【決定版】おすすめアニメ120選

動画配信サービスのダウンロード機能どんな時に使える?対応している配信サービスを紹介

動画配信サービスのダウンロード機能どんな時に使える?対応している配信サービスを紹介 動画配信サービスの知識

動画配信サービスをご存知でしょうか?動画配信サービスは、今までのテレビ視聴と異なり、予めアップロードされている動画コンテンツを、登録者が見たい時に好きな作品を好きなだけ見ることができるものとなっています。

 

動画配信サービスは、基本的にインターネットに繋いでいる時にしか視聴ができない、ストリーミング方式が主流でした。しかし、近年では動画をダウンロードをしておいて、好きなタイミングで見られるダウンロード機能を利用できるサービスが増えてきました。

 

今回の記事では、動画配信サービスのダウンロード機能がどんな時に使えるのか、対応している配信サービスと共に解説します。

 

動画配信サービスのダウンロードによるメリット

https://o-dan.net/ja/

出典:O-DAN

動画配信サービスの中には、配信されている動画をダウンロードできるものがあります。ストリーミングではなく、ダウンロードで動画を楽しむことによるメリットは多くあります。

 

オフライン再生により、いつでもどこでも動画を楽しめる

動画をダウンロードすることで、自分の好きなタイミングで動画視聴をすることができます。通勤電車の中であったり、図書館の中であったり、スキマ時間を有効に活用することができるようになります。

 

それだけでなく、飛行機の中といった、物理的に通信ができないような状況だと、ストリーミング再生はできません。そんな時でも、動画ダウンロードをしておけば、動画を楽しむことができるのもメリットです。

 

データ通信量を節約することができる

動画をストリーミングで再生すると、通信量は馬鹿になりません。プランによってはデータ通信量にに上限がある場合も珍しくなく、動画を数作品見ただけでデータ通信量の上限に達してしまう経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

Wifiを使って、自分の見たい作品を予めダウンロードしておくことで、ストリーミング再生で発生してしまう動画再生によるデータ通信を無くすことができます。

 

データ容量を節約することができるというのも、動画をダウンロードするメリットと言えます。

 

動画視聴に集中することができる

動画視聴に集中できるのも、動画ダウンロードのメリットです。

ストリーミング再生では、インターネットに常時接続して動画を視聴するため、インターネットの接続状態が悪くなってしまうと、動画を見ている間にロードが挟まってしまい、快適に動画を楽しむことができません。

 

30分程度のアニメであれば、数回ロードが入ってもなんとか見ることができるかもしれません。一方、2時間程の重厚なストーリーの映画で、何度もロードが入ってしまった時、作品を十分に楽しむことが難しくなってしまいます。

 

最初から最後まで、まるでテレビを見ているかのように一気に見ることができるので、動画を楽しむことに集中できます。

 

高画質で視聴できる

さらに、高画質の視聴も通信容量を気にせず楽しめるのがメリットです。
高画質で動画を視聴すると、2時間の映画1本で1GB以上を超えるサイズになってしまいます。
これを外出先でストリーミング再生するとすぐに通信制限に入ってしまいますが、Wi-Fiがある自宅でダウンロードしておけば通信制限の心配なく高画質再生を楽しむことができます。

 

動画配信サービスのダウンロードによるデメリット

メリットの多い動画配信サービスのダウンロード機能ですが、一つデメリットがあります。それは、端末の容量が使われてしまうということです。

動画を多くダウンロードしておけば、その分好きなタイミングで見たい動画を楽しむことができます。ですが、動画ダウンロードをすることにより、スマホやタブレットに必要なデータ容量が増えていってしまいます。

たくさんの動画をダウンロードして持ち歩きたいと考えている方は 、データ容量といったデメリットを頭に入れてサービスを利用する必要があるでしょう。

 

動画配信サービスのダウンロード容量はどれくらい?

動画配信サービスによる動画のダウンロードに必要な容量については注意が必要です。

 

動画配信サービスで動画をダウンロードするには、それぞれのサービスのアプリを使って行っていきます。サービスによりますが、動画をダウンロードする際は、高品質〜低画質を選択することができます。

仮に高画質で2時間の映画をダウンロードした際には、5〜6GB程度の容量が必要になるでしょう。一回のダウンロードでも、少なくない容量が必要となりますので、多くの作品を常にダウンロードしてキープしておくのはあまりおすすめできません。

 

動画ダウンロードについては、「飛行機や電車で見るため」「集中して見るため」といった、目的を明確にして使用する必要があります。また、動画を楽しんだ後は、こまめに動画を消すようにすることも忘れないようにしましょう。

 

動画配信サービスの中でダウンロードが可能なサービスまとめ

デメリットもありますが、メリットの多い動画配信サービスのダウンロード機能。注意したいのが、全ての動画配信サービスでダウンロード機能があるわけではないこと。

 

有名な動画配信サービスを一覧にし、ダウンロードの可否についてまとめてみました。

 

サービス名 ダウンロード機能
dアニメストア
Amazonプライムビデオ
dTV
TELASA
FODプレミアム ×
ゲオTV 980 ×
Paravi
TSUTAYA TV
Hulu
Netflix
U-NEXT

 

人気どころの動画配信サービス11つを調べましたが、8つのサービスではダウンロードが可能となっています。今はダウンロードに対応していないサービスでも、いずれダウンロード対応になるかもしれません。

 

これから動画配信サービスを新しく加入したいと考えている方は、収録作品数や月額といった点に目が行きがちですが、上述のように動画がダウンロードできるかどうかも注意して選ぶ必要があるでしょう。

ダウンロード可能本数が多いおすすめの動画配信サービスを4つ紹介

ダウンロード可能本数が多いおすすめの動画配信サービスを4つ紹介

動画配信サービスは数多くありますので、何に登録するか迷ってしまいますよね。動画配信サービスのおすすめについて、ランキング形式で紹介します。

 

1位「Amazonプライムビデオ」

出典:Amazonプライムビデオ

  • 収録作品数:推定1.5万本〜3万本
  • 月額:500円(税込)

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムに加入している方であればサービスを受けられますので、動画配信サービスとして使用をしなくても、無駄なお金にならないというのが特徴的です。

月額の安さと、収録作品数のバランスを見てもコスパが良く、手を出しやすい金額なので、とりあえず登録をするという方が多いのがAmazonプライムビデオです。

動画ダウンロードが可能な件数は、最大25件となっていますので、アニメであれば2クール分のダウンロードが可能となっています。

 

2位「U-NEXT」

出典:U-NEXT

  • 収録作品数:19万本以上
  • 月額:2,189円(税込)

U-NEXTは他のサービスに比べて若干月額が高く設定されていますが、その分視聴できる作品数が圧倒的に多いのが特徴的です。動画ダウンロード数については制限がないため、容量の許す限り多くの動画をダウンロードできるのが嬉しいポイントです。

また、U-NEXTの動画プレイヤーでは、倍速再生にも対応しているため、見たいシーン以外は倍速再生をして、見流すということができます。

U-NEXTに限らず、最新作については見放題作品ではなく、レンタルという形態で視聴ができるようになっているケースが大半ですが、U-NEXTでは、レンタル作品についてもダウンロードをすることができますので、非常に幅広い作品を視聴できるようになっていておすすめです。

 

3位「hulu」

出典:hulu

  • 収録作品数:6万本以上
  • 月額:1,026円(税込)

huluは国内外のドラマを中心に、映画やアニメなど幅広いジャンルの作品を見ることができます。特に、huluは日本テレビと提携しているため、日本テレビのドラマ作品のスピンオフ作品を独占で配信している点が特徴的です。

huluにはレンタル作品の配信はしていないため、huluにある動画は全てダウンロードできます。せっかく探し出した作品がレンタル作品だった時の悲壮感に悩まされないで済むのは嬉しいですね。

一度にダウンロードできる作品は、25本までという制限があります。他にも、ダウンロードした作品の視聴期限は30日、動画再生を開始すると視聴期限が48時間に設定されるといった、各種制限はありますが、一度ネットに接続すればその期限は伸びます。ダウンロードした動画は計画的に見ていく必要があるでしょう。

 

4位「Netflix」

出典:NETFLIX

  • 収録作品数:非公開
  • 月額:880円(税込/ベーシックプラン)

Netflixは運営元がアメリカの会社のため、洋画や海外ドラマに強い特徴が元々ありましたが、近年ではアニメの配信についても強化をしているため、動画ジャンルが幅広くなってきています。また、料金プランが複数分かれていることも特徴的です。最安値は月額880円のベーシックプランですが、プランをアップグレードしていくことで、より高画質の動画が見れるようになったり、同時に利用できる端末台数が増えたりします。

超高画質の動画は、最もグレードの高いプレミアムプラン(月額1,800円)に加入しなければならないので、若干料金が高く付きます。その分、高品質のオリジナルドラマを楽しむことができますので、気になった方は30日間の無料トライアルに登録してみてください。

 

ダウンロード再生の注意点

動画をダウンロード視聴するときは、視聴期限が設けられている場合がありますので注意しましょう。
たとえば、dTVの場合はダウンロードしてから48時間以内が視聴期限です。
つまり、2日以内に視聴しないともう一度ダウンロードしないと観れなくなってしまいます。
もちろん再ダウンロードは何度でもできますし、追加料金はかかりませんが、大容量のダウンロードは時間がかかりますので、視聴する直前にダウンロードするようにしましょう。

また、見放題をダウンロードする場合は、見放題ラインナップから外れた後やその動画サービスを解約した後は視聴できなくなります。
さらに、ダウンロードした動画をDVDやブルーレイに保存することはできませんので注意しましょう。

 

まとめ

動画配信サービスでの動画ダウンロードによるメリットや、実際に動画配信サービスで動画をダウンロードできるサービスについて解説しました。

 

様々な動画配信サービスがありますが、月額や得意なジャンル、動画ダウンロードの可否といった細かな違いがありますので、今回の記事を参考頂き、あなたにあったサービスに登録してみてください。

 

>>  次の記事

動画配信サービスとYoutubeの違い

前の記事 <<

動画配信サービスのPPVって何?定額制との違いなど

 

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人

某人材会社に勤める人。
元々銀行員だったこともあり、転職・金融・ガジェットに特化したブログを運営中。
半沢直樹を見ることなく、数多くのアニメを見てきました。
好きなアニメのジャンルは一話完結のギャグアニメから伏線バリバリの長編まで様々。
特にタイムリープ・パラレルワールドモノには目がありません。

Follow Me!
動画配信サービスの知識
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました