【アニメ】デジモンアドベンチャー:の14話あらすじ・ネタバレ感想 | 立ち塞がるオオクワモン!光子郎が自らを信じた時、カブテリモンの鎧が深紅に染まる!

【アニメ】デジモンアドベンチャー:の14話あらすじ・ネタバレ感想 | 立ち塞がるオオクワモン!光子郎が自らを信じた時、カブテリモンの鎧が深紅に染まる! デジモンアドベンチャー:
出典:「デジモンアドベンチャー:」公式ページ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「デジモンアドベンチャー:」の14話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて14話を振り返ってみましょう。

敵デジモンの襲来に対抗して、続々と完全体への進化を果たす子どもたちのパートナーデジモンたち。話は再び太一たちのグループに戻り、今週も新たな完全体が披露されます!

アメリア
アメリア

次は光子郎の番ですよ!

『デジモンアドベンチャー:』前回の第13話のあらすじと振り返り

『デジモンアドベンチャー:』前回の第13話のあらすじと振り返り

出典:「デジモンアドベンチャー:」公式ページ

砂漠を抜け、密林の上を飛行していたヤマトたち。空路の途中で、ワスプモンに襲われるファンビーモン、そして巨大なキャノンビーモンを目にしました。メタルグレイモンもかなり大きいですが、キャノンビーモンの大きさは圧倒的ですね……!どうやって退けるのか、見物です。

ワスプモンの襲撃を一度は切り抜けますが、はぐれた丈とゴマモンがさらわれてしまいます。ファンビーモンの話を聞いたヤマトと空は、救出のための作戦を立てました。乗り物酔いからの連行とは、丈ついてないですね……。ファンビーモンはとても可愛かったです!くぎゅううう。

丈を救い出した後、再びキャノンビーモンのもとへ向かうヤマトと空。ヤマトが内部で救出をしている間、キャノンビーモンと対峙したバードラモンがガルダモンへと進化しました。空の優しさが感じられました!ヤマトはよく周りを見ていますね。丈も自分に出来ることをしっかり果たしていて、いいトリオなんじゃないでしょうか!

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】デジモンアドベンチャー:の第13話あらすじ・ネタバレ感想

 

『デジモンアドベンチャー:』の第14話ネタバレ・あらすじ・感想

岩の連なる大渓谷の底にやってきた太一と光子郎、ミミ。彼らはそこで、サウンドバードモンの操る数体のクワガーモンたちに襲われた。クワガーモンはまるで狩りをするかのように太一たちを追い、グレイモン、カブテリモン、トゲモンが反撃に出るも、次第に渓谷の迷路のような底に追い詰められていく。その先で彼らを待ち構えていたのはさらに強力な力を持つオオクワモンだった。オオクワモンの攻撃から逃れたものの、光子郎とカブテリモンは太一たちとはぐれてしまう。

出典:「デジモンアドベンチャー:」公式ページ

深い渓谷を進んでいた太一たちは、クワガーモンの群れに襲撃されます。連携の取れたクワガーモンたちによって、苦戦を強いられました。クワガーモン強かったですね……。縦横無尽に空を飛び回り、連携して追い詰めるという、これまで登場した成熟期の中でも随一の強さだったのではないでしょうか!

追い詰められ細い路地に逃げ込むと、完全体のオオクワモンが現れます。オオクワモンの攻撃によって、光子郎が太一とミミとはぐれてしまいました。クワガーモンの狡猾さがよく分かりますね。オオクワモンの凶悪そうな感じがすごかったです!完全体は大きくなるのが基本みたいですね!

パソコンが使えず苦しむ光子郎でしたが、追ってきたオオクワモンを食い止めるカブテリモンの言葉を聞き自分を信じます。そしてアトラーカブテリモンへと進化し、オオクワモンをたち退けました。昆虫対決!今回はカブトムシに軍配でした!カブテリモンの角がより立派に!

アメリア
アメリア

俺はたった今からデータを捨てる!

クワガーモン、襲来

クワガーモン、襲来

出典:「デジモンアドベンチャー:」公式ページ

遺跡を抜け、到着した大渓谷を進んでいた太一たち。そこにクワガーモンがやって来て、攻撃を仕掛けてきました。相変わらず光子郎のパソコンが不調の様子。原因はこの渓谷なんでしょうか?そして敵デジモンといえばのクワガーモンさん初登場でした!いつもいつも強敵ですから、今回もその強さには期待が持てるでしょう!

数で上回り、連携した攻撃をしてくるクワガーモンに太一たちは苦戦します。隙を見つけて、その場からなんとか脱出しました。やはり強いクワガーモン!太一たちも何度も戦闘を経験して来てはいますが、一筋縄では行かない相手ですね。

アメリア
アメリア

鮮やかな連携でした。

誘いこまれた先で

誘いこまれた先で

出典:「デジモンアドベンチャー:」公式ページ

クワガーモンの襲撃をなんとか乗り切った太一たちでしたが、逃げ込んだ先には完全体・オオクワモンが待ち構えていました。後方からクワガーモンも迫ってきて、この場所におびき寄せられたことに気付きます。光子郎が狩りのようだと言っていましたが、まさにその通りですね。今回は敵の狡猾さが一際目立っていました!

反撃を試みるも、オオクワモンの強力さが際立ちます。クワガーモンたちの連携も相まって、太一たちは成す術がありませんでした。オオクワモン、強い!メタルグレイモンとリリモンがいれば勝てるのでしょうが、クワガーモンたちのせいで進化が難しそうです。これは強敵ですよ!

アメリア
アメリア

攻撃が効かないことは多々ありましたが、そもそも反撃が難しいとは……。

正々堂々

正々堂々

出典:「デジモンアドベンチャー:」公式ページ

オオクワモンの攻撃によって、光子郎が太一たちとはぐれてしまいます。カブテリモンの低空飛行で探そうとしますが、その前にオオクワモンが立ちふさがりました。あの図体で移動の自由度が高いって、ずるすぎやしませんか……。

コンピューターが使えず何をすればいいか分からなくなっている光子郎に、言葉をかけるカブテリモン。その言葉を聞き、自らの知識を信じた光子郎が動き出しました。カブテリモン、すごく良いこと言いますね!普段ひょうきんなだけに、真面目な言葉は余計響くと思います!すぐに実行に移せる光子郎は、やっぱりホントに小学生!?

カブテリモンがアトラーカブテリモンへ進化し、光子郎は太一とミミと合流します。太一たちに作戦を授け、光子郎はオオクワモンと真正面からぶつかりました。ついにテントモンも完全体へ!真っ赤なボディがかっこいいですね!立派な角での一撃は、まさに昆虫の王者と呼ぶに相応しい攻撃でしょう!

アメリア
アメリア

カブトムシVSクワガタ。人間一度は通る道ですね……!

『デジモンアドベンチャー:』第14話のTwitterでの評判・口コミ

#デジモンアドベンチャー:

 

『デジモンアドベンチャー:』第14話を見た感想まとめ

光子郎がコンピューターに囚われることをやめ、一歩成長出来たように感じました!新EDも癖になる感じで良かったと思います!

アメリア
アメリア

完全体のトリを飾るのは丈先輩ですね!

 

→ 次の話 【アニメ】デジモンアドベンチャー:の第15話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】デジモンアドベンチャー:の第13話あらすじ・ネタバレ感想

 

『デジモンアドベンチャー:』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話

コメント