【アニメ】かくしごとの2話あらすじ・ネタバレ感想 | 久米田康治先生のワールドが炸裂

【アニメ】かくしごとの2話あらすじ・ネタバレ感想 | かくしごと
出典:「かくしごと」公式ページ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「かくしごと」の2話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の2話を振り返ってみましょう。

姫が臨海学校に行くことになり、父親の可久士は心配で仕方がないようです。

娘のためには金に糸目をつけない可久士の親バカぶりは、ここまで来ているのかと感心してしまいました。

アメリア
アメリア

そこまでやるかと思いますし、さすがにやりすぎなのではという感じですが、可久士の自己満足の部分も大きいのでしょう

 

※ ネタバレではなく、『かくしごと』本編を第1話から無料でイッキ見したいという方はこちら

かくしごと | 無料でアニメ動画&見逃し配信の全話フル視聴まとめ

 

 

『かくしごと』前回の第1話のあらすじと振り返り

【アニメ】かくしごとの1話あらすじ・ネタバレ感想 | 父・後藤可久士の「隠し事」は「描く仕事」とは

出典:「かくしごと」公式ページ

主人公の後藤可久士がマンガ家で描く仕事をしており、ちょっとエッチなマンガである事もあり、娘の後藤姫が生まれたその日から姫にばれないようにしようと、生まれた日に決意をした話から始まり、今後もそこをベースに話が進められていくのだと思います。

そこで気になってくるのが、1話冒頭の姫が可久士の仕事場に訪れマンガがばれてしまうシーン。

やはりゆくゆくはばれてしまう結末が待っているのかと考えると、最後まで観たいという欲求にかられてしまいます。

 

前回の話 ⇒   【アニメ】かくしごとの第1話あらすじ・ネタバレ感想

 

『かくしごと』の第2話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「かくしごと」公式ページ

姫は小学校の臨海学校へ出かける。砂浜で遊ぶ姫の姿を、遠くのバルコニーから眺める男がいた……姫が海でのトラブルに巻き込まれるのではと心配しすぎた可久士が、知り合いの漫画家に別荘を借り、アシスタントを引き連れてやってきていたのだった。可久士は姫が臨海学校で良い思い出を作れるように、カブトムシを仕掛けたり、カレーの味付けを変えたりと、裏で手を回し始める。大型の台風が自分たちを襲い来るとも知らずに……。

出典:「かくしごと」公式ページ

2話目もやっぱり面白かったです。

可久士が林間学校にまでついていき、影から見守るストーリーが可久士の行き過ぎと思える愛情と行動に大爆笑です。

姫の担任の先生の可久士の尾行がばれてしまい、可久士の「やはり気になりますから」発言によって、可久士と先生の恋愛フラグがたってしまいました。

アメリア
アメリア

2人の関係にも期待ですね

 

アシスタントの墨田羅砂の水着姿も最高

出典:「かくしごと」公式ページ

面白い所ばかりでなく姫が洗い物をしていると同級から「ママに教えてもらえなかったの?」と言われてしまい、姫がボーっとしてしまうシーンもあり、知らないとはいえ、傷つけてしまう言葉を言われてしまった姫の心情を察し、胸が苦しくなってしまいます。

コメディー挟みながら、物語の核心ともいえるであろう部分が、出てきて笑いながらも、人の心情を表す魅力的なストーリーに引き付けられてしまいます。

2話目ではアシスタントさんや担当編集がよく出てきた様に思います。

周りの人との掛け合いは基本的に面白く、久米田康治先生のワールドが炸裂しているなといった感じです。

アシスタントの墨田羅砂の水着姿も最高でした。

お色気もとても大事ですよね、天然ぽくてかわいいキャラクターです。

今回出てきた押し入れに入れられた、姫にあてられた年齢が書かれた箱。

お母さんが残してくた箱。可久士同様、姫のお母さんも姫をとても愛していたんだなとほっこりさせらてしまいました。

アメリア
アメリア

今後の墨田羅砂にも期待大です(笑)

 

仕事場だと思っていた場所は昔住んでいた鎌倉だった

出典:「かくしごと」公式ページ

そんなほっこりも束の間、夏バージョンの私服でミステリアス感を出す墨田羅砂が!!

これは私が嬉しいやつでした(笑)

ふいに現代に戻り、姫が可久士の仕事場に来てバレたシーンに。

おそらく1話目の冒頭のシーンの続きなのだと思います。

仕事場だと思っていた場所は昔住んでいた鎌倉だったのでしょう。

そこに今も色んな物が残されており、姫が来てしまったというシーン。

姫は可久士の仕事を知らなかったのではなく、可久士との生活が壊れることを
恐れ、知ろうとしていなかったのだと。

きっと引き付けられるストーリーなのは、傍から見たら偏見をもたれやすいであろうちょっとえっちな漫画家の父に、娘がなにを思うのか、自分だったら恐らく
偏見をもってしまうのかなと思ってしまいます。

アメリア
アメリア

姫はどう受け入れ、どういった結論を出すのか、その結末が気になります

姫が箱を開け、何が入っており、姫はなにを思うのか

出典:「かくしごと」公式ページ

2話の最後には、漫画の資料だけでなく、押し入れの中の年齢のかかれた箱があり、過去の描写にはなかった17歳以降の箱が。

もともと亡くなったお母さんが用意していたのか、可久士がお母さんが亡くなった後に準備したのか、どちらにしても親の愛情が強く感じられる描写でした。

きっと17歳になるのであろう姫が箱を開け、何が入っており、姫はなにを思うのか。

アメリア
アメリア

続きが気になるばかりです

 

『かくしごと』第2話のTwitterでの評判・口コミ

 

#かくしごと

 

『かくしごと』第2話を見た感想まとめ

こういう風に各回に過去パートと現代のパートを挟んでいくのでしょうか。
コメディーで笑いながら、現代の姫がどう感じ、どう行動するのか、可久士と姫の関係はどうなっていくのか、今後が気にとても気になります。

毎週の楽しみが増え、姫に色をつけてもらえた気がします(笑)

アメリア
アメリア

3話目も楽しみにしています

 

→ 次の話 【アニメ】かくしごとの第3話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】かくしごとの第1話あらすじ・ネタバレ感想

 

『かくしごと』他話のネタバレ記事一覧

【アニメ】かくしごとの1話あらすじ・ネタバレ感想 | 父・後藤可久士の「隠し事」は「描く仕事」とは
アニメ「かくしごと」の1話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えてかくしごとの1話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。
【アニメ】かくしごとの2話あらすじ・ネタバレ感想 | 久米田康治先生のワールドが炸裂
アニメ「かくしごと」の2話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えてかくしごとの2話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。
【アニメ】かくしごとの3話あらすじ・ネタバレ感想 | 運動会の為に「漫筋」を鍛える!?娘の為に奔騰する父親は優しく……弱い?
アニメ「かくしごと」の3話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の3話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。
【アニメ】かくしごとの4話あらすじ・ネタバレ感想 | ペンネームを持ちたい漫画家は、娘と一緒にスケッチをする
アニメ「かくしごと」の4話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の4話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。
【アニメ】かくしごとの5話あらすじ・ネタバレ感想 |おい、十丸院!と言ってしまった回数→(8)
アニメ「かくしごと」の5話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の5話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。
【アニメ】かくしごとの6話あらすじ・ネタバレ感想 |サイン会を通じて自分の漫画と向き合うことになった可久士
アニメ「かくしごと」の6話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の6話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。
【アニメ】かくしごとの7話あらすじ・ネタバレ感想 |迎え入れた犬と、姫と、系譜
アニメ「かくしごと」の7話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の7話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。
【アニメ】かくしごとの8話あらすじ・ネタバレ感想 |犬の名前は「ロク」/お祝い事は何度したっていいじゃないか
アニメ「かくしごと」の8話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の8話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。
【アニメ】かくしごとの9話あらすじ・ネタバレ感想 |「師走」の「師」は何の「師」?
アニメ「かくしごと」の9話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の9話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。
【アニメ】かくしごとの10話あらすじ・ネタバレ感想 |「隠しごと」と「書く仕事」と「可久士」が伊豆で激突
アニメ「かくしごと」の10話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「かくしごと」の10話を振り返ってみましょう。あらすじ・Twitterの評判・口コミ・実際に見た感想を述べています。

コメント