【アニメ】デカダンスの11話あらすじ・ネタバレ感想 | デカダンスサービス終了のお知らせ

デカダンス
出典:「デカダンス」公式ページ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「デカダンス」の11話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて11話を振り返ってみましょう。

10話の最後ではデカダンス内で再開したカブラギとナツメの前にフギンが現れ、カブラギが背後から撃たれてしまうという終わりを見せ驚きましたが、なんとかなってよかったです…。

まさかの展開続きであっという間でした!

アメリア
アメリア

こういうシーンがあったらアツい!というシーンがたくさん入っているのもあって、

視聴が楽しいですね

『デカダンス』前回の第10話のあらすじと振り返り

デカダンスの世界の真実を知ってしまったナツメ。あまりのショックに気絶してしまいます。
一方、ガドル工場の開発チームでもパニック状態に。
前々から出てきていた開発チームに怯えていたバグガドルは最後に開発チームのメンバーに針を指し足掻きました。

 

再び目を醒ましたナツメはカブラギに
「こんなことなら何も知りたくなかった。何も変わらなくてよかった」
と言い放ちます。

 

カブラギと別れたナツメは後で、カブラギの残した手紙を見つけました。ちょうどデカダンスにログインしたカブラギと部屋で遭遇するものの、カブラギはフギンから撃たれてしまいます。

 

前回の話 ⇒  【アニメ】デカダンスの第10話あらすじ・ネタバレ感想

 

『デカダンス』の第11話ネタバレ・あらすじ・感想

《ゲーム警察》に襲われ、間一髪のところでカブラギに救われたナツメ。しかし新たに出現した《ガドル》とデカダンスの激しい戦闘が始まり、再び総力戦へと突入することに。

出典:「デカダンス」公式ページ

システム管理下ではないガドルが発生し、システムを管理するサイボーグたちもパニックに。
しかもそのガドルはすぐに進化を遂げ、デカダンスのキャノン砲をぶつけても、びくともしません。
そんな中、ムニンからデカダンスのシステム終了のお知らせを告げられます。
ジルはカブラギ、ミナトにデカダンスそのものと接続することを提案しますが、ミナトはカブラギを止めます。しかしカブラギは覚悟を決め…、

バグから生まれたガドルの存在

デカダンスに管理チップがないガドルが出現します。システムの管理下にないガドルです。

カブラギがフギンに撃たれ大ピンチのナツメ。

ナツメはフギンにすぐに捕らえられてしまいますが、背後からもう一つのカブラギのアバターがフギンを撃ちます。
ここにきて前に作ったカブラギのアバターが役に立つんですね!びっくりしました。

 

デカダンスにいるガドルは自分で繁殖したガドルのようです。
絶滅にひんしてなんらかの変異を起こしたのだとジルは考察します。
「すべてを管理するなんて傲慢な考えなんですよ」と言うジル。

アメリア
アメリア

またカブラギとナツメは会えなくなるのかと思い、

心配しましたが杞憂に終わってよかったです…

進化し続けるオメガ

新型ガドル“オメガ”は攻撃対象がせていされていないのか攻撃してこない間にデカダンスのキャノン砲を浴びせますが歯が立たないです!デカダンスや管理システムの中が混乱状態に。

オメガはすぐに変異い進化を遂げ、オメガはデカダンスに向かいビームを撃ちます。

 

本社にも被害が及びサイボーグたちも「一体なんだ?」と慌てる中、ミナトにムニンからのメッセージが送られてきました。デカダンスのサービスの終了のお知らせです。

デカダンスのドームを閉じてデカダンスにいる人々やオメガを消す作戦が伝えられます。

 

カブラギの元にミナトの通信が入り、デカダンスのサービスが終わることを伝えられます。

そんな中、通信環境を直したジルも会話に加わります。

 

カブラギがデカダンスに?

ジルが提案したのはデカダンスと接続すること。ジルはデカダンスコアの開発責任メンバーだったようです。コアだけは独立した部品なため、デカダンスとつなげられるとジルが解説します。

 

デカダンスと接続する前に、カブラギはなぜバグになったのか聞きます。
「システムに聞いてください」と答えるジル。
バグから何か新しいものが見つかるかもしれないと考えていたんですね。

 

ナツメがガドルと戦っている中、サイボーグ姿の組長とすれ違います。
デカダンスのコアルームへ行こうとするカブラギを止めようとするミナト。
ミナトはシステムも自分も分からないこと、自分は何をしたいのか分からないことを打ち明けます。
そんなミナトに、バグに救われたことを言うカブラギ。
カブラギはミナトと一緒に戦ってほしいことを伝えます。

ナツメは矯正施設にいたバグのサイボーグたちと遭遇。
人間とサイボーグが並ぶのが新鮮で面白いですね。
すぐに「よろしくお願いします!」とサイボーグの中で打ち解けていって可愛かったです。

アメリア
アメリア

一緒に小さなガドルを止めようと誘うナツメに「俺にはやることがある」と伝えるシーン良かったですね…!思わず「はあ?」と言いますが、すぐに覚悟を決め、組長にしかできないことをしにいくと察して自分のできることをしに行くナツメが描かれていて好きでした

 

『デカダンス』第11話のTwitterでの評判・口コミ

#デカダンス

 

『デカダンス』第11話を見た感想まとめ

 

 

ナツメが組長のサイボーグ姿を思い浮かべるシーン面白かったですね。

まさかサイボーグ姿のカブラギをナツメが見るとは思っていなかったのでびっくりしました。

カブラギとミナトのシーンも熱くどの話も素敵でしたね。

アメリア
アメリア

いよいよ大詰めです!どうなるのか楽しみですね!

→ 次の話 【アニメ】デカダンスの第12話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】デカダンスの第10話あらすじ・ネタバレ感想

 

『デカダンス』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
ちか

アニメやマンガが大好きなインドア人間。小学生の頃「ひぐらしのなく頃に」や「カードキャプターさくら」を知り、そこからアニメを見るように。特にアイドルアニメやオリジナルアニメ作品が好きですが、ジャンル問わず気になったアニメを見ています。

Follow Me!
デカダンス
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント