【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの14話あらすじ・ネタバレ感想 | 潑春がイケメンすぎる件について!

【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの14話あらすじ・ネタバレ感想 | 潑春がイケメンすぎる件について! フルーツバスケット2nd season
出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ
スポンサーリンク

アニメ「フルーツバスケット2nd season」の14話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「フルーツバスケット2nd season」の14話を振り返ってみましょう。

潑春が由希にも鈴にも優しくてイケメンな回でした。潑春は鈴に振られたことを気にしてないかと由希が気にしていましたが、逆に由希のことを理解している潑春に愛着が湧きました。

アメリア
アメリア

潑春がイケメンでたまらなかったです

 

『フルーツバスケット2nd season』前回の第13話のあらすじと振り返り

【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの13話あらすじ・ネタバレ感想 | 新学期がスタート!

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

新学期が始まって久しぶりに魚ちゃんや花ちゃんが登場して良かったです。由希は生徒会の仕事が本格的にスタートしていきます。翔や1年生の新しいメンバーがクセがあり、なかなかまとめるのに苦戦している由希でした。

夾とキャラが被る翔は、クセが強くて個人的には苦手です。由希も翔を見て、自分を知らないうちに比較してしまい、劣等感にかられていました。

 

前回の話 ⇒   【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの第13話あらすじ・ネタバレ感想

 

『フルーツバスケット2nd season』の第14話ネタバレ・あらすじ・感想

『フルーツバスケット2nd season』の第14話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

透のおじいさんがギックリ腰で倒れたと連絡が入る。三者面談の日が差し迫っていたので、おじいさんの代理として紫呉が透の三者面談に出席することに。由希も三者面談のことを両親に話そうと草摩家へ戻るが母親は不在だった。その帰り道に依鈴と遭遇。逃げる依鈴の手を掴み、「本気で春を振ったのか?」と尋ねるが……。

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

透のおじいさんがギックリ腰になって、三者面談に代わりに紫呉が出席することになり、繭子先生と対面するシーンは面白かったです。紫呉がはとりのスーツを着ていくところもまたナイスでした。

透は高校を卒業したら就職すると進路が明確に決まっているので面談もすぐに終わってあっけなかったですね。また、紫呉が髪の毛整えて学校にきているシーンもイケメンでした。

アメリア
アメリア

紫呉が決めるとイケメンですね

由希が鈴に聞きたかったのは潑春を守るためなのかどうか

由希が鈴に聞きたかったのは潑春を守るためなのかどうか

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

由希が偶然に鈴と遭遇します。由希は鈴と話がしたくて草摩の家にまで訪ねていました。由希が聞きたかったのは、潑春を振ったのはどうしてなのかを聞きたかったようです。由希の過去の回想シーンで鈴と潑春が一緒にきて、扉に待機している鈴はただふてくされているわけではなく、こっそり侵入してきていた潑春が怒られないように見張りをしていたということを今になって気づきます。

なので、今回潑春を振ったのも潑春を守るためなのではないかということを聞きたかったみたいです。ただ、鈴がそんなに素直に答えるとは思えないので聞き方は工夫しなければいけなかったですね。

アメリア
アメリア

由希が聞きたかったことは鈴から素直に聞けそうにないです

 

 

 

鈴と潑春のキスシーン

鈴と潑春のキスシーン

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

由希が鈴に部屋に来てたときの話を聞いている途中で潑春がきます。そして、潑春を守るために振ったであろうことの核心に迫ると鈴は怒りだします。由希たちは何もしらないからだと怒っています。由希が紫呉の家に居候できるようになったのは、潑春が草摩家の人たちにお願いしたからだということを聞かされます。

そして、潑春が鈴に直接なぜ振られたのか聞きます。それについて答えないと、潑春は死んでもいいやと伝える雨と鈴ははっと驚いた顔をして、潑春は鈴の本心を表情から読み取りました。そして二人のキスシーンとなります。なんだかドキっとするシーンのはずなのですが、違和感を覚えました。

アメリア
アメリア

キスシーンが急にきたのでびっくりしました

 

 

おじいさんが倒れてお母さんのことを思い出す透

おじいさんが倒れてお母さんのことを思い出す徹

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

おじいさんがギックリ腰で倒れてしまったと連絡があり、お見舞いにいきます。透はお母さんが先立たれているので、おじいさんも先にいかれてしまうと不安な気持ちになりますね。そしてまたおじいさんが、お母さんに会いたいなーなどというので、透もお母さんに会いたい気持ちを抑えていましたが急に触発されて気持ちが高ぶってしまい、道端で膝をついてしまいました。そこにちょうど夾が通りかかり、励ましてもらえて透は良かったなと思います。会いたい人に会えない辛さを誰よりも味わっている透にはおじいさんの会いたいなという言葉は無意識に感じているようですね。

アメリア
アメリア

透は気持ちを抱え込みすぎないようにしないといけないですね

 

『フルーツバスケット2nd season』第14話のTwitterでの評判・口コミ

 

#フルーツバスケット2nd season

 

『フルーツバスケット2nd season』第14話を見た感想まとめ

久しぶりに登場した鈴ですが、草摩家についてまだまだ関わってきそうです。これからの登場も楽しみです。また鈴はかっこうがえろいのでこれからもっと登場してほしいですね。

そして潑春のイケメン度合いは増すばかりですね。潑春と鈴はまたよりを戻してほしいです。

アメリア
アメリア

今後の展開が楽しみです

 

 

 

→ 次の話 【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの第15話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの第13話あらすじ・ネタバレ感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました