【決定版】おすすめアニメ120選

フルメタルパニックの見る順番 | 時系列や各作品のあらすじ・見どころを解説

アニメ

『映画 鬼滅の刃 無限列車編』を無料視聴&動画配信サイトまとめ

スポンサーリンク

2002年から放送された人気アニメ「フルメタルパニック」は、アニメ、スピンオフ含めていくつか作品があります。

クリス
クリス

フルメタルパニックはどこから見ればいいの?

アメリア
アメリア

見る順番を間違えると作品の面白さが減っちゃうわよね

見る順番は結論から下記の通りです。

  1. フルメタル・パニック!
  2. フルメタル・パニック? ふもっふ
  3. フルメタル・パニック! The Second Raid
  4. フルメタル・パニック! The Second Raid 特別版OVA

このページでは、フルメタルパニックを見る順番・時系列・各作品のあらすじ・見どころを本文で解説していきます。フルメタルパニックに興味のある方は、ぜひ参考にして下さい。

おすすめ記事

『フルメタルパニック』の作品一覧・放送順

放送時期 タイトル ジャンル
2002年1月~6月 フルメタル・パニック! TVアニメ
 2003年8月~11月 フルメタル・パニック? ふもっふ TVアニメ
2005年7月~10月 フルメタル・パニック! The Second Raid TVアニメ
 2006年5月26日 フルメタル・パニック! The Second Raid 特別版OVA OVA
2018年4月~7月 フルメタル・パニック! Invisible Victory TVアニメ

フルメタルパニック』の世界をしっかりと理解したいという人は、上記表のように見ればOK。

戦闘から離れられる日常を楽しみながら、戦闘のあるシリアスなシーンにうつるのでバランスよく楽しめますよ!

アメリア
アメリア

フルメタルパニックは、戦争アニメ!?と思いきや、主人公とヒロインのボケとツッコミが間に入るからちょうどいい感じに仕上がっているよ!

公開順で見るといい感じに話が繋がるよ♪

『フルメタルパニック』の見る順番

見る順番 タイトル ジャンル 放送時期
1 フルメタル・パニック! TVアニメ 2002年1月~6月
2 フルメタル・パニック? ふもっふ TVアニメ  2003年8月~11月
3 フルメタル・パニック! The Second Raid TVアニメ 2005年7月~10月
4 フルメタル・パニック! The Second Raid 特別版OVA OVA  2006年5月26日

『フルメタルパニック』の世界観を知りたいのであれば、上記表の順でみればOK。
特に、『フルメタルパニック』の世界に初めて入るという方にはおすすめしたい見かたです。

もし余裕があったら『フルメタル・パニック? ふもっふ』を見て、戦争のないまったりした学園生活を楽しみましょう!

そして、日頃見られない戦艦内の様子を楽しみたい方は、『フルメタル・パニック! The Second Raid 特別版OVA』も見ることをおすすめしますよ♪

アメリア
アメリア

フルメタルパニックの世界をおさえていきたいなら、3期にあたる『フルメタル・パニック! The Second Raid』までは見ておこう!

特に、『フルメタル・パニック? ふもっふ』は、忙しい人でも絶対に見て欲しいかも♪

『フルメタルパニック』の時系列

『フルメタルパニック』の時系列

出典:VODリッチ

作品名
フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック! The Second Raid
フルメタル・パニック! Invisible Victory

上記のように見ると、『フルメタルパニック』の正規線を時系列に合わせて楽しめます。

余計な部分ははぶいて、『フルメタルパニック』の正規線だけを楽しみたいという人にはおすすめしたい見かたです。

特に、なかなかアニメを見る時間が取れないけれど見たいという人は、正規線だけはおさえておいてください!

アメリア
アメリア

『フルメタル・パニック! Invisible Victory』は、途中で終わったんだけど一旦終了みたいだね!

でもこれからという時に止められるって結構ワクワクするかも♪

早く続きがないかな~。

各作品のあらすじ・見どころを解説

各作品のあらすじ・見どころを解説

出典:amazon

フルメタル・パニック!

「フルメタル・パニック!」ディレクターズカット版 特報
放送時期 2002年1月~6月
話数 全24話
本作の立ち位置 フルメタルパニック1作目

あらすじ

created by Rinker
¥6,734 (2021/06/17 14:27:53時点 Amazon調べ-詳細)

原作では『ウィスパード』を巡る謎やブラックテクノロジーを巡る戦いが本筋となっているが、アニメ版1作目の本作では序盤で触れて以降、ほぼ言及されていない。

またシリーズを通しての敵として描かれるアマルガムに関しても全面的に改変され、登場しないため、原作では組織の意向に沿ってクラマと行動しているガウルンが単独犯として描かれている。その結果、『疾る ワン・ナイト・スタンド』を映像化した第8〜12話では原作とは違い、真相が明らかにされず終わっている。

出典:「フルメタル・パニック!」wiki

見どころ

対テロ活動組織「ミスリル」の一員である主人公・相良宗助(さがらそうすけ)が、危険が迫っているヒロインの千鳥かなめを護衛するため、高校に潜入するところから物語は始まります。

内容は、ミリタリーアクションに学園ラブコメ要素を加えた作品です。
ミリタリーのシリアスさと学園ラブコメのギャグがうまくミックスされており、非常にバランスが良い作品に仕上がっています。

ミリタリーアクションに着目すると、宗助が操縦する人型兵器「アーム・スレイブ」の戦闘シーンは迫力があってとにかくかっこいいです!

