【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】『はめふら』の原作は小説?コミック?はめふらをより楽しめる見方

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

スポンサーリンク

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…のアニメ作品は元々小説が原作で、小説からコミックス、コミックスからアニメへと展開しています。
小説とコミックスはアニメと内容に違いはあるのでしょうか?
はめふらの世界を思う存分堪能するために、それぞれの違いをチェックしてみましょう。

アニメ1期はどんな内容?

公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。
ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、
自分がゲームの主人公の恋路を邪魔するであることを!
ゲームでカタリナに用意されている結末は、
ハッピーエンドでバッドエンドで
そんな破滅フラグはなんとしても回避して、
幸せな未来を掴み取ってみせる!!
勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。

出典:「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

アニメ一期ではカタリナ達の幼少期から魔法学園での日常生活、破滅フラグを無くすために七転八倒するカタリナのコミカルな戦いが描かれています。
乙女ゲームFORTUNE LOVERの世界とは全く違う展開になっているにも関わらず完璧なまでに勘違いを続け、最後の最後まで破滅フラグに怯えているカタリナでしたが、見事ハッピーエンドを迎えました。

個人的な見どころ

乙女ゲームの破滅フラグと言えばやはりカタリナの天然っぷりと良い意味での暴走っぷりです。
破滅フラグを叩き折るために努力をした結果、自分だけではなく周囲のキャラクター達の心も救う救世主のような存在になっています。

男性キャラクターだけではなく女性陣、更にはヒロインのマリアまで虜にして突き進んでいるにも関わらず、カタリナは全く我関せずの状態を崩しません。
ただのヒロインではなく、まるで芸人のようなスタイルで自分の周りの人間に幸せを与えるカタリナの姿が視聴者からも好かれる理由です。

脳内会議シーンもより可愛らしく

カタリナの脳内会議シーンもはめふらの見所の1つ!
アニメ化されたことでより一層可愛らしく描かれています。

#はめふら

はめふらのギャグ要素の要ともなっている重要なシーンで、アニメの中でも何度も登場しています。
真面目なカタリナ、弱気なカタリナ、ハッピーなカタリナなどなど、色々な性格のカタリナ達が集いテーマに沿った議論を徹底的に行います。
脳内会議中のカタリナはいずれもポジティブで見ていて元気がもらえると、はめふらの見所に1つになっています。

小説やコミックスはアニメと内容が違う?

元々はアニメではなく小説やコミックスとして描かれたはめふらの世界。
アニメとはどのような違いがあるのでしょうか?
例えばこのような違いが挙げられます。

細かいバックボーン描写が違う

小説やコミックスでしか描かれていないシーンもあれば、逆にアニメでしか描かれていないシーンもあるのがはめふらの魅力です。
アニメではキースがクラエス家に引き取られることになった魔法の暴走シーンが描かれていたり、逆に小説やコミックスでしか描かれていない内容もあったり…。
どちらもチェックする事で「あれってそういう意味だったのか!」と、本編とは関わり合いが無い所で細かな違いがあります。
個人的には、アニメの方が一人一人の心情描写がより分かりやすく描かれていて好きですね。
特にマリアの過去なんて、マリアと家族の思いを見ていてついつい涙してしまいました。

オリジナルストーリーもあり

アニメならではのオリジナルストーリーや、原作小説、コミックスならではのオリジナル書き下ろしもあり、様々なはめふらの世界を堪能出来ます。
登場キャラクター達が現世の学校に通うことになったら…というような挿絵もあったりして、見ていて飽きないんですよね。
Twitterでもファンアートが多数掲載されており、はめふらの世界がどんどん拡がっています。

#はめふら

 

小説やコミックスと概ね話は一緒

小説やコミックスとアニメは、色々と話の違いがあるものも基本的な話の流れは変わりません。
原作小説では誰かが死んでしまったのに、アニメ化では生きているというような大きな変更はないですので、原作ファンでも安心して見られます。
もちろんはめふらで誰かが死ぬようなことはありませんので極端な例ではありますが…小説もコミックスもアニメも、登場人物が変わるようなこともありません。

話の流れは一緒ですがキャラクターのバックボーンの描かれ方や演出が違う所もあったりしますから、原作ファンこそアニメは見るべきですし、アニメファンこそ小説とコミックスは絶対見て欲しいですね。
キャラクター1人1人の魅力を最大限に引き出したいなら、断然3つともチェックしましょう。

原作とコミックス、アニメで絵の違いはある?

小説やコミックスがある作品の中でもう一つ心配されているのが、「イラストの違い」や絵のクオリティです。
アニメ化では絵が綺麗だったのに原作小説の挿絵やコミックスの絵が最低だったなんて作品も残念ながらありますが、はめふらでは全くそんな心配がありません。

小説の挿絵イラストとコミックスのイラスト、アニメのキャラクター原案は全て、ひだかなみさんが行っています。
アニメーション制作はSILVER LINK.という会社さんが行っており、数々の名作に関わっている会社です。
素晴らしいスタッフが原作からコミックス、アニメーションまで全力を尽くして関わっていますので、絵が崩れるどころかどの作品でも素晴らしい絵が描かれています。

アニメ化したことで作画崩壊なんて一切しておらず、綺麗な絵のままアニメとしてキャラクター達が動いています。
1話から最終話派まで絵の質も変わらない上、声優さんも人気の実力派声優のみを集めていますから、見ていて全くストレスがありません。
アニメ化しない方が良かったなんて心配は一切ないため、そのあたりが心配な方はご安心下さい。

グッズ販売も多数で大盛り上がり

#はめふら

グッズやイベント情報も多数!

はめふらはなんとその人気からグッズ販売も多数行われています。
書き下ろしイラストグッズやマグカップも多数で、アニメ好きな方はもちろん、原作小説やコミックスファンにもおすすめです。

 

公式サイトでも多数キャラクターグッズが販売されており人気は留まる所を知りません。
何と今年の9月26日にははめふらのスペシャルイベントが開催することも決定しており、出演声優達によるトークイベントやお楽しみコーナーも開催されます。
詳細は公式ホームページでもチェック可能です。

小説もコミックスもアニメも全部抑えるとより楽しめる

元々は小説とコミックスが原作のはめふらですが、アニメ版だけではなく小説とコミックスどちらも抑えるとより一層世界観を堪能出来ます。
概ねのお話の流れは変わりませんので、原作との違いがないか心配という方は安心してアニメもチェックしてみてください。
それぞれをチェックするからこそわかるキャラクターのバックボーンや魅力もありますので、より楽しむなら全部チェックがおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました