【アニメ】かくしごとの11話あらすじ・ネタバレ感想 |井戸端会議も立派な会議

出典:「かくしごと」公式ページ かくしごと
出典:「かくしごと」公式ページ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「かくしごと」の11話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の11話を振り返ってみましょう。

 

「隠し事は、何ですか?」

 

この言葉は、かくしごとのHPに書かれているコピーです。

 

そのコピーを、姫がついに発することになります。

 

ついに次回、最終回です。

 

アメリア
アメリア

大人姫の未来が気になる……

 

『かくしごと』前回の第10話のあらすじと振り返り

出典:「かくしごと」公式ページ

出典:「かくしごと」公式ページ

福引で当てたペアチケットを片手に、伊豆旅行へ姫と行くことになった可久士。

 

旅館でくつろぐ可久士の周りでは、自部員の隠し事を暴露していく面々が。

 

無事に漫画家であることを隠し通した可久士は、何故か地縛霊だと勘違いされてしまいます。

 

そして未来パートでは、可久士が書く仕事を辞めた理由にも触れられていて…

 

前回の話 ⇒   【アニメ】かくしごとの第10話あらすじ・ネタバレ感想

 

『かくしごと』の第11話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「かくしごと」公式ページ

出典:「かくしごと」公式ページ

ある夜、姫から「家族会議したい」と告げられ、可久士はうろたえる。「うちには会議室がないから、会議室を作ってからにしよう」と可久士は返す。二人では「会議ではなくて会話にしかならない」と伝えれば、姫は落ち込むだろうと可久士は返答を悩む。明くる日、姫は学校で「会議室がなくても会議はできる」と聞き、莉子に井戸端会議を勧められる。かくして「めぐろ川たんていじむしょ」の面々は、井戸端会議をするための井戸を探し始める。

出典:「かくしごと」公式ページ

家族会議がしたいと話す姫。

 

そんな可久士の周りでは、編集会議と十丸院の策略(わがまま)から、打ち切りになると可久士は勘違いしてしまいます。

 

勘違いの打ち切りまで全力を出し切る可久士でしたが、無事に打ち切りじゃない事を知ると、漫画の面白さが減少していってしまいます。

 

そして姫がやりたかった家族会議の議題は、から揚げ。

 

姫の11歳の誕生会では、沢山の人に囲まれながら、から揚げをほおばっていました。

 

そして18歳になった姫の下には、謎の地図と鍵、「カクシゴト アリ〼」の文字。

 

「かくしごと」

 

を探しに出かける姫の姿で11話は終わりを迎えます。

 

アメリア
アメリア

姫の言葉から、「かくしごとはなんですか?」とタイトル回収のセリフが!

可久士、打ち切り!?

出典:「かくしごと」公式ページ

出典:「かくしごと」公式ページ

 

家族会議がしたいという姫に、会議室が無いからできないと答える可久士。

 

会議に悩んでいるのは十丸院も一緒だったらしく、可久士と十丸院は会議について話し合います。

(家族会議と編集会議ですれ違いが起きています)

 

そこに、「職員会議」という会議で話に入ってきた六條。

益々勘違いが深まっていきます。

 

図らずも三人が話していたのは、井戸の周りでした。

これぞ本当の井戸端会議…

 

 

姫が学校で友達に相談すると、会議室でなくても会議ができる場所があるといいます。

それは、井戸。井戸端会議です。

 

そんな裏で、編集長からご飯の誘いを受けた可久士は、打ち切りの心配をします。

そして編集長は、可久士から何か揉め事を話されるか心配に。

はい、美味い飯が食いたかった十丸院の策略です。(本当になんなのこの担当……)

 

 

 

アメリア
アメリア

十丸院本当に……

 

会議がしたい姫

出典:「かくしごと」公式ページ

出典:「かくしごと」公式ページ

自分の漫画が打ち切りになると勘違いしてしまっている可久士。

アシスタントの生活や、自身の生活を真に心配しています。

 

可久士が家に帰ると、こたつで寝ている姫が。

本当天使だ姫ちゃん…

 

アシスタントに、あと10週で打ち切りになると伝えた可久士。

アシスタント達は「気にしないでくれ」と暖かな(?)言葉をかけました。

 

最終話に向け、筆を走らせ続ける可久士。

本気になった可久士は、作品を最高の出来に仕上げられるようになりました。

 

そんな可久士の裏で、ついに井戸を見つけた姫は、家族会議ができると可久士に伝えます。

家族会議に逃げてはいけないと感じ、家族会議を承諾した可久士。

 

井戸に到着した可久士と姫は、井戸の中から聞こえる声に驚いています。

井戸から出てきたのは、十丸院。

可久士の原稿を落として探していたのです。(本当なんなのこの編集…)

 

ですがこの十丸院との会話で、最終回ではないことを知ったのでした。

 

アメリア
アメリア

打ち切りじゃなくてよかった…?

隠し事は、何ですか?

出典:「かくしごと」公式ページ

出典:「かくしごと」公式ページ

結局家族会議は家で行われることに。

 

議題は、友達の誕生会についてでした。

誕生会に、それぞれの手料理を持ち寄ることになった姫は、から揚げを作るのを手伝って欲しいと話します。

 

姫の可愛い議題に、微笑みが止まらない可久士。

夜にから揚げの音が響きます。

 

そして姫の11歳の誕生会に時間が流れます。

家にはたくさんの友達とアシスタント達、そして友達と無数のから揚げが。

 

幸せな時間を過ごすみんな。

 

パーティーが終わり、二人きりで誕生会をする可久士と姫。

「これから毎年やっていこうな」

と、優しく声をかけるのでした。

 

 

ー「ずっとこんな時間が続くと思っていた」

 

そう話すのは未来の姫。

昔の写真を眺めながら、18歳になった姫は、過去を懐かしみます。

 

そんな姫の部屋に投函された一つの郵便物。

 

中には、地図と鍵と、「カクシゴト アリ〼」の文字。

 

地図の場所へ向かう姫は、語り掛けるのでした。

 

「かくしごと は なんですか?」

 

アメリア
アメリア

可久士…どこいったの?

『かくしごと』第11話のTwitterでの評判・口コミ

 

 

#かくしごと

『かくしごと』第11話を見た感想まとめ

ついに次回最終回!

 

18歳になった姫に訪れる事実とは?

 

そして可久士はどこに行ったのか?

 

そんな謎が解決されることを望みます!

 

アメリア
アメリア

笑いあり、涙ありの最終回なのでしょうか?

 

→ 次の話 【アニメ】かくしごとの第12話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】かくしごとの第10話あらすじ・ネタバレ感想

 

 

この記事を書いた人

某人材会社に勤める人。
元々銀行員だったこともあり、転職・金融・ガジェットに特化したブログを運営中。
半沢直樹を見ることなく、数多くのアニメを見てきました。
好きなアニメのジャンルは一話完結のギャグアニメから伏線バリバリの長編まで様々。
特にタイムリープ・パラレルワールドモノには目がありません。

Follow Me!
かくしごと
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント