スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】デジモンアドベンチャー:の37話ネタバレ感想 | 捕らえられた太一と空、捕まえたのはミミ!?ゴツモン解放作戦、開始!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「デジモンアドベンチャー:」の37話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて37話を振り返ってみましょう。

苦戦を強いられつつも、なんとか衛星の落下を食い止めることに成功した太一たち!このまま現実世界は安全圏となってくれたら良いのですが、そう上手くはいかないようにも思います……。
 
 
   
  

 

光子郎の次はミミの出番です!待ってました……!

スポンサーリンク

『デジモンアドベンチャー:』前回の第36話のあらすじと振り返り

『デジモンアドベンチャー:』前回の第36話のあらすじと振り返り

出典:「デジモンアドベンチャー:」公式ページ

連絡を受けた太一たちは、光子郎と謎の光の柱のもとで合流します。光子郎が言うには、その柱の膨大なエネルギーが時空を歪ませており、その影響で現実世界への干渉が可能になっているようでした。流石デジタルワールド、とんでもないものもありますね!どんなデジモンたちが戦っていたんでしょうか……!

東京を守るため行動を開始した太一たちに、光の柱のもとで暮らすデジモンたちが襲い掛かります。完全体・メタリフェクワガーモンの力により、太一たちは中々目的地へ到達することが出来ませんでした。クワガーモンの系譜とは思えぬスタイリッシュさ……!環境はここまでデジモンを変えるんですね!

その時、アグモンがブリッツグレイモンに進化し、襲撃者たちを引き受けます。仲間たちの助けで狙撃ポイントに到達した光子郎は、見事東京を守ることに成功しました。アグモンに新たな進化が!いつもの炎もいいですが、雷撃もかっこいいですね……!作戦を通して光子郎が成長出来たようで嬉しいです!

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】デジモンアドベンチャー:の第36話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『デジモンアドベンチャー:』の第37話ネタバレ・あらすじ・感想

旅を続ける太一たち。だが食料探しに出掛けた時、太一と空の二人は川に落ち、そのまま流されてしまう。着いた所には、なんと、ゴーレモンや大勢のゴツモンを従たミミが居た。ミミの話によると、恐ろしいデジモンが、平和に暮らしていたゴツモンの仲間たちを無理やり鉱山で働かせ、掘り出した宝石を独り占めしているのだという。
そんなの絶対に許せないと怒り心頭のミミ。結局、太一と空はミミのペースに巻き込まれ、恐ろしいデジモンが支配するという要塞へ攻め込むことになるのだが……。

出典:「デジモンアドベンチャー:」公式ページ

川に落ちてしまった太一と空は、流れ着いた先でミミと再会します。彼女はゴーレモンとゴツモンと仲良くなっており、彼らのための戦いを決意していました。ようやくミミの出番がやって来ました!ゴーレモンに追われている描写があったと思いきや、ちゃっかり仲良くなっていました!流石ミミと言わざるを得ませんね……!

ゴツモンたちを捕え強制労働を強いているデジモンたちの城に乗り込むこととなった太一たち。手下のデジモンたちとの戦いを乗り越え、太一とミミは城の主のゴグマモンと対峙しました。ミミが仲良くなるデジモン、何かに巻き込まれがち……!相手が成長期ばかりで、見ていて安心感のあるバトルでした!

戦いの中で弱点を見抜き、リリモンの一撃がゴグマモンを吹き飛ばします。ゴツモンたちの平和を取り戻し、ミミは別れを惜しみつつ太一たちとともにその場を後にしました。今回のリリモンの進化バンク、かっこよかったですね!ミミの優しさ全開で良い話でした!
 
 
   
  

 

ミミ効果か、一話通して明るい雰囲気だったように思います!

偶然の再会

偶然の再会

出典:「デジモンアドベンチャー:」公式ページ

衛星狙撃作戦を終えた太一たちは、一時の休息を手にします。食料を探し集める中で太一とアグモンが川に落ちてしまい、助けようとした空まで流されてしまいました。食べ物を目の前にして、ついお腹が鳴ってしまうアグモンが可愛いです……!しばらく厳しい戦いが続いていたので、こういうシーンはありがたいですね!

流れ着いた先で、突如何者かの放った網に捕らえられる太一たち。その持ち主のゴーレモンとゴツモンの傍らには、何故かミミとパルモンの姿がありました。デジモンたちと仲良くなるという点で見れば、間違いなくミミが最強でしょうね……!行く先々で王国築き上げそう……!

飛ばされた先で偶然出会い、戦いを経て仲を深めたと語るミミ。彼女はゴーレモンたちの事情を知り、彼らを助けるための戦いを決意していました。トゲモンとゴーレモンの戦闘描写、思わず笑ってしまいました!戦いを通して堅い友情が結ばれたことでしょう……!
 
 
   
  

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました