スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】はたらく細胞BLACKの11話ネタバレ感想 | 絶望に支配される赤血球(AA2153)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「はたらく細胞BLACK」の11話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて11話を振り返ってみましょう。

今回は、赤血球(AA2153)が親友の赤血球(AC1677)を失って何もできない状態。

そして、宿主の身体は運動不足で脂肪がたまり、さらに状況が悪くなります。

そこに現れた謎の物体が登場して最悪な状態になります。

 
   
  

 

友人を失ったらやる気をなくすよね

 

 

>> はたらく細胞BLACKのネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『はたらく細胞BLACK』前回の第10話のあらすじと振り返り

『はたらく細胞BLACK』前回の第10話のあらすじと振り返り

出典:「はたらく細胞BLACK」公式ページ

前回は、緊急招集がかけられ理由はストレスなどで荒れてしまった胃の機能の維持。

しかし、状況は最悪で胃粘膜がはがれ、さらには胃に穴が開いてしまうという最悪な状況です。

さらには、ヘリコバクターピロリ菌が現れ強い胃酸の中でも大暴れ。

 

そんな状況の中、赤血球(AA2153)の相棒である赤血球(AC1677)を失い、生気がない状態になりました。

これからさらに状況が悪くなる中、再起できるのか。

 
   
  

 

前回は赤血球(AC1677)がなくなって大変だったよね

前回の話 ⇒ 【アニメ】はたらく細胞BLACKの第10話あらすじ・ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『はたらく細胞BLACK』の第11話ネタバレ・あらすじ・感想

『はたらく細胞BLACK』の第11話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「はたらく細胞BLACK」公式ページ

「……僕は……大切にできなかった……」

胃酸の海に落ちていく赤血球(AC1677)のフラッシュバック。友を失ったのは自分のせいだと、赤血球(AA2153)は自暴自棄になっていた。しかしこの身体(せかい)は、ひとりの赤血球が立ち直る猶予など与えてはくれない。
睡眠・運動不足により益々ブラック化の一途をたどる体内に現れたのは、上空を浮遊する、鋭角で無機質な巨大物体。過去に例を見ない、謎の細菌が襲来する——。

出典:「はたらく細胞BLACK」公式ページ

今回は、友人を失った赤血球(AA2153)が自身の無力さを感じ、宿主に生活を改めるように訴えかけます。

しかし、白血球は今まで体を守ってきた細胞達の行動が無駄になると説得します。

 

また、突然現れた物体の正体は尿酸結晶。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました