【ド級編隊エグゼロス】アニメ最終話まで各話のストーリー展開を考察!

ド級編隊エグゼロス
出典:テレビアニメ「ド級編隊エグゼロス」公式サイト
この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始されてから人気や知名度も上がり続けてきている「ド級編隊エグゼロス」ですが、今回は本作品のアニメ版の各話のストーリー展開を追いながら前半部分となる第7話までの考察もしていきたいと思います。

 

烈人と雲母メインの第2話まではテンポもゆったり

アニメ版も烈人と雲母メインの第2話までは物語だけでなく、テンポも比較的ゆったりめに進んでおりました。

第1話→コミック版の第1話「光満ちるこのセカイで」
第2話→コミック版の第2話「結成、エグゼロス」

ここまではアニメ版も1話ごとにコミック版の1話分で制作されており、ストーリーや映像だけでなく、展開のテンポやスピードにも気を配られていることが感じられました。

しかし次の第3話から展開のスピードが上がっていく流れとなります。

烈人と雲母の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

炎城烈人(エグゼレッド)と星乃雲母(エグゼイエロー)の今後の進展、結ばれる可能性を考察
2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始されてから人気や知名度も上がり続けてきている「ド級編隊エグゼロス」ですが・・・ 本作品の主人公・炎城烈人(エグゼレッド)とヒロイン・星乃雲母(エグゼイエロー)の今後の進展について考察してみた...

 

第3話からはコミック2話分の流れに!

原作コミック版もアニメ版も、第3話に入ってからは烈人や雲母以外のメンバーにも大きくスポットを当てられていくわけですが、ここから展開スピードに変化が起き始めます。

アニメ版の第3話
前半部分→コミック第3話「桃の園、百の花」

百花(エグゼピンク)をメインに展開しながら、彼女自身の心の葛藤やエグゼロスに加入した理由(きっかけ)が描かれた回でした。
(この中間に入ってくるような形でコミック第5話「夜は短し惚気よ乙女」も入ってきました)

後半部分→ コミック第4話「バタフライ・エフェクト」
雲母メインで進んでいく回で、こちらも基本的には原作に忠実にストーリー展開が進んでいくものの、それ故に前半の百花の見せ場を雲母に奪われてしまった印象もありましたね。
(アニメ版のタイトルもまた、後半部分の方が使われてましたからね)

第3話まで観てきた人は、この時点で既にお気づきと思いますが、この回はコミック版の3話分で進む展開となっておりました!

桃園百花の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ド級編隊エグゼロス】桃園百花(エグゼピンク)の今後の展開や活躍を考察
2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始された「ド級編隊エグゼロス」ですが、今回は烈人や雲母と同じメンバーとしてキセイ蟲と戦っている桃園百花(エグゼピンク)のキャラクター性や今後について考察していきます。 桃園百花(エグゼ...

 

第4話は舞姫と宙メインの回に!

【ド級編隊エグゼロス】アニメ第7話まで各話のストーリー展開を考察!

出典:テレビアニメ「ド級編隊エグゼロス」公式サイト

第3話の百花を皮切りに、烈人と雲母以外のメンバーたちにも大きくスポットが当てられ始める中、この記事を書いている現在では最新話となる第4話では残る舞姫と宙メインの大きな見せ場が用意されております。

まずはその第4話のタイトルを見ていただきたいのですが・・・
「白雪姫と宙の色」
このタイトルを見た途端にピンと来たんですよね!

前半部分→コミック第6話「早乙女学院の白雪舞姫」
舞姫(エグゼホワイト)が自分の学校に侵略してきたキセイ蟲から生徒たちを守るために大活躍するエピソードです。

白雪舞姫の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ド級編隊エグゼロス】白雪舞姫(エグゼホワイト)の今後の展開や活躍を考察
2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始されている「ド級編隊エグゼロス」ですが、第3話での桃園百花(エグゼピンク)に続き、第4話では白雪舞姫(エグゼホワイト)に焦点が当たります! そこで今回は彼女のキャラクター性や魅力に迫ってみま...

後半部分→コミック第7話「空の色、星の色」
残る宙(「そら」と読みます)の知られざる趣味や特技が明かされた後、お気に入りの本屋に侵略してきたキセイ蟲を退治するため、エグゼブルーに変身してチート級な能力と必殺技を披露してくれます!

この本屋で商品を食いつぶす無数の虫たちを一斉に退治した宙は気分爽快になる者の、同行した雲母がその時に助けていた女性客が実はこの時に登場したキセイ蟲の部下であることが発覚します。
前話で不覚にも”H(エ)ネルギー”を使い果たしてしまっていた雲母はマトモに抵抗すら出来ずに拐われてしまいます。

そして大活躍していた宙が気づいたのは、その雲母が拐われてしまった後になります。
これにより、烈人たち4人のメンバーが雲母の救出へ向かう形で次回へと流れ込んでいく展開になる可能性が高いと思われます。

天空寺宙の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ド級編隊エグゼロス】天空寺宙(エグゼブルー)の今後の展開や活躍を考察
2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始される「ド級編隊エグゼロス」第4話では白雪舞姫(エグゼホワイト)と同じく、大きくスポットを当てられる天空寺宙(エグゼブルー)のキャラクター性や魅力に迫ってみます。 天然系美少女・宙の...

 

第5話は新キャラ登場回!

【ド級編隊エグゼロス】アニメ第7話まで各話のストーリー展開を考察!

出典:テレビアニメ「ド級編隊エグゼロス」公式サイト

キセイ蟲に拐われてしまった雲母の救出作戦に出た烈人たち・・・しかしアジトに監禁されてしまった雲母ですが、そこで思いがけぬ新たな出会いが待っております。

この回は、コミック第8話「エグゼロス・ライジング」1話分に費やされました。
雲母救出の回・・・と言うよりは公式サイトでも公表されている新キャラクター「チャチャ」の登場回と言った方が良いのかもしれません。
獣少女のような外見をしているチャチャですが、実は「キセイ蟲の王女」であることが本人の口から告げられますが、それ以上に重大な秘密を持っております。

女王の子供であるチャチャの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ド級編隊エグゼロス】チャチャの正体・能力や今後の活躍を考察
2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始中の「ド級編隊エグゼロス」第5話で初登場した新キャラ・チャチャのキャラクター性と今後の境遇について考察してみたいと思います。 チャチャの正体はキセイ蟲の王女! アニメ版のチ...

 

第6話で更なる新キャラ登場の兆し

新たな住居人(?)としてチャチャと暮らし始めたメンバーたちですが、この回でまたしても思いがけぬ新キャラも登場します。

前半部分→コミック第9話「新たなる同居人(?)」
烈人たちメンバー全員の活躍とチャチャの能力のおかげでアジトにいたキセイ蟲を退治できたと同時に雲母も救い出せましたが後半は打って変わり、基地の新たな住人となった”チャチャに振り回されるメンバーたちの日常パート”へと入っていきます。

後半部分→コミック第13話「パトス イン ザ パスト」
“H(エ)ネルギー”解放した雲母による強力な鉄拳でキセイ蟲を倒すものの、その敵が散り際に放った妙な液体を受けたことで精神のみ幼児退行してしまいます。
翌朝になっても症状が治らない雲母は烈人からの忠告も聞かずに登校してしまいます。
体育の授業中に大変な思いをさせられる烈人ですが、何とか元の心に戻りました。
しかし、その戻った直後には背後から自分の同じ声が聞こえてきます。
一瞬だけ現れた、この少女こそが第8話から本格的に絡んでくるようになる黒雲母なのです!

 

前半の山場となる第7話では、エグゼロス同士の戦いに!

本作品のアニメ版は第7話で大きな折り返し地点を迎えます。

前半部分→コミック第14話「ホシノ見ル夢」
雲母にかかった幼児退行も何とか治るものの、それは束の間の安心でしかありません。

今度は都内中で原因不明の睡眠障害が発生したことで多くの住人たちによる欠席や欠勤が増加してしまいます。
チャチャや庵野による分析の結果、県境にある廃電波塔がその原因の中心点であり、キセイ蟲が潜んでいる可能性も高いと言われます。

烈人たちメンバー全員でその電波塔に入りますが、見事にキセイ蟲の罠にかかってしまいます。
雲母たち4人が眠らされている中、1人だけ目覚めた烈人とチャチャが豪快な音に反応して、その場所に行った先で待っていたのはキセイ蟲ではなく・・・トーキョー支部紫子と萌萎だったのです!

後半部分→コミック第15話「XEROゲーム」

彼女たちも”H(エ)ネルギー”を解放しており、この電波塔に潜むキセイ蟲も倒されていたのですが、その攻撃の矛先が今度は烈人に向けられます!
そしてチャチャも捕まってしまいますが、紫子たちはキセイ蟲と同棲しているサイタマ支部を快く思っていないトーキョー支部から「キセイ蟲(チャチャ)の駆除」の指令を受けていたためによる出動でした。

そして、さらには・・・
紫子「サイタマの田舎者にどっちの”H(エ)ネルギー”が上か、はっきりさせてやりたかったんだ!」

烈人にとっては不本意でありながらも、トーキョー支部VSサイタマ支部による、エグゼロス同士のバトルが始まってしまうのです!
完全に劣勢とされてしまう烈人ですが、チャチャの機転が功を奏して“肉食状態(ビーストモード)”に覚醒した烈人が逆転勝利をおさめます。
しかし、これによって紫子のターゲットがチャチャから烈人へと変わってしまうのです・・・。

トーキョー支部の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ド級編隊エグゼロス】トーキョー支部のメンバー紹介・5人目を考察
2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始中の「ド級編隊エグゼロス」第9話で初登場した銀杏木よなと大河橙馬により、トーキョー支部のエグゼロスもついに勢揃いしましたね! せっかくの機会なので、メンバー紹介も兼ねて、今後の気になる展開に...

 

折り返し地点を経ての総集編

前半の山場となったトーキョー支部との戦いも乗り越えた後は、これまでの復習と見逃した視聴者への配慮も込められた総集編(第7.5話)が放送されました。

 

第8話から黒雲母が本格的に絡んでくる展開に

【ド級編隊エグゼロス】アニメ最終話まで各話のストーリー展開を考察!

出典:テレビアニメ「ド級編隊エグゼロス」公式サイト

前半の山場となったトーキョー支部との戦い(第7話)や総集編(第7.5話)を挟んだ後に黒雲母が本格的に登場して絡み始めてきます。

アニメ版の第8話
前半部分→コミック第16話「Biotite(バイオタイト)」
アニメ版の第6話ラストで少しだけ登場した黒雲母が、トーキョー支部との戦いを挟んだ後に本格的に現れると同時に本体である雲母自身に大きく絡んできます。
始めはかなり厄介者な存在のように見えた黒雲母ですが、そんな彼女の本当の目的とは「雲母自身が烈人と結ばれること」だったのです。

後半部分→コミック第19話「H(エ)ナジーモンスター」
百花が注文して届いた「H(エ)ナジードリンク」を烈人が何も知らぬまま持ち出してしまったことがキッカケとなり、カラオケボックス内で雲母と紫子による“H(エ)ネルギー”勝負が勃発してしまいます。
勝負の結果は引き分けで終わったものの、この時に1番大変だったのは、やはり烈人でしたね・・・。

黒雲母の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ド級編隊エグゼロス】黒雲母の正体・目的・誕生したキッカケ
2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始中の「ド級編隊エグゼロス」第8話で本格的にのさばり始めてきた黒雲母のキャラクター性や正体に迫りたいと思います。 黒雲母が誕生したキッカケ まずは雲母の黒い部分を集めたと言っても...

 

第9話でトーキョー支部エグゼロスも勢揃い?

第7話で烈人たちが初対面を果たした時にはまだ紫子と萌萎の2人しか登場していなかったトーキョー支部でしたが、この回で残る2人も登場したことにより、ひとまずの勢揃いを果たしました。

アニメ版の第9話
前半部分→コミック第21話「肌金海岸海開き」
課長からの好意により都内の肌金海岸へ海水浴に来た雲母たちですが、その海岸内に大量の「テッポウナマコ」が現れます。
さらに宿泊先のホテルから討伐依頼を受けたトーキョー支部の紫子と萌萎が再登場した上に残り2人のメンバーも登場したことにより、トーキョー支部のエグゼロスもひとまずの勢揃いを果たしました!

後半部分→コミック第21話「肌金海岸海開き」〜第22話「サイタマ×トーキョー」冒頭部分まで
トーキョー支部で唯一の男性メンバーである大河橙馬は外見も性格も烈人とは真逆でナヨナヨした男の子です。
そんな彼から師匠になってほしいと頼まれる烈人は快く応じた後、トーキョー支部とサイタマ支部のエグゼロス全員で「テッポウナマコ」退治に励む最中、ナマコたちを操るナマ蟲によって女性メンバー全員が倒されてしまいます。

そんな窮地の中、橙馬による「H(エ)ネルギー弾」が発射されると同時に、その強大な威力でナマ蟲を撃破と「テッポウナマコ」撃退に成功したのです!

 

第10話はトーキョー支部との交流会から

【ド級編隊エグゼロス】アニメ最終話まで各話のストーリー展開を考察!

出典:テレビアニメ「ド級編隊エグゼロス」公式サイト

トーキョー支部との初めての共闘により、ナマ蟲や「テッポウナマコ」退治に成功した烈人や雲母たちは銀杏木よなから協力してくれたお礼と称して秋葉原案内をしてくれます。

前半部分→コミック第22話「サイタマ×トーキョー」
宿泊していた肌金荘を後にしたエグゼロスたちは秋葉原駅に到着してからは2つの班に別れて行動を開始します。
烈人はトーキョー支部のまとめ役・銀杏木よなと一緒に入ったゲーセン内にあるVRゲームを遊び始めてみるものの、それもまた銀杏木よなによる策略でした。
そんな中で彼女の”H(エ)ネル”源が「背徳感」であることが明かされます。

後半部分→コミック第23話「二人の雲母」
夕方になり駅で皆とはぐれてしまった烈人は雲母と2人きりで帰宅します。
そんな中、雲母がいつも身につけている髪飾りを紛失してしまいます。
実はこの髪飾りには2人とって大切なエピソードがあったのです・・・。

 

第11話でエグゼロス解散!?

トーキョー支部との秋葉原巡りによって楽しい時間を過ごせたエグゼロスですが、それも束の間・・・サイタマ支部の課長が逮捕されたことにより、突然の「エグゼロス解散を言い渡されてしまうのです!

前半部分→コミック第28話「嵐の前の・・・」
前回で雲母との距離がまた少し縮まったかのように冒頭から新たなキセイ蟲を退治して絶好調のように見えた烈人が史上最大の危機に落とされます!
そのキセイ蟲が死に際に刺してきた針によって身体を“女性化”されてしまったのです。

かなり際どい修羅場を経て、何とか元の身体に戻れたことへの安堵感も束の間・・・クライマックスに向けて急展開に突入していきます。

後半部分→コミック第29話「バイバイ、エグゼロス。」
宙が居間でテレビを観ている時に衝撃的なニュースが流れます!
サイタマ支部の課長である庵野が罪に問われて逮捕されてしまったことにより、「エグゼロス解散」の流れとなってしまったのです!

落ち込む烈人を励ますかのように振る舞う雲母は、その夜にクラスメイトたちと一緒に花火大会に出かけて普通の高校生活を楽しもうとする中、また新たなキセイ蟲が現れます。
雲母からエグゼロスを取り上げられたために”H(エ)ネルギー”を解放できないまま止めようとした烈人は手痛いダメージを負って倒されます。
その花火大会を妨害してくるキセイ蟲を雲母が「XEROスーツ」を身に纏って渾身の一撃でアッサリ退治してしまうのでした・・・。

 

第12話(最終話)でキセイ蟲の女王と最終決戦!

【ド級編隊エグゼロス】アニメ最終話まで各話のストーリー展開を考察!

出典: note

最終話にして、ついにキセイ蟲の女性との最終決戦に挑むエグゼロスですが、潜入した途端に彼女の罠にかかって窮地に落とされます!

前半部分→コミック第27話「決意のチャチャ」
前回でも少しだけ登場した女性知事の岩津ちがなですが、女王はこの女性になり代わる形で地球で過ごしていたのです!
森林の奥にある女王の豪邸に潜入したものの、娘であるチャチャだけを拉致した後は烈人たちを”H(エ)ネルギー”でも壊せない材質で作られている部屋に監禁してしまうのです。

それでもサイタマ支部の中では“禁断”とされている方法を用いることによって壁を撃破すると同時にチャチャを取り戻すべく、再び女王に挑みます。

後半部分→コミック第28話「決戦!エグゼロス」
女王の速さや能力はこれまでに戦ってきたキセイ蟲とは桁違いのものでした!
5人で攻撃を仕掛けても勝てない中、女王は森林の中に逃げ出します。
彼女を追った烈人と雲母を前にして、ついに真の姿を表しますが、2人の“結合H(エ)ネルギー”解放による渾身の一撃で、ついに勝利をおさめます!

女王の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ド級編隊エグゼロス】キセイ蟲女王の正体と能力・結末と今後
2020年夏の新作アニメとして放送および配信開始中の「ド級編隊エグゼロス」もあっという間にクライマックス突入となりましたね。 アニメ版では第1期のラスボス的存在となる、キセイ蟲の総帥である女王の正体や能力に迫ってみたいと思います。 ...

 

最終話ラストであの新キャラ登場の行方を考察

雲母と烈人、この2人の”結合H(エ)ネルギー”解放による渾身の一撃で見事に勝利したものの、女王はまだ生きているだけでなく、彼らの強大な”H(エ)ネルギー”に惚れ込んでしまいます。
そして原作コミック版では、この最終決戦の直後に思いがけぬ急展開を迎えるのです!

雲母たちの前に同じエグゼロスを身につけたメイド姿の少女が現れます。
彼女の名は「宵月曙」・・・女王とは既に知り合いの様子でしたが、力を使い果たして全身が縮んでしまった状態で、この少女に連れ去られてしまうのです。
ちなみに、それ以降でも宵月曙が雲母たちのクラスに転入してきて大きく絡む展開となっていくのですが、アニメ版においての問題点として「最終話ラストに宵月曙が登場するのか否か?ということが挙げられます。

そこで2通りの結末を考察してみました。

①女王を倒した後、原作通りに宵月曙が登場して連れ去ってしまう→「エグゼロスの戦いはまだまだ続いていく」というメッセージ性を込めた形で終了となる。

②最終話の段階では宵月曙をまだ登場させず、女王を倒したところで区切り“ひとまずのハッピーエンド”という結末にして完結させる。
そして宵月曙は今後制作されるであろう(と思われる)アニメ第2期から登場させる形で開始される。

エグゼロスたちにとってはこれまで戦い続けてきた生活だったため、本来なら②のような終わり方の方が報われるであろうし、これなら雲母と烈人にとっても自分たちの関係を深める機会を作れそうなのですが・・・宵月曙も原作ファンの間では雲母や百花にも負けぬ人気を誇っております。
そうした状況もふまえると、やはり①のような形でひとまず完結させる可能性が極めて高いと思われます。

 

まとめ

今回はもうすぐ最終話を迎えるアニメ版の各話を辿りながら最終話の結末の形においても考察してみました。

  1. 物語の本筋と大まかな流れは原作通りであるものの、途中でコミック版の物語や設定、キャラクターなど省かれた要素もいくつかあった。
  2. 最終話のラストで宵月曙が登場する展開に期待!
  3. “H(エ)ネル”源は「背徳感」
  4. 最終話の終了後にアニメ第2期制作の発表がされる可能性も決して”ゼロ”とは言い切れない。

過激なテーマや描写も多く「テレビアニメ化決定」の発表を聞いた時には期待よりも色々な意味で心配させられることの方が多かった本作品ですが・・・個人的には途中で打ち切られることもなく、最終話まで見事に完走したことに対して大きな拍手を送りたいですね。

コメント