スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】ハイキュー!!4期の16話ネタバレ感想 | 1セット目を制するのはどちらか!?精神的に追い込まれる田中はどう乗り切るか…!?

ハイキュー!! 4期
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「ハイキュー!!4期」の16話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて16話を振り返ってみましょう。

田中の芯の強さを実感する話でしたね!あのメンタル力が羨ましいです。

前回の話は作画が不安定なところがところどころに見られましたが、16話では安定していました。
 
 
  
  

 

1セット目が決まる話です!どちらが初めてのセットをとるのか気になりますね

 

 

 

 

スポンサーリンク

『ハイキュー!!4期』前回の第15話のあらすじと振り返り

稲荷崎高校・宮兄弟に影山と日向の変人速攻をコピーされてしまいます。
更に追い打ちをかけるように、宮侑は影山と日向の変人速攻をブロック。
こんな状況になっても全く落ち込まない日向です。

流れを変えるように烏野高校のピンチサーバー、木下と山口の出番がきます。
木下はエースにサーブで足をつかせることができず後悔を残します。
一方、山口の狙いもエース。
非常口を見て心を落ち着かせようとしますが、旗に隠れていたため動揺します!
迫りくる稲荷崎高校の応援に焦る山口。しかし、今まで山口を応援し続けた鳩田が「しまだマートの袋」を掲げます。
心を落ち着かせ、サーブを決めることができました!

 

前回の話 ⇒【アニメ】ハイキュー!!4期の第15話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『ハイキュー!!4期』の第16話ネタバレ・あらすじ・感想

第1セット終盤、山口のサービスエースも決まり勢いに乗る烏野高校はセットポイントを先取する。しかし稲荷崎はこの試合一人調子の上がらない田中を狙いはじめる。かつてない苦境に田中は…。

出典:「ハイキュー!!4期」公式ページ

山口のサーブから勢いを乗り始める烏野高校。
最初にセットポイントを取ったのは烏野高校です!このまま乗り切りたいところですが、田中のレシーブが上手く決まりません。
どうやら稲荷崎高校は田中を狙う様子。それは田中自身でもよく分かりました。
試合で自分が上手くキメられているところがないことに加え、狙われているストレスから攻撃に失敗。
ますます追い込まれていきます…。
しかし、この試合を見守る木下や縁下は田中が折れていないと確信します。

初対面プロポーズ

時は遡り、入部初日の田中が描かれます。入部した頃は金髪で坊主じゃなかった田中。
体育館で見た初めて遭遇した潔子にプロポーズしますが、「いいえ」と断れてしまいます。

一直線で彼のシンプルさがよく描かれた話ですね。

 

話は戻り、稲荷崎高校との戦いへ。山口のサーブから烏野高校の勢いが出てきました。

セットポイントを取ったのは烏野高校!このままセットを取りたいところですよね。

田中が攻撃しますが、ミドルブロッカーに止められてしまいます…。

稲荷崎高校は田中を狙う気満々です。

この戦いでキメたところがなかったため、引きずり落としやすいと思われたからでした。
 
 
  
  

 

折れずに持ちこたえてほしいです…!

引きずり落とそうと狙われる田中

田中自身も自分が狙われていることに気づきます。
西谷に救われ、(とってもダセェのでは?)と実感させられる田中。

 

宮侑のサーブを乗り切り、再びセットポイントになります。
田中がレシーブを打ちますがブロック。なかなかキメられません。またチャンスが巡ってきますが自分のレシーブがギリギリアウトに…。

この状況に見ていた梟谷の木兎の反応が大げさでしたが、きっと(自分もあの状況だったら)と考えていたからこその反応でしたね。

今まで狙われ続け、レシーブも上手くキマらない状況。精神的に田中が追い込まれていきます。

 
   
  

 

挫けずに大地さんに声をかけたり、声を出して頑張る田中がすごいです

田中の折れない心

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました