でナユタと契約する可能性が高い

プリンシが実際に転生を経て復活した場合「マキマ亡き第二部では誰と契約するのか?」という点に対しても疑問を抱いている読者も多いと思います。

しかし、マキマも完全に死亡したわけでなく「ナユタ」という少女に転生しており、デンジと一緒に生き始めています。

ナユタもマキマの頃の記憶を喪失しており、プリンシのことを全く覚えていないはずです。
しかし、それはプリンシの方も同じであり、新たな強大な悪魔や魔人がナユタやデンジの前に立ちはだかり窮地に陥る中で、記憶はないけど「前世で一緒に過ごした時の間隔」などで共鳴しながら、再び主従関係を築いて戦っていくかもしれませんね。

\無料登録は1分でサクッと終わります/

 

まとめ

今回はプリンシ(蜘蛛の悪魔)の強さと能力、マキマとの主従関係について紹介しました。
また、第一部(公安編)の時点では曖昧で終わった死亡や結末、第二部(学校編)での復活や再登場する可能性についても考察してみました。

第一部では出番も少なく、見せ場や活躍シーンにも今一つ恵まれないまま終わったプリンシ(蜘蛛の悪魔)だからこそ、第二部(学校編)ではデンジやナユタと大いに絡む形で大活躍してくれる展開に期待したいものですよね。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
チェンソーマン
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント