【決定版】おすすめアニメ120選

dTVの特徴・料金・無料トライアルについて詳しく解説

dTVの特徴・料金・無料トライアルについて詳しく解説 dTV

この記事では、ドコモが提供する動画配信サービス dTVについて、特徴や料金プラン、無料トライアルの情報を詳しく解説していきます。

 

dTVが気になっているけど、どんなサービスか詳しく知らない」

「料金プランを他サービスと比較してお得かどうか把握したい」

 

そんな方の希望に答える内容となります。

 

今回ご紹介する筆者は、国内の人気動画配信サービスを10社以上調査している会社員。

自らも複数のサービスを利用するエンタメ大好き人間が、調査してきた内容をお伝えしていきます。

 

dTV サービスの特徴

dTV サービスの特徴

まずはdTVのサービスについて。

サービスの特徴をいくつかまとめてみましたのでご覧ください。

  • 動画本数12万本で、ジャンルも豊富
  • 音楽コンテンツが豊富
  • ドコモユーザーでなくてもOK
  • ダウンロード視聴に対応
  • マルチデバイスに対応
  • 年齢判定機能でお子さんの利用を制限

順番に詳しく見てきましょう。

 

動画本数12万本で、ジャンルも豊富

dTVの動画本数は12万本とかなりの数。

国内最大級の14万本の見放題作品を誇るU-NEXTにも迫る作品数です。

U-NEXTの評判&口コミを徹底リサーチ | 家で動画を観るならU-NEXTが一押しな理由
動画配信サービスのU-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミをリサーチして紹介。ネット上、SNSからリアルな評判・口コミを集めてきました。この記事を読む事で、U-NEXTについて理解が深まり、最後まで読んで頂ければお得に利用する方法を知る事ができます。

 

それに合わせて作品のジャンルも豊富。

  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • 韓流・華流
  • キッズ
  • バラエティ
  • オリジナル
  • 音楽

どのジャンルも作品数が多く、男女問わず幅広い年齢層が満足できるラインナップと言えます。

往年の名作映画やから「アナと雪の女王2」などのレンタル作品もあります。

レンタル作品は別途課金の必要がありますが、レンタルショップに足を運ばなくても購入できて、非常に便利です。

詳しい配信作品が気になる方は、dTV公式サイトの検索ページからお気に入りが見つかるかさがしてみてください。

 

音楽コンテンツが豊富

映画・ドラマが豊富なのは当たり前ですが、以外に優秀なのが音楽コンテンツ。

・星野源

・Dreams come true

・Official髭男dism

・浜崎あゆみ

など、有名アーティストのライブ映像やミュージックビデオが視聴可能。

タイトル数も他の動画サービスより充実しており、音楽ファンにとっても魅力あるコンテンツが多数あります。

 

ドコモユーザーでなくてもOK

dTVはドコモが提供するサービスですが、決してドコモの契約者だけが利用できるサービスというわけではありません。

ケータイの契約がどこというのは関係がなく、ドコモユーザーでなくても、クレジット決済などの決済方法で利用が可能となっています。

ドコモユーザー以外でも使えることを知らなかったという人が案外いますが、誰でも契約可能なので安心です。

 

ダウンロード視聴に対応

細かい機能面での話ですが、ダウンロード視聴に対応していることは非常に便利。

dtvは同時視聴できる?ダウンロードしても見れないのか徹底調査
この記事では、dtvは同時視聴できるのかについて詳しく解説します。具体的には、dtvは、他のデバイスで同時視聴できるのか・ダウンロードした作品はどうなのか・同時視聴していないのにエラーが出た場合の対処法・デバイスを登録・解除する方法について紹介します。

 

家のWi-Fi環境で観たい作品を事前にダウンロードしておけば、翌日の通勤・通学などのが外出先でも、モバイル通信量を浪費せずにコンテンツを視聴すことができます。

 

ケータイのギガが足りなくなってきた月末などに重宝する機能です。

 

マルチデバイスに対応

テレビ、スマートフォン、タブレット、PCと、各デバイスに対応している点も優秀。

家のテレビで大画面視聴することもできれば、移動中の電車内や旅先でもスマホやタブレットで暇をつぶすこともできて場所を選びません。

テレビでの視聴に関しては、種類によってFireTVやChromeCastといった専用の接続端末が必要ないものもあり、利便性があります。

ただし、複数のデバイスで同時にdTVを視聴することはできないので、その点は注意しておきましょう。

 

年齢判定機能でお子さんの利用を制限

dアカウントとの連携によって、R指定の作品に対して視聴の制限をかける機能。

未成年の子供がdTVを利用する際は、この年齢判定機能を使って、暴力的なシーンや性的なシーンのあるR指定作品を見させないようにできます。

子供のいる家族みんなでdTVを使うという場合に活躍する機能です。

 

ただし、dTVではアダルト作品の配信はありません。

dtvにアダルト動画は無いぞ!アダルト動画が観れる唯一のサービスをご紹介
アダルト動画が観たい! 動画配信サービスの中でも人気のあるdtv。 人気の映画やドラマ、アニメなど豊富なコンテンツを取り扱っているのですが実はアダルト動画(AV)のエロコンテンツを扱っていないって知っていましたか?? 今は...

 

dTVの料金プランと年間費用を解説|他社との比較も

dTVの料金プランと年間費用を解説|他社との比較も

続いてはdTVの料金について詳しく見ていきます。

月額料金から年間での費用、他社との料金も比較していきます。

「1年間での総額を知りたい」

「他社との料金を比較して検討したい」

そんな方は、こちらの内容をチェックしてみてください。

 

dTVの料金プランと年間費用

まずはdTVの料金プランと1年間でかかる費用を見ていきます。

また、支払い方法や日割り請求の有無についても確認してみました。

dTV

金額

月額料金

500円(税込550円)

年間費用

6,600円(税込)

1日あたり

約18円

支払い方法

クレジット決済

ドコモキャリア決済

日割り請求

なし

税抜きだとワンコインで利用できてしまうdTV。

1日あたりで換算すると18円で、年間でも6,600円とかなりお手頃な価格です。

なかにはレンタル作品もあるため、上記これ以上の金額が掛かってくるものの、定額制の動画サービスとしては十分に安いですね。

 

他社サービスと料金を比較

次に、他社との料金とも比較していきます。

同じくドコモの「dアニメストア」を含めた国内で人気の動画配信サービスの料金設定を集めてみました。

サービス名

月額料金

年間費用(税込)

作品本数

U-NEXT

1,990円(税込2,189円)

26,268円

140,000本

hulu

933円(税込1,026円)

12,312円

60,000本

Netflix

800円(税込880円)

10,560円

非公開

推定3,500本

FODプレミアム

888円(税込976円)

11,712円

40,000本

Amazon

プライムビデオ

年間プラン

税込 月408円

4,900円~

6,000円

推定

25,000~30,000本

dアニメストア

400円(税込440円)

5,280円

60,000本

dTV

500円(税込550円)

6,600円

120,000本

料金と作品本数で見比べてみました。

dTVは月額料金も安く、作品本数でもU-NEXTに迫る数。

「安くて量も多い」、とても良心的なサービスだと言えるでしょう。

 

dTVの無料トライアルを解説|登録・解約の手順も

dTVの無料トライアルを解説|登録・解約の手順も

続いては、dTVの無料トライアルについて解説と、実際に登録・解約する際の手順もご紹介していきます。

「お試し期間があるなら試したい」

「無料期間で止めて、お金が発生しないようにしたい」

そう考えている方はこちらの内容を見て、実際の登録・解約手順を試してみましょう。

 

無料トライアルは31日間|EPOSカード契約なら4か月無料

dTVの無料トライアルは31日間。

それ以降は、毎月550円の料金が発生していきます。

お試し期間中に解約手続きを踏めば、料金がかからずに退会が可能。

「試食だけしたいよ」

という方は、31日間のなかで必ず解約手続きを踏むようにしましょう。

また、今後継続してdTVを利用していくことを検討中の方は、EPOSクレジットカードとの同時契約もおすすめ。

EPOSカードとdTVを同時契約した場合、特典としてdTVの利用額が4か月間無料となります。

EPOSカード自体も年会費が無料のクレジットカードなので、ほぼノーリスク。

金額にするt2,000円以上の月額料金がタダになるのでお得です。

キャンペーンなので、いつまで続かは分かりませんので、気になる方はEPOSの公式サイトからチェックしてみましょう。

 

dTVの登録手順

では、dTVに登録する手順について解説していきます。

  1. dTV公式サイトへアクセス
  2. 31日間お試しを選択
  3. dアカウントを作成・既に持っているならログインして先に進む
  4. 支払い情報の入力
  5. 利用規約に同意して「申し込みを完了」を選択
  6. 登録完了

登録にはdアカウントと呼ばれるID/パスワードが必要となります。

ドコモの契約者など、既に持っている人は手持ちのアカウントを使えばOK。

持っていない人は画面に従ってdアカウントを先人作成していきます。

少し手間があるのものの、数分で作れるアカウントなので試してみてください。

 

登録手順の詳細はこちらの記事でも解説しています。

dTVの登録方法を解説!ドコモ以外のユーザが入会できる方法も
dTVはケータイキャリア会社のドコモが運営する動画配信サービス(VOD)ですが、ドコモ以外のユーザーも問題なく登録できます。 今回はdTVにスマホで登録・入会する方法を画像つきで分かりやすく解説していきます。 なお、dTVのサービ...

dTVの解約手順

次にdTVを解約する際の手順について。

ここではPC操作での手順で解説していきます。

  1. dTVにログインする
  2. dTVホームのメニュー「アカウント」より「解約」を選択
  3. dTV会員解約の画面最下部、「利用規約に同意し、解約手続きに進む」を選択
  4. 「dアカウント」のログイン画面表示後、dTVを契約しているdアカウントのID/パスでログインし手続きを進める。
  5. 「My docomo」の案内に従って、解約手続きを完了

ちなみに、ドコモの回線契約を持っている方については、最寄りのドコモショップや、コールセンターでも解約の受け付けが可能。

ドコモの契約者の方なら、ショップや電話で解約するのもひとつの手段ですね。

また、解約時の注意点としては以下を知っておくとよいです。

・解約時にdアカウントID/パスワードが必要

・月額500円の日割り請求はない

・毎週火曜22:30~翌7:30はシステムメンテナンスのため、解約手続きは不可

31日間の無料トライアル中に解約したいという方は、日割り計算されないことや、システムメンテナンス中は解約できないことを踏まえて、余裕を持って手続きを済ませるようにしましょう。

 

解約手順の詳細はこちらの記事でも解説しています。

dTVを解約・退会する方法!スマホからの手順・やり方を画像付きで解説!
この記事では もう十分にdTVのサービスを利用した dTVに登録する前に簡単に解約できるか手順を把握しておきたい こんな方向けに、スマホからdTVの解約・退会手順を画像つきで解説していきます。 それでは早速解約のやり方を見...

dTVの特徴について|まとめ

dTVの特徴について|まとめ

今回は、ドコモが提供する動画配信サービス「dTV」について詳しく解説していきました。

dTVについて内容を改めてまとめると以下の通り。

  • 作品本数12万本の豊富なコンテンツ
  • 月額500円で1日当たり18円という安さ
  • ドコモの契約者でなくても利用できる
  • マルチデバイスやダウンロード視聴に対応した便利さ
  • 31日間の無料トライアルあり
  • EPOSカードと同時契約なら4か月間無料
  • 登録時はdアカウントが必要

安さとコンテンツの豊富さを兼ね備えたバランスの良いサービスがdTVです。

dTVへの加入を検討している方はぜひ、この記事の内容を参考に、判断してみてください。

 

dTVの良い点だけでなく、悪い点(デメリット)も知っておきたいという方はこちらの記事へどうぞ。

dTVのメリット・デメリット|ドコモの動画配信サービスを解説!
クリス dTVって有名な動画サービスだけど、どんな点がメリットなのかなぁ? アメリア わかったわ!じゃあdTVのメリット・デメリットについて教えてあげる! ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました