huluはレンタルや購入も可能|TSUTAYAでレンタルするのとどっちが得?

huluはレンタルや購入も可能|TSUTAYAでレンタルするのとどっちが得? hulu
この記事は約12分で読めます。

huluは毎月定額で、映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題できる動画配信サービスです。

 

2020年6月より作品ごとに都度課金できるレンタルや、購入もできるようになりました

 

そもそもhuluは60000本以上の動画を有する大手配信サービスですが、レンタルまでできるようになったことで、さらに作品数が幅広くなったのです。

 

そこで、huluでレンタルをするのと、大手レンタルストア「TSUTAYA」の利用、どちらの方がお得なのか検証してみました。

 

huluでレンタルするのとtsutayaでレンタル、どっちが得か徹底比較

huluでレンタルするのとTSUTAYAでレンタル、どっちが得か徹底比較

 

クリス
クリス

レンタルと言えば、真っ先に思い浮かぶのがtsutayaだよね。

アメリア
アメリア

huluでレンタルができるようになったから、大手レンタルサービスのtsutayaと比べてみましょう。

料金・入会金・更新料 レンタル期間 利便性・メリット 作品数
huluのレンタル 【料金】550円

【入会金】なし

【更新料】なし

視聴開始から2日間
  • 見たい作品が全てレンタル中という心配がない
  • 借りに行く・返却しに行く手間がない
  • 返却忘れの心配がない
少ない
tsutaya 【料金】

・新作)500円程度

・旧作)100円程度

*全て店舗・レンタル期間による

【入会金】200円程度

【更新料】100円程度

*店舗による

1泊から2週間など、レンタル料金によって異なる
  • データ容量の消費をしなくて良い
  • インターネット環境が不要
  • 店舗によっては、本やゲームの取り扱いがある
多い

 

huluとtsutayaのレンタル比較|料金・入会金・更新料

huluストアのレンタル料金は、ほとんどが550円(税込み)です。

 

見たい作品の単品のレンタル料金以外には、費用は一切かかりません。

 

一方tsutayaの場合は、レンタル料金は店舗・作品・レンタル期間ごとに異なり、新作なら2泊のレンタルで500円程度、旧作なら1週間で100円程度です。

 

また、tsutayaでレンタルをするには、レンタル会員の登録料金が必要となってきます。

 

こちらも店舗によって違いますが、200円~500円程度です。

 

更に1年ごとに更新料がかかり、更新料金も店舗によって異なり、入会金と同じくらいが相場となっています。

 

huluとtsutayaのレンタル比較|レンタル期間

huluのレンタルは、基本的に2日間

 

tsutayaについては、1泊から2週間など、レンタル料金によって異なるのが一般的です。

 

ちなみに、huluのレンタルは、

 

「レンタル期間」レンタル後30日間

「視聴可能期間」視聴開始後2日間

 

となっていて一見分かりづらいのですが、「レンタル期間」とは、「視聴可能期間」を始められる期間、と認識してください。

 

ですから上記のような場合は、再生できるのは「レンタルする」をクリックして以降30日後まで、ということになります。

 

そして、最初に再生したその時から2日間(48時間)は、いつでも何回でも視聴できます。

 

一度も再生しないまま30日間が経過すると、再生することすらできなくなります。注意してください。

 

huluとtsutayaのレンタル比較|利便性・メリット

huluのレンタル「huluストア」を利用するのと、tsutayaに代表されるレンタルショップでレンタルする場合を、利便性でのメリットから比較してみましょう。

 

【huluストアのメリット】

  • 見たい作品が全てレンタル中という心配がない
  • 借りに行く・返却しに行く手間がない
  • 返却忘れの心配がない

 

【tsutayaのメリット】
  • データ容量の消費をしなくて良い
  • インターネット環境が不要
  • 店舗によっては、本やゲームの取り扱いがある

 

このように比べてみると、利便性の面ではhuluでレンタルする方が手軽で便利だといえるでしょう。

 

一方でtsutayaでのレンタルでは、ネット環境に左右されずに作品を視聴できることや、店舗へ出向く事の楽しさという面で優っているといえそうです。

 

huluとtsutayaのレンタル比較|取り扱い作品数

取り扱い作品数に関しては、huluのレンタルに比べるとtsutayaの方が、圧倒的に多いです。

 

というのも、huluのレンタルは取り扱っている作品が限られているからです。

 

ですから、より多くの作品の中から選んで視聴したいという場合は、huluの月額視聴の方も利用するのがおすすめなのです。

huluでレンタルや購入ができるのは「huluストア」

huluでレンタルや購入ができるのは「huluストア」

 

クリス
クリス

レンタルはhuluのサイトからできるわけじゃないのね?

アメリア
アメリア

そうよ。また別のサイトになるのよ。

 

実はhuluのレンタルは、「huluストア」というレンタルや購入専門のサイトから出来るようになっています。

 

動画配信サービスのhuluとは別物ですので、huluのホーム画面にはhuluストアへ飛べるリンクもありません。

 

よって、huluのレンタルを利用したい時には、huluストアに登録をする必要があります。

 

huluの月額会員とレンタルの違いとは?

huluの月額会員とレンタルの違いとは?

 

クリス
クリス

huluはすごくたくさんの動画が見放題なんでしょう?じゃあレンタルではどんな作品を扱っているの?そもそもレンタルする必要なんてあるのかな?

アメリア
アメリア

huluとhuluストアでは、見れる作品が全然違うのよ。

 

huluのレンタルは取り扱っている作品が限られており、取り扱っている作品数ではtsutayaが圧倒しているのですが、それには理由があります。

 

そもそもhuluを利用している人は、定額で豊富なコンテンツを見放題できることで、わざわざ「huluストア」でレンタルを利用する必要性を感じないかもしれません。

 

ではなぜ、新たに都度課金のレンタルサービスが始まったのでしょうか?

 

それは、huluとhuluストアでは取り扱っている作品が違うからなのです。

 

huluのレンタルは最新の映画・海外ドラマが視聴できる

huluのレンタル「huluストア」のhuluとの最大の違いは、公開から間もない最新の映画や海外ドラマが視聴できることなのです。

 

月額定額のhuluでも今年度の作品が扱われていますが、日本のドラマやアニメに限られています。

 

映画や海外ドラマの最新作については、公開から1年程度経過している作品ですら、配信されていることが超まれなのです。

 

一方でhuluストアでは、今年度公開作品や公開から1年程度の映画が大変充実しており、逆にhuluで扱われているような往年の作品がありません。

 

huluストアでの取り扱い作品数が限られているのは、最新の作品に特化しているからなのです。

 

huluは60000本以上の作品が定額見放題・課金される心配なし

レンタルサービスのhuluストアが最新作を中心に取り扱っているのに対して、月額会員のhuluはDVD化されているような作品や、リアルタイムのチャンネル・オリジナル作品などもあり、見れる作品数がとにかく豊富です。

 

作品数は60000本以上になっており、バラエティに富んだ動画がいつでもどこでも、課金を気にせず見放題となります。

 

huluのオリジナル作品は秀逸|tsutayaに先行提供をしていた

 

huluはオリジナル作品も配信されており、huluの月額会員であれば、そんな秀逸なオリジナル作品も課金なしで見られます。

 

huluのオリジナル作品は、その内容やクオリティの高さが視聴者から支持されているとして、tsutayaが「huluの良質な映像作品をお楽しみいただける場の提案をしたい」との理由から、huluのオリジナルドラマを先行レンタルしているのです。

 

huluの月額会員は、最新作の取り扱いはないといっても、豊富でバラエティに富んだコンテンツに加えて、このようなオリジナル作品もリアルタイムで見放題となります。

 

huluは月額利用とレンタルの併用がおすすめ

huluは月額利用とレンタルの併用がおすすめ

 

クリス
クリス

huluとhuluストアでは扱っている作品が違うんだものね。

アメリア
アメリア

そうよ。両方使えば、最新の作品から懐かしい作品まで全てカバーできるんだもの。

 

huluの月額利用とhuluストアでのレンタルは、結論 両方を利用することがおすすめです。

 

先に説明したように、huluの月額会員とレンタルには取り扱っている作品に違いがあるからです。

 

実際、普段は定額のhuluを視聴して暇をつぶしている人でも、気になる映画の最新作がある場合のみhuluストアでレンタルしている人も多いのです。

 

これまでhuluにはレンタルサービスがありませんでしたので、最新作を見たい場合にはどうしても他のレンタルサービスを利用しなければいけませんでした。

 

しかしhuluストアを利用すれば、huluと併せて旧作から最新作まで、映画や海外ドラマ・アニメにバラエティと、いつでも手軽に好きな作品を見られるようになったのです。

 

huluの月額視聴料金1026円+早く見たい最新作のレンタル料金のみで、膨大な動画をいつでもどこでも見放題できるというわけです。

 

「huluストア」の使い方を解説

 

では、最後にhuluストアの使い方について解説しておきます。

 

まずは、huluストアの公式サイトにアクセスし、会員登録をしましょう。

 

注意点は2点あります。

  • hulu自体のアカウントを持っていること
  • 支払い方法として設定できるのはクレジットカードのみ

 

huluストアの会員登録に使うhuluアカウントは、huluの無料お試しトライアルを利用する際に作ったもので構いません。

 

hulu月額会員を退会している(無料トライアルのみで退会)場合でも、アカウントは使用できます。

 

 

ログイン後、作品を選択し、「レンタルする」をクリックすれば視聴開始となります。

 

登録から視聴開始までとても簡単で、すぐにレンタルが利用できるようになりますので、ぜひ使ってみてください。

 

huluはレンタルや購入も可能|まとめ

huluはレンタルや購入も可能|まとめ

 

クリス
クリス

レンタルのhuluストアはhuluと併用すれば、tsutayaにレンタルしに行くよりもお得で便利かもしれないわね。

アメリア
アメリア

そうね。じゃあ、最後にhuluのレンタルのこと、おさらいしておきましょう。

 

①huluのレンタルとtsutayaの徹底比較
料金・入会金・更新料 レンタル期間 利便性・メリット 作品数
huluストア
hulu+huluストア
tsutaya
  • 最新作の単品を手軽で便利に視聴したいならhuluのレンタルがおすすめ
  • 店舗へ出向くことなく、多くの作品を便利でお得にレンタルしたいならhulu+huluのレンタルがおすすめ
  • ネット環境を使用せず、多くの作品をレンタルしたいならtsutayaがおすすめ

 

②huluのレンタルサービスは「huluストア」
  • huluとは別物だが、huluのアカウントを使ってhuluストアに会員登録する必要がある。
  • huluストアの会員登録はクレジットカード登録が必須

 

③huluとhuluストアの違いは、取り扱い作品の違い

huluのレンタルサービス「huluストア」の特徴

  • 公開間もない新作の映画や海外ドラマが視聴できる。
  • 単品ごとに課金支払いができる。

 

【月額会員のhuluの特徴】

  • 旧作も含め60000本以上の作品を取り扱っている。
  • 定額制なので、追加料金の心配がない
  • TSUTAYAが先行レンタル権を取得するほど良質なhuluのオリジナル作品も視聴可能。

 

④huluは月額会員と、huluストアでのレンタルの併用がおすすめ
  • 両者は取り扱い作品が違うため、併用することで旧~新作まで網羅できる。
  • huluストアの会員登録は、huluのアカウントでできる。アカウントは、無料お試しトライアルを利用する際に作ったもので大丈夫。hulu月額会員を退会している(無料トライアルのみで退会)場合でも、アカウントは使用できる。

 

huluは超大手の動画配信サービスであり、ただでさえ配信作品は豊富で多彩なのですが、新たに始まったレンタルサービスによって、さらにパワーアップしています。

 

ぜひあなたもこの記事を参考に、huluとhuluストアの併用で、便利でお得に動画ライフを楽しんでみてください。

 

コメント