FODの通信量はどれくらいかかる?通信量を抑える方法を紹介

FODの通信量はどれくらいかかる?通信量を抑える方法を紹介 FODプレミアム
この記事は約11分で読めます。
  • FODは、どれくらい通信量がかかるの?
  • どれくらい視聴すると制限がかかるの?
  • ダウンロード機能はあるの?

という疑問を解決します。

 

FODをスマホで見る際、通信量が気になりますよね。

どれぐらいかかるのか、他社と比較してどうなのか、通信量を抑える方法について解説します。

 

具体的には、

  1. FODの通信量はどれくらいなのか?
  2. 通信量と他社と比較してみた
  3. FODはどれくらい視聴すると通信制限がかかるのか?
  4. FODの通信量を抑える2つの方法
  5. ダウンロード機能はある?
  6. ダウンロード機能があるVODサービスを紹介

という風に紹介します。

 

アメリア
アメリア

FODの通信量について詳しく解説します。

 

 

FODの通信量はどれくらいなのか?

 

 

アメリア
アメリア

FODの通信量はどれくらいなのか調べてみました。

 

 

 

まずFODは画質が、高画質と低画質(軽量版)とあります。

 

アプリの通信量は、

高画質の場合、約0.4GB/1時間

低画質(軽量版)の場合、約0.15GB/1時間

でした。

 

ちなみにパソコンの場合の通信量は、

 

高画質の場合、約0.9GB/1時間

低画質(軽量版)の場合、約0.225GB/1時間

 

です。

通信量と他社と比較してみた

FODと他社の1時間当たりの通信量を調べてみました。

FOD U-NEXT Netflix プライム

ビデオ

dtv hulu Paravi
最高画質 約7GB 約5.8GB 約1.4GB 約1.8GB
高画質 約0.45GB 約2GB 約3GB 約1.8GB 約0.9GB 約1.5GB 約0.54GB
中画質 約0.7GB 約0.6GB 約0.45GB※1 約1.1GB
低画質 約0.2GB 約0.48GB 約0.3GB 約0.6GB 約0.173GB※2
最低画質 約0.24GB

※1 dtvでの表示は、標準画質

※2 Praviでの表示は、さくさく

 

他社と比べても、FODは通信量が低めになっています。

ただその分高画質でも、画質が悪くなってしまうというデメリットもあります。

 

 

アメリア
アメリア

画質にはこだわらず、通信量を抑えて視聴したい方にFODはおすすめですが、

画質にこだわりたい方は他社の方がおすすめです。

 

 

FODはどれくらい視聴すると通信制限がかかるのか?

FOD7GBで契約している場合、どれくらい視聴すると、通信制限がかかるのか調べました。

 

7GBだと、高画質の場合15.5時間、体が低画質(軽量版)の場合35時間となります。

 

作品数に当てはめてみました。

 

高画質の場合、

2時間の作品は約7本

1時間の作品は約15本

30分の作品は約31本

となります。

 

低画質(軽量版)の場合、

2時間の作品は約17本

1時間の作品は約35本

30分の作品は約70本

となります。

 

 

 

 

アメリア
アメリア

すべての容量を使った場合なので、実際にはこれほど見ることはできません。

ですが半分使ったとしてもかなりの量の作品を見ることができます。

 

FODの通信量を抑える2つの方法

 

FODで通信量を抑える方法を紹介します。

通信料が増えて、通信制限がかかるとつながりにくくてイライラしたり、容量を増やすために課金したりといろいろ面倒ですよね。

この2つの方法で通信料をかけずにFODの作品を見ることができます。

画質を低画質(軽量版)にする

1つ目の方法は、画質を低画質(軽量版)にするです。

 

高画質の方がキレイに見ることができますが、その分通信量がかかってしまいます。

 

低画質(軽量版)にすることで、画質を抑えることができます。

 

パソコンの場合は、Wi-Fiなどにつないでいるので通信量はあまり関係ないと思うので、アプリのみ紹介します。

 

アプリを開き、フッターメニューの「マイページ」を開きます。

 

FODの通信量を抑える2つの方法

出典:「FOD」公式アプリ

 

「動画視聴設定」をタップします。

 

FODの通信量を抑える2つの方法

出典:「FOD」公式アプリ

 

「低画質」を選択すると、作品を再生する際、すべて軽量版で再生されます。

 

FODの通信量を抑える2つの方法

出典:「FOD」公式アプリ

 

 

Wi-Fi環境下で再生する

 

2つ目は、「Wi-Fi環境下で再生する」です。

 

モバイル回線を使わず、Wi-Fiを使うことで、通信量を気にせず高画質で見ることができます。

 

また通信状態によって、画質が悪くなったり、何回か止まったりということがありません。

 

 

 

 

アメリア
アメリア

家以外にも、フリーWi-Fiがあるお店や公共施設などででも通信量を気にせず、

再生することができますよ。

 

ダウンロード機能はある?

FODに、ダウンロード機能はありません。

 

ストリーミング再生のみになります。

 

ダウンロード機能があると、家で見たい作品をダウンロードして、外出先でも見ることができて便利です。

 

なので、ダウンロード機能が無いのはとても惜しいです。

 

ただ、パソコン・スマホともにキャプチャソフトで録画することはできました。

 

録画すること自体は、著作権法には違反しませんが、インターネット上にアップロードすると著者権法に違反する可能性があります。

 

 

次の動画配信サービスにはダウンロード機能がついています。

  • U-NEXT
  • Netflix
  • プライムビデオ
  • hulu
  • dtv
  • Pravi

 

 

 

アメリア
アメリア

FODは飛行機の中など、

オフラインでも見たいという方にはあまりおすすめできないです。

 

 

ダウンロード機能があるVODサービスを紹介

 

先ほど紹介した、ダウンロード機能があるVODサービスについて詳しく説明します。

U-NEXT

 

U-NEXTの特徴は次の通りです。

 

  • ダウンロード機能がある(視聴期限は48時間・期限が切れた場合も再ダウンロードの可能)
  • 料金は、1,990円(毎月1,200ポイントもらえる)
  • 作品数が、他のVODサービスの中で一番多い約19万作品
  • 親カウントの他に、子アカウントとして4つの端末を登録できる
  • ポイントの使い道が幅広い(動画のレンタル・電子書籍の購入・映画チケットの購入)

 

U-NEXTはダウンロード機能があるだけではなく、作品数も多く、登録できる端末が多いので登録して家族全員で共有することができます。

 

アメリア
アメリア

U-NEXTは、VODの中でも一番コンテンツ・機能が充実しています。

 

 

Netflix

Netflixの特徴は次の通りです。

  • ダウンロード機能がある(視聴期限48時間・期限が切れた場合も再ダウンロード可能)
  • 料金は、800円(標準画質)/1,200円(高画質)/1,800円(最高画質)
  • 海外作品が多い
  • オリジナルコンテンツが豊富
  • 字幕機能がある(日本語・英語)

 

Netflixは、全作品をダウンロードすることができます。

また、料金プランによってできる機能が違ってきます。

dtv

dTVの特徴は次の通りです。

 

  • ダウンロード機能がある(視聴期限は初回再生時から48時間・期限が切れた場合も再ダウンロード可能)
  • 料金が500円
  • 作品数が12万作品
  • 取り扱いジャンルが多い
  • ライブやカラオケなど音楽に強い

 

dtvでダウンロードした作品の視聴時間は、初回再生時から48時間と他のVODサービスとは少し違うので注意しましょう。

 

見始めるまでは、放置しても大丈夫ですが、見始めたら早く見終われないと削除されてしまいます。

 

再ダウンロード可能ですが、通信が必要になるのでオフラインでは難しくなります。

 

hulu

huluの特徴は次の通りです。

 

  • ダウンロード機能がある(視聴期限は30日間ですが、48時間以内に通信する必要あり)
  • 料金は、933円
  • 日テレ系の作品が豊富
  • 欧米系の作品に強い

 

huluは、新作・話題作はダウンロードできる作品が少ないです。

外出先など、オフラインで見ることが多い方にはおまりおすすめはできないです。

プライムビデオ

プライムビデオの特徴は、次の通りです。

 

  • ダウンロード機能がある(視聴期限はないが、配信が終わると視聴できない・再ダウンロードも可能)
  • 料金は年間会員は4,900円、月額会員は500円
  • 動画以外にもAmazonプライム会員特典を受けることができる(音楽聴き放題・電子書籍読み放題など)

 

プライムビデオは、ダウンロードした作品の視聴期限がありません。

 

なので慌てずゆっくり視聴することができます。

 

ただし、プライムビデオからログアウトすると削除されてしまうので注意しましょう。

 

 

Paravi

Paraviの特徴は次の通りです。

 

  • ダウンロード機能がある(視聴期限は48時間・期限が切れた場合も再ダウンロード可能)
  • 料金は、925円
  • TBS系のドラマ、バラエティが豊富
  • テレビ東京系作品を見ることができる

 

Paraviは、最近できたばかりのVODサービスです。

 

6社が共同運営しており、その中にTBSとテレビ東京が入っています。

 

テレビ東京は地方在住だとみることができず、他のVODサービスに配信されるまで待つしかありませんでしたが、Paraviですぐに見ることができます。

 

まとめ

FODの通信量は、

高画質の場合、約0.4GB/1時間

低画質(軽量版)の場合、約0.15GB/1時間

です。

他社と比較すると、FODの通信量は少ないほうでした。

 

FODの低画質(軽量版)の通信量は、他社の最低画質と同じぐらいです。

高画質は、他社の中画質と同じぐらいの通信量です。

 

FODは7GBで契約している場合、どれくらいで通信制限がかかるのか調べました。

 

高画質の場合、

2時間の作品は約7本

1時間の作品は約15本

30分の作品は約31本

です。

 

低画質(軽量版)の場合は、

2時間の作品は約17本

1時間の作品は約35本

30分の作品は約70本

となります。

 

FODの通信量を抑える方法は、

  • 画質を高画質ではなく、低画質(軽量版)で再生する
  • Wi-Fiがある場所で再生する

ことです。

 

画質は、アプリの場合、マイページ>動画視聴設定から変更することができます。

 

FODには、ダウンロード機能がないため,オフラインでみることはできません。

 

ただ、パソコン・スマホともにキャプチャソフトで録画することはできました。

 

録画すること自体は、著作権法には違反しませんが、インターネット上にアップロードすると著者権法に違反する可能性があります。

 

ダウンロード機能があるVODサービスは次の通りです。

  • U-NEXT
  • Netflix
  • プライムビデオ
  • hulu
  • dtv
  • Pravi

 

FODはダウンロード機能がありませんが、他社よりも通信量が少なめなので、工夫すれば通信量を抑えることができます。

 

しかし通信量を気にしてしまう方や、オフラインで見ることが多い方はダウンロード機能があるVODサービスと併用して使ってみるのがおすすめです。

 

コメント