スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】Dr.STONE2期の6話ネタバレ感想 | 大切な仲間たちを守る!石神村の科学使い、意地を見せる時!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「Dr.STONE2期」の6話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて6話を振り返ってみましょう。

囚われのクロムを助け出すため、司帝国へ進む千空たち!千空はクロムを救う策を用意するも、その策を読み切り既に対策を講じている司……!二人の激突の行方はどうなるのでしょうか!
 
 
  
  

 

邂逅の時が近いのではないでしょうか!

 

[Dr.STONE2期動画情報]

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE2期』前回の第5話のあらすじと振り返り

『Dr.STONE2期』前回の第5話のあらすじと振り返り

出典:「Dr.STONE」公式ページ

蒸気機関を完成させ、そのまま大型の自動車・スチームゴリラ号を作り上げた千空たち。千空たちを信じて村に残ることを決めた老人たちに見送られ、千空たちは司帝国へと出発しました。千空の思いやり力が高すぎる……!そういう優しいところがあるからこそ、これだけ信頼されるんでしょうね!

道中、スチームゴリラ号の更なる改造に着手した千空。スイカの偵察によってクロムの居所も発覚し、千空はクロム奪還に必要な強化をスチームゴリラ号に施しました。相変わらずのスイカの有能さ!クロムはよく見つけてくれた……!そして日常の中に自然にあるカーボン、その凄さを認識しました!

戦車による突貫を読んでいた司は、クロムの牢の近辺に罠を用意します。その光景を見たクロムは、千空たちのために自力での脱出を決意しました。パワーだけじゃない司が強すぎる……!千空に引けを取らない頭を持っていそうですね、どうすれば勝てるんだ……。クロムはあの環境で、科学使いの意地をどう見せるんでしょうか!

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】Dr.STONE2期の第5話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE2期』の第6話ネタバレ・あらすじ・感想

司軍との戦闘に備え、スチームゴリラ号を自動車から防御力最強の〝戦車〟へ、大改造する千空達。一方、司帝国に幽閉中のクロムは、千空達の助けを待たず、自力での脱獄を企てる。元警察官の牢屋番・陽が監視する中、クロムは脱獄への手がかりとなりそうな材料集めを開始。科学使いのプライドを賭けた、決死の脱獄劇を決行する……!

出典:「Dr.STONE」公式ページ

脱獄を決意したクロムは、今自分に出来ることを探し始めます。監視されつつ牢の外に出られる僅かな時間の間に、クロムは脱獄の手がかりとなる材料を採取しました。新キャラ・陽が本格登場!超真っすぐな人間という印象を受けました!そしてこんな状況でも全くブレないクロムのメンタルの強さに感心です……!

ろくな材料が手に入らず苦戦するクロムに、何者かが没収されたはずの電池を差し入れます。電池を手にしたクロムはその力を利用して、見事牢を破ることに成功しました。電池を差し入れたのは一体誰なんでしょう……!クロムは大樹・杠だと考えていましたが、順当に行くならやはり羽京が妥当なんでしょうか?

陽だけが脱獄したクロムに追いつき、彼を追い詰めます。しかし、クロムは機転を利かせてその場を乗り切り、無事千空たちと合流することが出来ました。まさか採集した数少ない素材から、こんな切り札を用意していたとは!クロムのIQの高さには毎度驚かされますね……!
 
 
   
  

 

圧巻の脱出劇でした!

自らに出来ること

千空たちがクロムの救出作戦を打ち合わせる中、千空たちの行動を読んでいる司。司はクロムの牢の警備を、優秀な力を持つ元警察官・陽に任せました。日笠さんまた巨乳役やってる……流石というべきか……。そして陽が本格登場です!警棒術でトップとか、無茶苦茶強いのでは……?

陽が仲間たちと牢の見張りをする中、単独での脱獄を決意するクロム。クロムは囚われの牢獄の中で、今の自分に出来ることについて思考を巡らせました。陽の過去、なんだか複雑ですね……。正しいことのみを追求するタイプの人物なんでしょうか!悪い人間ではなさそうです……!

用を足すという名目で外に出たクロムは、監視の目を盗んで手あたり次第に使えそうな草木を採集します。集めた材料には大したものは無く、クロムはその材料で出来ることに取り掛かりました。古典的な方法ですが、やはり効果的ですね!しかし、膨らんだ股間に気付く見張りはいなかったのか……!?

 
   
  

 

陽の片目はまだ石化中……?オシャレ……!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Dr.STONE
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
スポンサーリンク
アニメ感想部

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました