ディズニーデラックス(プラス)のメリット・デメリットを解説!

ディズニーデラックス(プラス)のメリット・デメリットを解説! ディズニーデラックス
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

クリス
クリス

ディズニー好きにはたまらないディズニーデラックスだよね。
加入してみたいけど、実際どうなのかな?

アメリア
アメリア

最近リニューアルされたディズニー公式の動画配信サービス。
契約する前にメリット・デメリットを知っておくのがいいわよ!

 

今回は、ディズニーデラックス(ディズニープラス)のメリット・。デメリットについて詳しく解説していきます。

 

ディズニー好きの方にはかなりお勧めできるサービスですが、契約の前にある程度サービスの良いところ悪いところを理解しておくことで、納得して楽しむことができます。

 

ディズニープラスへの加入を検討中の方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

ディズニーデラックスはディズニープラスへ名称変更

ディズニーデラックスは2020年6月に「 Disney+(ディズニープラス)」という名称に代わり、サイトもリニューアルされ提供が始まりました。

 

公式サイトも一新され、新しいWEBサービスとして提供されています。

 

具体的にはオリジナル作品の追加や、「好奇心を刺激する世界最高峰のドキュメンタリーチャンネル」のキャッチコピーで人気のナショナルジオグラフィック製作作品が追加されているといった変更点があり、さらにパワーアップして生まれ変わったのがディズニープラスです。

 

既にディズニーデラックスの会員の方は、ディズニーシアターアプリをバージョンアップするだけでディズニープラスへ移行が完了。契約変更の手続きなどは不要となっているので簡単です。

 

これから新規契約するというかはディズニープラスへの加入となります。

 

ディズニープラスのメリット

まずはディズニープラスのメリットからご紹介します。

 

ファンにとっては非常にお得なディズニープラス。その魅力・メリットを順番に見ていきましょう。

 

ディズニー作品が月額700円で見放題

ディズニーが製作・配給した映画、著作権を保有している映画が全て見放題となっているのがディズニープラス最大の特徴でありメリット。

 

ディズニーの名作映画が月額700円で見放題なのは、かなり価値が高いサービスです。

 

通常、レンタルショップでディズニー映画DVDをレンタルする際は旧作でも100円、新作なら400~500円程度かかります。

 

ディズニー製作作品の総数は約200本と言われているため、それらを全てレンタルするなら安くても20,000円はかかります。

 

それが月額700円で見放題となるため、どれだけお得化は一目瞭然です。

 

何よりもディズニー好きの人にとっては、より身近にディズニーを感じることができるのが大きな魅力です。

 

ディズニーファンならまず加入しておいて損はないと言えるサービスと言えます。

 

スターウォーズ・マーベルシリーズも配信

ディズニープラスでは、ディズニー映画だけでなく、スターウォーズやマーベルシリーズの作品も観ることができます。

 

ディズニーカンパニーは、ここ数年で様々なコンテンツを買収してきました。

 

スターウォーズやマーベルシリーズの著作権を次々に買っていき、ついにスターウォーズ・マーベルのコンテンツも手に入れました。

 

そのためディズニープラスは、ディズニーファンのみならず、スターウォーズ好き、マーベル好きの人にとっても楽しめるサービス。

 

もちろん、トイストーリーやカーズなどのピクサー作品も配信されています。

 

子供から大人まで世代を超えた楽しみ方があるディズニープラスは、カップルやファミリー層にもおすすめできるサービスと言えるでしょう。

 

日本語吹替えに対応してるので安心

日本語吹き替え版にも対応しているディズニープラス。

 

やはりディズニー作品は字幕版より吹き替え版が世代を問わず親しまれている傾向にあります。

 

例えば、アナと雪の女王では松たか子が歌う「Let it GO!」が聞ける吹き替え版のほうを選びたいところ。そんな日本人の期待にきちんと応えて、日本語吹き替え版に対応しているのは大きなメリットといえます。

 

他社が運営する動画配信サービスでは、経営が海外社製のものであるがゆえに、日本語吹き替えに未対応というところも少なくありません。

 

その点、きちんとユーザー目線に立った仕様は、ディズニープラスをおすすめできるポイントとなっています。

 

月額700円は他社と比較しても非常に安い

月額料金と年間費用について、他社動画配信サービスとの比較を行ってみました。

 

一覧表で見ても分かる通り、ディズニープラスの月額700円は、他社と比較しても非常に安い価格設定となっています。

 

サービス名 月額料金 年間費用(税込) 作品本数
U-NEXT 1,990円(税込2,189円) 26,268円 140,000本
hulu 933円(税込1,026円) 12,312円 60,000本
Netflix 800円(税込880円)
1,200円(税込1,320円)1,800円(税込1,980円)
10,560円

15,840円

23,760円

非公開
FODプレミアム 888円(税込976円) 11,712円 40,000本
ディズニーデラックス 700円(税込770円) 9,240円 非公開
推定700タイトル
Amazon

プライムビデオ

年間プラン

税込 月408円

4,900円~

6,000円

25,000~30,000本

 

マルチデバイス・ダウンロード機能に対応で便利

マルチデバイスや動画のダウンロードなど、基本的な機能にディズニープラスがきちんと対応できているのは、当たり前ではありますが重要なメリットの一つです。

 

マルチデバイスでは、スマホ・タブレット・PC・テレビなどほとんど全ての視聴デバイスに対応。

 

外出先でスマホ片手に視聴したり、家族でテレビの大画面で楽しんだりと、様々なシーンでディズニープラスは活躍します。

 

予めWi-Fi環境で動画をダウンロードしておけば、スマホのモバイル通信量を節約することも可能。ギガ不足を心配することはなくなります。

 

複数デバイス同時視聴が4台までOKでファミリー層にも最適

ディズニープラスでは、複数のデバイスによる同時アクセス・視聴が合計4台まで可能。

 

お父さんはタブレットでスターウォーズを鑑賞しながら、お子さんは家のテレビでトイストーリーを観たりといった具合に、それぞれのデバイスで違う作品を同時に楽しむことができるようになっています。

 

この機能は、意外と他社動画サービスでは未対応となっているため、ディズニープラスならではの機能でとても便利。

家族や友人でシェアできるのが大きな魅力となっています。

 

会員限定のグッズなどがもらえるファンに嬉しい特典

会員限定のグッズなどがもらえるファンに嬉しい特典

出典:OH MY CAFE

ディズニープラス会員限定の特典や、ドコモユーザーならさにお得になるなどの特典が様々です。

 

・会員限定デザインのdポイントカード
・限定デザインのオリジナルしおり

 

ドコモユーザーの場合は、ドコモとのコラボで実現したディズニーデザインの限定dポイントカードが特典としてついてきます。

 

また、6月19日より全国三か所でオープンが始まったカフェ『美女と野獣』OH MY CAFEにて、ディズニープラスのアプリをスタッフに見せると貰えるオリジナルしおりなどの特典もあります。

 

会員だけが受けられる恩恵が多く、特別感を味わえるのもメリットです。

 

ディズニープラスのデメリット

続いては、ディズニープラスのデメリットについても解説していきます。

 

ファンにとっては嬉しいディズニー作品の動画配信サービスですが、ディズニーブランドであるがゆえのデメリットも存在します。

 

事前にデメリットを理解しておくことで、契約後に後悔するリスクを回避できますのでぜひご覧ください。

 

ディズニーブランドの作品以外は無い

当然ながらディズニープラスでは、ディズニーが製作したもの、著作権を保有している作品しか配信されません。

 

ディズニー作品にはじめから興味がない方なら、そもそも契約することはないでしょうが、ディズニー好きな方がディズニープラスを契約しとしても、他の映画やドラマ・アニメを観たいこともあるでしょう。

 

ディズニープラスでは他社の作品が全くないため、そんな時に不便さを感じることがあります。

 

ディズニープラスを契約する際は、ディズニー以外の作品が無いことを予め承知の上で行うようにしましょう。

 

全体的に作品数が乏しい

ディズニー製作映画は約200本。その他スターウォーズやマーベルシリーズなどの主要作品を含めても動画の本数はそれほど多くありません。

 

人によってはある程度観たいものを消化した時点で、観たい作品がなくなってしまうという事が起きてきます。

 

他社動画配信サービスと比較して早めに飽きが来るリスクがあるというのが、ディズニープラスのデメリットと言えるでしょう。

 

ディズニーデラックス(プラス)のメリット・デメリットまとめ

今回は、ディズニープラス(旧ディズニーデラックス)のサービスや機能についてメリット・デメリットを詳しくご紹介していきました。

 

最後に本記事の内容をまとめると以下の通りとなります。

 

・2020年6月よりディズニープラスにリニューアルして提供開始
・ディズニーやスターウォーズなどファン待望の作品が月700円で見放題
・日本語吹き替え版と字幕版両方に対応していて安心
・複数デバイスでの同時視聴は4台まで可能で、家族みんなで楽しめる
・ディズニー以外の作品は対象外、他の作品も観たい人には不向き
・他社サービスと比べて作品数は乏しく、早めに飽きが来るリスクも

 

リニューアルしたディズニープラスはさらにパワーアップして視聴者を満足させるコンテンツが豊富になりました。

 

日本語吹き替えや同時視聴4台など、嬉しい機能も充実していて使い勝手もよいサービス。ディズニー以外は配信がないデメリットを除けば、非常におすすめできる動画配信サービスです。

 

ディズニープラスへの加入を検討している方はぜひ、本記事の内容を参考に自身に合ったサービスか判断してみてください。

 

 

クリス
クリス

DXからリニューアルしたディズニープラスも魅力的だね!

アメリア
アメリア

そうね!月額700円で見放題は、ディズニーファンならマストと言っていいほどにお得なサービスよね!

 

 

コメント