学園ラブコメ要素では、天然ボケをかます宗助と鋭いツッコミをする美少女のかなめのテンポが良く、面白いやり取りが魅力的ですよ♪

アメリア
アメリア

戦争しか知らない主人公が、普通の日常生活を送るヒロインと触れあう内に考え方が変わるのは見ていて感動するよ~。

特に、現実離れした主人公の行動にツッコミを入れるヒロインの対応はおしどり夫婦だね♪

フルメタル・パニック? ふもっふ

フルメタル・パニック? ふもっふ

出典:amazon

放送時期 2003年8月〜11月
話数 全12話
本作の立ち位置 フルメタルパニックの学園を重視した2作目

あらすじ

created by Rinker
¥4,930 (2021/06/17 14:27:54時点 Amazon調べ-詳細)

原作の短編シリーズをアニメ化。そのため、シリアス要素はほとんどなく、第2期という扱いもなされていない。第1話の次回予告において、かなめは「学園ラブコメ」と表現している。一部の回では放送時間30分のうち、前後半15分でタイトル名が異なる。また、第6話「暗闇のペイシェント」では、主題歌を歌う下川みくにが声優として特別出演している。

出典:「フルメタル・パニック? ふもっふ」wiki

見どころ

『フルメタル・パニック? ふもっふ』は、原作の短編をアニメ化しているので、内容は『フルメタル・パニック!』のようなシリアスな展開はほぼなく、コメディ要素の強い作品となっています。

『フルメタル・パニック!』のボケ担当にあたる主人公の宗助と、ツッコミ担当にあたるヒロインのかなめという関係を維持しつつ、さらにパワーアップさせたような印象です。

タイトルの「ふもっふ」は、宗助が着る着ぐるみのボン太君の声です。
着ぐるみを着ているため、何を喋っていても周りの人からすると「ふもっふ」という言葉に聞こえてしまうのです。

かわいい着ぐるみを着ながら、ハチャメチャな行動を繰り返すボン太君もこのアニメの魅力の1つですよ♪

純粋なギャグアニメとして視聴することができ、戦争やロボットに興味がない方でも楽しめるでしょう。

『フルメタル・パニック? ふもっふ』単体で見ても十分面白いので、シリアスな展開が苦手な方はぜひ見てください!

アメリア
アメリア

とにかく学園でのトラブルが尽きないよ!

主人公の相良宗助の暴走にさらに磨きがかかって毎日ドタバタだよ♪

フルメタル・パニック! The Second Raid

「フルメタル・パニック!TSR」 Blu-ray 発売告知CM
放送時期 2005年7月~10月
話数 全13話
本作の立ち位置 フルメタルパニックの正規線2作目

あらすじ

created by Rinker
¥4,195 (2021/06/17 14:27:55時点 Amazon調べ-詳細)

TSRは長編の『終わるデイ・バイ・デイ』をアニメ化したものだが、第1話から第4話は、原作には無いアニメオリジナルエピソードとなっている。ただし原作が前後巻の短い話のため、5話以降のエピソードでもオリジナルシーンが随所に散りばめられている。 前作とは違い、長編のみで構成されているため主な舞台は「学園」ではなく「軍」。オリジナルストーリーも挿入されているものの、アニメ第1作とは違い、原作長編の雰囲気そのままのシリアスなストーリーが展開されている。

出典:「フルメタル・パニック! The Second Raid」wiki

見どころ

『フルメタル・パニック! The Second Raid』は、『フルメタル・パニック!』の正式な続編ということもあり、『フルメタル・パニック? ふもっふ』のようなコメディ要素は控え目で、シリアスな展開が多くハードボイルドな作品に仕上がっています。

R-15指定がされており、グロテスクな描写があることも特徴です。

『フルメタル・パニック? ふもっふ』と『フルメタル・パニック! The Second Raid』は京都アニメーション制作なのですが、『フルメタル・パニック! The Second Raid』は特にリアリティのあるロボットの戦闘が多く、綺麗な作画と迫力のあるシーンが魅力的です。

「さすが京都アニメーション!」と感心させられます。

物語の中盤では、主人公の宗助が戦う意味を見失ってしまいますが、終盤でヒロインのかなめによる一喝で復活して戦うシーンが個人的には大好きです。

戦闘シーンだけでなくこのような心理描写も丁寧に作られているので、違和感なく物語に没入することができますよ♪

アメリア
アメリア

フルメタルパニックの正規線に戻るんだけど、けっこうシリアスな場面が増えているよ。

戦争メインの話になるから、見る時は気をつけてね!

フルメタル・パニック! The Second Raid 特別版OVA

フルメタル・パニック! The Second Raid 特別版OVA

出典:amazon

放送時期 2006年5月26日
話数 全1話
本作の立ち位置 『フルメタル・パニック! The Second Raid』の番外編

あらすじ

短編5巻『どうにもならない五里霧中?』に収録された、同名のエピソードを映像化したもの。『終わるデイ・バイ・デイ』(アニメ『TSR』)の後日談にあたる内容である。登場人物はミスリルの人員だが、クルーゾーやカリーニンなど、一部キャラクターの本編では描かれなかった面が描写されており、そのギャップが笑いを誘う出来となっている。

出典:「フルメタル・パニック! The Second Raid 特別版OVA」wiki

見どころ

こちらは対テロ活動組織「ミスリル」の、本編では見ることできない日常を描いた30分の短編作品です。

『わりとヒマな戦隊長の一日』という副題の通り、テッサを中心としたコミカルなストーリーに仕上がっています。
『フルメタル・パニック? ふもっふ』同様、ギャグ中心のアニメなので、シリアスな展開が苦手な人でも楽しむことができます。

主人公の宗助とヒロインのかなめの絡みこそないですが、ギャグも『フルメタル・パニック? ふもっふ』に引けを取らない面白さでしょう。

『フルメタル・パニック!』の魅力は、なんといってもテッサの可愛さです。
健気でドジっ子なテッサの姿が30分にこれでもかってくらいに凝縮されています。

OVAでしか見られない彼女の可愛さに目がはなせなくなること間違いなしです。

『フルメタル・パニック!』や『フルメタル・パニック? ふもっふ』を見て、テッサのファンになった方にはぜひおすすめしたい作品です。

アメリア
アメリア

『フルメタル・パニック!』のもう一人のヒロイン、テレサ・テスタロッサを中心とした物語だよ。

普段見られない、母艦となる「トゥアハー・デ・ダナン」の艦内がどうなっているか見られるから時間あったらぜひ見て欲しいかも!

フルメタル・パニック! Invisible Victory

「フルメタル・パニック!IV」PV
放送時期 第1話~第10話:2018年4月〜6月 第11話~第12話:2018年7月
話数 全12話
本作の立ち位置 『フルメタル・パニック!』の正規線3作目

あらすじ

created by Rinker
¥12,000 (2021/06/17 15:09:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2021/06/17 14:27:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥12,149 (2021/06/17 14:27:57時点 Amazon調べ-詳細)

概ね原作同様のストーリーが展開されるが、原作に忠実なアニメ化ではなく、あくまでこれまでのアニメシリーズの続編扱いとなっており、ストーリー構成やキャラクター描写などがこれまでのアニメシリーズを踏まえたものになっている。

出典:「フルメタル・パニック! Invisible Victory」wiki

見どころ

『フルメタル・パニック! The Second Raid』の正式な続編となっており、コメディ展開はあまりなく、シリアスなテイストをそのまま引き継いだ作品になっています。

見どころは、なんといっても宗助の乗る機体レーバテインがこの上なくかっこいいことでしょう。
白に紺というクールなアーバレストのカラーに対して、レーバテインは白に赤という情熱的なカラーをしています。

ガーンスバックやアーバレストよりも機体性能が遥かに高く、パワフルな戦闘シーンには釘付けになりますよ!

また、主題歌の歌詞に意識して聞いてみましょう。
OPは、主人公の宗助の気持ちを、EDはヒロインのかなめの気持ちを代弁した曲になっていますよ!
互いにアンサーソングになっており、アニメをより楽しめる要素の1つになっています♪

『フルメタル・パニック! Invisible Victory』は長編ストーリーの途中で終わってしまうため、続きが気になる方は小説をチェックしましょう。

アメリア
アメリア

『フルメタル・パニック! Invisible Victory』の最後の挿入曲で、『フルメタル・パニック!』のオープニングにあたる『tomorrow』とエンディングにあたる『枯れない花』が流れるから注意してみて欲しいかも!

まとめ

  1. フルメタル・パニック!
  2. フルメタル・パニック? ふもっふ
  3. フルメタル・パニック! The Second Raid
  4. フルメタル・パニック! The Second Raid 特別版OVA

フルメタルパニックの見る順番と時系列をまとめて解説しました。
結論としては見る順番で見るのがおすすめです。

『フルメタルパニック』は、ミリタリーアクションと学園ラブコメ要素を上手にかけ合わせた良作となっています。

ド迫力なロボットの戦闘シーンを楽しむもよし、主人公の宗助とヒロインのかなめの夫婦漫才のようなやり取りを楽しむもよし、楽しみ方は人それぞれです。

『フルメタルパニック』を存分に味わいたいという方は、『フルメタル・パニック!』から順番に見るのがいいでしょう。

コメディを求めて純粋に笑いたいという方は、『フルメタル・パニック?ふもっふ』だけを見るのもアリですよ。

興味を持たれた方は、ぜひ『フルメタルパニック』の世界に浸ってみて下さい。
1度見たらハマること間違いなしです♪

おすすめ記事
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
アニメ
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました