スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】七つの大罪4期の3話ネタバレ感想 | ついにエスカノールが切れる

七つの大罪 憤怒の審判
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「七つの大罪4期」の3話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて3話を振り返ってみましょう。

今回は、魔神王のもとに向かうために進む中、メリダオスの弟についての話が聞けます。

話の中でセルドリスはかつて吸血鬼族のゲルダを愛したのですが、急に吸血鬼族王が反乱。

 

そして、魔神王はゼルドリスに「吸血鬼一族の処刑」を命じるのですが、ゼルドリスは愛する者と逆賊になれないプライドを天秤んかけられます。

そんな中、ゼルドリスはゲルダを封印するという行動を選びます。

 

また、暗黒領域でセルドリスとマーリンとマーガレットとエスカノールとの本格戦闘が始まります。

 
   
  

 

愛する人を手にかけないといけないなんて辛いよね

 

 

 

 

>> 七つの大罪4期のネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『七つの大罪4期』前回の第2話のあらすじと振り返り

『七つの大罪4期』前回の第2話のあらすじと振り返り

出典:「七つの大罪4期」公式ページ

前回は、メリダオスとバンが再会できて、煉獄から脱出するために手掛かりになるメリダオスの父親の魔神王に会いにいきます。

そこに、ホークに似たウリボウであるワイルドが現れて、生き別れの弟を探しているといってメリダオスたちに襲い掛かります

 

結果的に分かり合って、ワイルドとメリダオス達は煉獄から出るための脱出口を探します。
 
 
   
  

 

ワイルドってそのままだね

 

 

 

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】七つの大罪4期の第2話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『七つの大罪4期 の第3話ネタバレ・あらすじ・感想

『七つの大罪4期 の第3話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「七つの大罪4期」公式ページ

ワイルドという味方を得て、魔神王のもとを目指して進む、メリオダスとバン。その最中、メリオダスは弟であるゼルドリスとの過去を語り始める。ゼルドリスは吸血鬼族のゲルダを愛していた。しかし、吸血鬼族の王が魔神族に謀反を起こしたことから、魔神王はゼルドリスに「吸血鬼一族の処刑」を命じる。ゼルドリスの中で、愛する者を守りたい想いと、決して逆賊になれないという想いが交錯する。処刑の直前、ゼルドリスはその剣を吸血鬼一族にむけるが……。

出典:「七つの大罪4期」公式ページ

煉獄にいることもあり、メリダオスは自身の弟のことを話しだします。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました