スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】はたらく細胞BLACKの9話ネタバレ感想 | 赤血球(AA2153)がついに教育係に!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「はたらく細胞BLACK」の9話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて9話を振り返ってみましょう。

今回は、さらに最悪な身体の状態で赤血球(AA2153)が酸素を届けようとしますが、日に日に白血球が少なくなり、体内に水虫の菌まで現れる始末。

また、宿主の勃起もなくなり、精子も少なくなっており、赤血球(AA2153)が酸素を届けても誰もない状態。

 

新人赤血球の研修が行われているのですが、新しい赤血球が少ない状態。

そして、新人は赤血球(AA2153)に憧れているらしく、新人賞をえたこともあり人気が出ているようです。

 

 
   
  

 

だんだん体内の状態が悪くなっているね

 

>> はたらく細胞BLACKのネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『はたらく細胞BLACK』前回の第8話のあらすじと振り返り

『はたらく細胞BLACK』前回の第8話のあらすじと振り返り

出典:「はたらく細胞BLACK」公式ページ

前回は、宿主が睡眠不足で同じ姿勢で仕事を続けている状態の体内の状態をアニメ化してありました。

さらに、ストレスによりアルコールと喫煙の量が増えて体内は最悪な状態に。

 

そして、体の状態が最悪ということは体内に存在する赤血球の量も大幅に減少して赤血球(AA2153)は自分達の仲間が減っていることに気づきます。

このままでは体内に十分な酸素を供給できない状態となりますが、深部静脈まで酸素を運ばないといけないということで、赤血球が頑張って運び込みます。

 

しかし、急に宿主が立ち上がったのかふくらはぎの血圧が上がり、急に流れた赤血球が血栓となって血管内を流れだします。

このままでは血管がふさがれてしまい、血液が流れなくなると判断した赤血球たちはなんとか血栓をほどこうとします。

 
   
  

 

長時間同じ姿勢で、しかも睡眠不足って最悪な状況だよね

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】はたらく細胞BLACKの第8話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『はたらく細胞BLACK』の第9話ネタバレ・あらすじ・感想

『はたらく細胞BLACK』の第9話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「はたらく細胞BLACK」公式ページ

「白血球さんが僕達の前であんな不安そうな顔するなんて…」

白血球たちがどこにもいない。明らかな異常事態が起きている体内に困惑する白血球(1196)。赤血球(AA2153)は、ますます不健康化が進む体の状況を心配しつつも、酸素を運び続けていた。
そんな中、偶然新人赤血球達の研修に遭遇する。いい機会だからと最近活躍をしている赤血球(AA2153)は、教育係に任命され、新人と共に酸素を運ぶことになった。
だが、後輩たちの分も頑張らなければと気負う赤血球(AA2153)は、休みも取らず働き続けてしまい……。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました