【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第14話ネタバレ感想 |明かされる秘密とニューカマー

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ 炎炎ノ消防隊 弐ノ章

アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」の14話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて14話を振り返ってみましょう。

 

新キャラの登場、激しいバトル、激しい展開に目を奪われる14話となっています!

 

アメリア
アメリア

衝撃の告白も…?

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』前回の第13話のあらすじと振り返り

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

真実を知るために、聖陽教会教皇庁にジョーカーと紅丸で侵入。
そこで、バーンズ大隊長と出会い、聖陽教教祖ラフルス一世の妻の手帳を渡されます。

第八消特殊消防協会では、灰焔騎士団団員リサが療養のためお世話になることに。
ラフルス一世の妻の手帳により、聖陽教を造ったラフルス一世は別人が成り代わった偽物だったことが分かりました。

 

リサが語ってくれたことから、これ以上聖陽教を調べてもらちが明かない状況でした。
真実を知るためには、灰島重工を調べる必要がありました。灰島重工といえば、リヒト捜査官です。

 

リヒト捜査官は中華半島レポートの件で灰島重工の社長に呼び出されていました。

リヒト捜査官のミッションは第八消防隊のスパイであり、森羅の監視だったのです。

灰島重工社長より、リヒト捜査官は森羅を研究所に連れてくるという新たなミッションを命じられました。

 

新しいミッションを与えられたものの、リヒト捜査官は探求心の度が過ぎていることから、リヒト捜査官を裏で殺す指示が灰島重工で通達されたのです。

アメリア
アメリア

激しい裏工作…!

前回の話 ⇒ 【アニメ】炎炎ノ消防隊 弐ノ章の第13話ネタバレ感想

 

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の第14話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

皇国経済の柱たる大企業・灰島重工。第8特殊消防隊は、次なる目標をその灰島の調査に決める。幼い頃のシンラも所属していた灰島の「能力開発施設」。“アドラバースト”を研究するその施設では、秘密裏にある実験が進められていた。

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

バレバレの灰島重工のスパイ!ヴィクトル・リヒトの行く末は?

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

ヴィクトル・リヒトはスパイであることを第八に自ら告白し、スパイ内容がアドラバーストの持ち主を探すこと、森羅をスパイするこだと説明しました。

しかし、第八の反応はみな薄い!それもそのはず、リヒトは灰島の人間ということもあり、みな気づいていたのです。

 

リヒトは、灰島重工の問題についての説明を始めました。

森羅は十二年前の火事で能力が制御できずにいた頃、灰島にある能力開発施設で実験を受けていた過去がありました。

アドラバーストを探していたのにも関わらず、アドラバーストを持つ森羅を逃がしてしまったのです。

 

アドラバーストを持つ、森羅が灰島重工に行くことは危険すぎるが一体どう第八消防隊は決断をしていくのか見所です。

 

アメリア
アメリア

おちゃめで素直なアイリスの姿が見られます!

烈火星宮の蟲から目覚めた少年、ナタク孫現る!ナタク孫の本当の正体は?

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

烈火星宮の蟲から目覚めた、オールS素体のナタク孫という少年が現れます。

灰島重工で、最狂の黒野との三回目の戦闘試験を受けます。いつになったら家に帰れるのかを考えているナタク孫に対して、弱いものいじめの大好きな黒野は、死ぬまで帰れることはないと、非情な現実を突きつけ、ナタク孫の本当の力を引き出そうとします。

 

ナタク孫の戦いぶりは、烈火星宮の蟲で目覚めたことが原因なのか、タイプが烈火星宮です。

これは、烈火星宮に憑りつかれているかもしれないと感じる場面でした。

 

S素体のナタク孫からアドラバーストは感知されることがあるのか、戦闘試験の結果は一体どう進んでいくのかワクワクする場面です。

 

アメリア
アメリア

強キャラの予感…!

アドラバーストを持つ、森羅が研究所へ!森羅たちは一体どうなるのか?

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

出典:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」公式ページ

森羅が灰島重工にいた頃に、一人記憶に残っている男が居ました。その男の名前はナタクと戦っていた、最狂の黒野のことです。

リヒトは、研究所で殺されると覚悟をしていましたが、森羅がリヒトを守ることを約束し、心を打たれるリヒト。
研究所についたところで、なんとアドラリンクが発動します。
アドラリンクの声の主は一体だれなのか、謎が多い灰島重工の研究所です。

 

その後、研究所でアドラバースト観測の為に、森羅と最狂の黒野とが実践形式のテストを行うことになります。
黒野は森羅のことを覚えており、狂気を感じる対面となります。

実践が始まると、黒野の黒煙のすごさに驚く森羅。
黒野の強さは、最狂と呼ばれるだけあって、まさに最強です。戦いの行く末がどうなるのか楽しみです。

 

アメリア
アメリア

まさに「燃える」戦い…!

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の第14話のTwitterでの評判・口コミ

#炎炎ノ消防隊 弐ノ章

 

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』の第14話を見た感想まとめ

アドラバーストを探し続けている、灰島重工に向かう森羅たちがどうなるのか非常に楽しみな場面です。

リヒトも、殺されると分かりながら真実を追い求めるために灰島重工に向かうという緊張感が走る中、S素体の烈火星宮の蟲から目覚めた少年、ナタク孫が現れる点も見所です。

 

森羅は十二年前の火事で能力が制御できずにいた頃、実は灰島重工の能力開発施設で実験を受けていた過去が判明しました。

施設にいた頃に嫌な意味で覚えていた男、最狂の黒野と実践形式で戦うことになり勝負の行く末に加え、森羅とリヒト灰島重工に行き、どうなっていくのかと緊張とワクワクが止まらない状況です。

 

アメリア
アメリア

森羅とリヒトは無事戻ることができるのか、気になってしょうがないです!

→ 次の話 【アニメ】炎炎ノ消防隊 弐ノ章の第15話ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】炎炎ノ消防隊 弐ノ章の第13話ネタバレ感想

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』各回のネタバレ感想記事の一覧

スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

某人材会社に勤める人。
元々銀行員だったこともあり、転職・金融・ガジェットに特化したブログを運営中。
半沢直樹を見ることなく、数多くのアニメを見てきました。
好きなアニメのジャンルは一話完結のギャグアニメから伏線バリバリの長編まで様々。
特にタイムリープ・パラレルワールドモノには目がありません。

Follow Me!
炎炎ノ消防隊 弐ノ章
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました