【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの17話あらすじ・ネタバレ感想 | みんなで修学旅行!

【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの17話あらすじ・ネタバレ感想 | みんなで修学旅行! フルーツバスケット2nd season
出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「フルーツバスケット2nd season」の17話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「フルーツバスケット2nd season」の17話を振り返ってみましょう。

透達は京都に修学旅行できています。修学旅行といえば恋愛イベントと紫呉が一番盛り上がっているのが面白かったです。由希は周りの学生達からぬけがけされないように見張りがついていていいよって来る人がいませんでしたが、夾には何人か告白しにきました。しかし、夾には興味がなく、冷たくあしらってしまいます。そんな夾を見ていて非モテ男子が泣いているのも面白かったです。

アメリア
アメリア

モテるほうも大変ですね

 

『フルーツバスケット2nd season』前回の第16話のあらすじと振り返り

【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの16話あらすじ・ネタバレ感想 | 紅野とうおちゃん、紅葉とモモはそれぞれ想いを伝えられない現実が切ない

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

魚ちゃんが気になっていた男性がまさかの草摩の紅野であることが判明しました。透はたしかめるべく草摩の家に突撃訪問します。そこで紅葉の妹であるモモに遭遇して草摩の家にこっそり入れる抜け道を案内されました。モモはお兄ちゃんがほしいと紅葉に伝えてと透にお願いします。それを聞いた紅葉はモモが自分を必要としてくれていることを嬉しく思います。透は紅野を探して魚ちゃんの連絡先を渡しにいきますが、紅野にはどうやら事情があって魚ちゃんに会うつもりはないようです。しかし、いつか魚ちゃんに会いたくなったときのために庭に連絡先を埋めていました。いつしか使うときがくるといいですね。

 

前回の話 ⇒   【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの第16話あらすじ・ネタバレ感想

 

『フルーツバスケット2nd season』の第17話ネタバレ・あらすじ・感想

『フルーツバスケット2nd season』の第17話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

透達は修学旅行で京都へやってきた。周りは少し浮足立っている様子で、夾も女子生徒から告白される。だが、覗き見しにきた魚谷達が加わり、ちょっとしたカオス状態に! 透は夾に騒動の原因を訪ねるも、「おまえに関係ない」と冷たく突き放されてしまう。初めて言われた訳ではないのに、なぜだか透の胸は千切れそうで……。

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

修学旅行は学生にとっての恋愛イベントですよね。そんな中周りの生徒達も浮ついてきて、いつの間にか夾は呼び出されて告白されていました。そんな夾はなびかないと言い放つ由希でした。そして告白されているところを覗き見していた他の学生が夾のあからさまに冷たい態度を止めに入ります。そのあとの学生達のオネエ言葉なのが面白かったです。そして夾が「俺はもてたくなんかねえよ」といったあとの衝撃を受けていた顔は面白すぎました。

アメリア
アメリア

もてたいのが学生の性ですよね

お前には関係ないと言われていまう透

お前には関係ないと言われていまう透

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

夾が女学生に呼ばれて告白されてゴタついていたのですが、透はそのことを知りませんでした。そこで、透がなにがあったのか聞いたのですが、夾にとってはこっぱずかしいことなので、ぶっきらぼうに「お前には関係ねえ」と言い放ちます。それを聞いていた由希がとっさに翔から会得したチョップをかまします。

そんな透は夾の言葉に胸をひきさかれそうになっていました。夾から突き放されるのはこれまでもあったので慣れてはいるものの、お土産を選びながらぼーっとしてしまうほどでした。

アメリア
アメリア

夾は女心がわかっていませんね

由希は大人気ない自分のことをくすぐったい気持ち

由希は大人気ない自分のことをくすぐったい気持ち

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

由希は翔に絶交とか言って慌てる自分のことをそんなに嫌いじゃないかもしれないと思うようになっていました。いままでは、慊人や自分の母親、綾女などの人のせいにしていた由希ですが、成長して自分のちっぽけなところを認めるようになっていました。そんな自分だったことをいつの日にか思い返したときに、くすぐったい気持ちになるのかなと、明るい未来を想像していました。

これまでの過去のことばかりにきをとられていた由希とはだいぶ雰囲気が変わっています。

それも透や夾、翔などが由希と交流して自分にない良さを認めていったからですね。

アメリア
アメリア

由希が明るい未来を想い描いているのが良いですね

 

 

誰かのことを好きだとまっすぐ言える人間は嫌いじゃない

誰かのことを好きだとまっすぐ言える人間は嫌いじゃない

出典:「フルーツバスケット2nd season」公式ページ

翔が透に近づいたらのたとえ話をしていました。翔が透と由希のことを気にしていたからです。由希は透を傷つけたりしたら許さないとして、絶交すると言います。言ったあとに由希自身が恥ずかしく思います。まるで子供のケンカのような言い方だったのをあとから気付いたようです。ただ、絶交するということは翔に効き目があったらしく、怒っていました。翔には彼女がいることがわかり、すっげー好きとまっすぐに言っている姿を見て、誰かのことをまっすぐに好きと言える翔のことは嫌いじゃないなと思っていました。それは自分にはない部分だったので少し羨ましくもあったのでしょう。

アメリア
アメリア

誰かのことを好きって言えるのは素敵です

 

『フルーツバスケット2nd season』第17話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#フルーツバスケット2nd season

 

『フルーツバスケット2nd season』第17話を見た感想まとめ

修学旅行での楽しいシーンがあってほっこりした回でした。夾が思っていたよりもモテていること、由希はプリンセス由希のおかげで守られていたこと、翔と由希のやりとりなど全体的に穏やかでした。

実は魚ちゃんと夾が息ぴったりなところも個人的には楽しんでいました。二人がくっついたりしたら、これまた面白いですね。

アメリア
アメリア

修学旅行の回はほっこりとした回でよかったです

 

 

 

 

→ 次の話 【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの第18話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】フルーツバスケット2nd seasonの第16話あらすじ・ネタバレ感想

コメント