【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】『はめふら』の2期はいつ?話の続きは原作漫画の何巻から?

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

【アニメ】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の2期はいつ?話の続きは原作漫画の何巻から?

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…が無事に最終話を迎え、見事破滅フラグを回避し大団円を迎えたカタリナ。
最終話直後、なんとアニメ2期制作決定の話が舞い込み、はめふらファン大歓喜!
はめふら二期の詳しい情報や、二期は原作で何巻から始まるかなどを詳しくご説明します。

はめふら2期制作が発表!

#はめふら

公式サイトでもはめふら2期の制作決定が正式に発表されました。
公式サイトやTwitterでは2期ビジュアルも公開され、ファンも大歓喜です。

はめふら2期発表、ファンの反応は?

#はめふら

はめふらファンも大歓喜!
2期オンエアを心待ちにしています。

 

カタリナの破滅フラグはどうなった?のか気になる方は以下の記事に詳しく書かれているので合わせてご覧ください。

 

はめふら2期のオンエア日はいつ?

はめふら2期の制作は2021年と発表されましたので、早ければ春アニメとして、遅くとも冬アニメとしてオンエアされる予定です。
これから先原作小説やコミックスも進んでいきますが、コミックスの販売をある程度待ってから2期がスタートするとなると、オンエアは春ではなく秋頃からが予想されますね。

アニメ2期は原作小説とマンガで何巻から?

1期では2年生の卒業パーティーを終えたシーンまで描かれていますが、原作小説と漫画では何巻が対象になるかをチェックしてみましょう。
原作小説では2巻まで、コミックスでは4巻までがアニメ1期で描かれています。
アニメ2期以降の展開を知りたい方は小説では3巻、漫画では5巻からになりますので、チェックしてみて下さい。

アニメ1期以降の小説はこちら

アニメ2期スタートは、こちらの小説3巻からのスタートが予想されます。
3巻では魔法学園の学園祭から始まり、学園祭の後に新たなトラブルが発生。
カタリナが正真正銘学園中から聖女扱いされたりしていたり、文化祭でちょっとしたギャップを見せる出来事があったりと楽しみ満載です。

小説3巻を読んだ方のTwitterでの反応は?

ツイッター上ではこのように、3巻以降もはめふらワールドにハマる人続出!
特にキャラクター同士の関係性が展開する部分もあり、ファン大歓喜です。

途中までの方が良かった…みたいな作品もたまにありますが、はめふらはそのあたり安心だと思います。

(もちろん好みもあるため何とも言えないですが、Twitterを見る限りは3巻以降もハマっている方が多いですね。)

アニメ1期以降の漫画はこちら

アニメ1期以降の漫画はこちら

出典:Amazon

ちなみに1期の最後までを描いたコミックス4巻では、破滅フラグを無事に回避してハッピーエンドで終了と思いきや、FORTUNE LOVER2の存在が明らかになるカットが描かれています。
こちらはアニメ版では描かれていなかった部分ですから、マンガを読んでびっくりしたという方も多いでしょう。

マンガを読んだ方のTwitterでの反応

#はめふら

コミックス5巻では新キャラも続々と登場!
新キャラに対しての反応も良く、コミックスならではのはめふらワールドを堪能出来ます。
コミックス5巻内の書き下ろし小説では、アンが保育士さん、カタリナ達が幼稚園児として幼稚園に通う書き下ろし小説も掲載されている他、ちょっとしたおまけ4コママンガも。
こちらは5巻に限ったことではありませんが、2期の予習プラス更なるはめふらワールドに浸りたい方におすすめです。

アニメ2期のお話がどこから始まるか予想

アニメ2期は原作通りに行けば、小説とマンガで描かれているように魔法学園での学園祭イベントから始まる予定です。
学園祭イベントでは主要キャラクターの登場はもちろん、カタリナは別の友人達とも楽しく学園祭を回っており、和やかな雰囲気からスタートします。
ただしこちらの話は最悪カットしてしまってもギリギリその後の物語に繋げられなくはなさそうですので、もしかすると微妙に描かれないシーンも出てくるかもしれません。

確実に描かれるであろうシーンはやはりカタリナの誘拐から。
原作では学園祭イベント後にカタリナは誘拐されることになるのですが、最悪この誘拐イベントから始まって、学園祭イベントを短縮しても話が繋がる事は繋がりますので、今回のように12話で話をまとめる都合上、入りきらない部分が出てきそうであればもしかするとカットになるかもしれません。
個人的には文化祭シーンにもキャラの魅力が満載に詰まっていますので是非アニメ化して欲しい所ですが…。

新キャラクターも続々と登場

小説やコミックスでは学園祭イベントにおいて、ジオルドとアランの兄弟である第一王子と第二王子、そしてその婚約者達が登場しカタリナと出会います。
更に誘拐されてから今後のキーパーソンとなる人物の一人、ルーファスも登場しますので、どんどん新しいキャラが現れて混乱する方もいるかもしれません。
実はこのキャラクターたちはいずれも今後のはめふらの物語に深く関わってくる人達ですので、原作小説を読み進めていくと「あの人こんな人だったのか!」「まさか話に出ていたあの人がこの人だったのか…!」と衝撃を受けるでしょう。
最初は誰が誰だかわからずとも問題ありませんので、もしわからなくなってしまっても後から再度チェックし直してみると、より一層楽しめます。

ただ忘れてしまうと言っても全員魅力的なキャラクターである事に変わりありません。

それぞれがそれぞれに個性満点で、今までの登場人物達との掛け合いも堪能できます。

相変わらず魅力的なキャラクター絵

新しい登場人物達も相変わらず魅力的なキャラクター絵で、見ていて安定感があります。
もちろん見た目だけではなく中身も素敵な方ばかりで、カタリナ達をサポートしたり、主要キャラクターとして物語の鍵を握る人物も。
中にはまたもやカタリナにぞっこんになってしまうキャラクターも居てジオルドが激怒するような場面もありますが、それはそれで楽しみの1つですね。
そのキャラクターのおかげでジオルドとカタリナの仲が進展するような場面も小説ではありますので、乙女ゲーム的展開を待ち望んでいる方は原作小説を要チェックです。

(2020年6月21日現在、コミックスではまだそのときめきシーンは描かれていませんので、ときめきシーンをチェックしたい方は小説3巻~4巻をチェックしてみてください。)

アニメ最終回は小説や漫画と演出が違う部分も

アニメ1期の最終話では小説や漫画で描かれていた内容とは最後の演出が少し異なります。
小説や漫画ではラファエルとの最終回のシーンがカタリナと二人だけでしたが、アニメ版では主要キャラクターと共に、卒業パーティー後に普通に話をしています。
学園に来るときにも原作では周囲にばれないようにと変装を施していましたが、アニメ版ではそのままの姿で登場。
このようにアニメ版と原作で少しだけ展開が異なっているため、2期の始まりがどこからになるか、どの部分をピックアップするかが正直読めない所があります。
またアニメ版ではFORTUNE LOVER2のことは一切触れられないまま物語が終わった他、エンディングで次回からの重要キャラクターの一人であるソラと思われる人物が一瞬だけ出たりしていましたので、その部分も2期の始まりが読めないポイントと言えます。
ただし順当に行けば2期始まりは小説は3巻から、コミックスであれば5巻からとなりますので、予習をしたい方は合わせてチェックしてみて下さい。

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…原作漫画について詳しく知りたい方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました