【アニメ】ひぐらしのなく頃に卒の13話ネタバレ感想 | 真実を知った羽入はどう動くのか

【アニメ】ひぐらしのなく頃に卒の13話ネタバレ感想 | 真実を知った羽入はどう動くのか ひぐらしのなく頃に 卒

アニメ「ひぐらしのなく頃に卒」の13話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて13話を振り返ってみましょう。

今回は、羽入とエウアがついに対面したところから始まります。

かけらを監視していた黒幕とも呼べるエウアに対してどうやって運命を変えるのか。

はたしてどうなる。

アメリア
アメリア

黒幕のエウアのもとに羽入が合流するけど梨花と沙都子の運命の歯車は回っているからどうにかできるのかな。

>> ひぐらしのなく頃に卒のネタバレ感想まとめ
スポンサーリンク

『ひぐらしのなく頃に卒』前回の第12話のあらすじと振り返り

『ひぐらしのなく頃に卒』前回の第12話のあらすじと振り返り

出典:「ひぐらしのなく頃に卒」公式ページ

前回は、神楽し編という新しい章で始まりました。

『ひぐらしのなく頃に 業』のリメイクなら猫騙し編が猫明かし編になるかと思いきや、明らかにここから話が変わりますといった流れになりましたね。

今回は、鬼狩柳桜が誰の手に渡ったのか、どうして梨花と羽入は剣を手に入れられなかったのか、という疑問がやっと解消されました。

そして、羽入がエウアの元にいくなど、監視者と監視されている物がついに激突。

いよいよ、雛見沢症候群の裏で起こっていた真実が紐解かれようとしています。

アメリア
アメリア

まさか羽入がエウアの元に行くとは思わなかったよ。

前回の話 ⇒ 【アニメ】ひぐらしのなく頃に卒の第12話あらすじ・ネタバレ感想

スポンサーリンク

『ひぐらしのなく頃に卒』の第13話ネタバレ・あらすじ・感想

『ひぐらしのなく頃に卒』の第13話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「ひぐらしのなく頃に卒」公式ページ

梨花と沙都子の物語を鑑賞するエウアの前に、羽入が姿を現す。 エウアによって仕立て上げられた惨劇を引き起こす者の正体を知り、羽入は激しく動揺するのだった──。

出典:「ひぐらしのなく頃に卒」公式ページ

今回は2つの戦いが勃発します。

羽入VSエウア、梨花VS沙都子。

エウアは、黒幕が沙都子と気づくことができないと余裕でしたが、梨花が機転を加えたことで矛盾が出て、沙都子がおかしいことをあぶりだします。

『ひぐらしのなく頃に 業』では、羽入VSエウアのシーンが入っていなかったので、全ての解答シーンとしては最高でした。

ただ、エウアの変わりようがすごく、羽入が拘束されていたと思いませんでした。

一時的に、羽入は焼失したという噂が出ましたが、実際はエウアに囚われていたんですね。

沙都子の騙しも上手くいくかと思いきや矛盾から梨花がおかしいことに気づいたので、このままだと結末は雛見沢を離れそうですね。

結果的に、どうあればハッピーエンドなのかわからなくなってきました。

アメリア
アメリア

終わりそうで終わらないのはひぐらしのなく頃にの良いところだよね。

そなたは仮にも我の分身だ

そなたは仮にも我の分身だ

出典:「ひぐらしのなく頃に卒」公式ページ

羽入とエウアがぶつかるのですが、そこでエウアから出た「我の分身」という言葉。

ただ、羽入は出来損ないと言われているところをみると、エウアと同等の力を持ちながらも力の差があるのかもしれませんね。

そして、何故羽入が介入しなくなったのは、エウアに拘束されていたからでした。

しかも、沙都子が梨花を傷つける所を見せられるのは凄く辛いですよね。

アメリア
アメリア

羽入はエウアの分身だったんだね。

梨花の心が壊れる

梨花の心が壊れる

出典:「ひぐらしのなく頃に卒」公式ページ

エウアは、羽入が梨花が沙都子に殺されている所を見せて笑っている状態なのですが、正直遊んでいますね。

もともと梨花が雛見沢を出ることを諦めさせるといった感じでしたが、どこか沙都子の本心は別の所にあるようでした。

結果的に同じことを繰り返すのかわからないのですが、雛見沢を出る結末になりそうです。

エウアをどうにかしないと、また沙都子と梨花の関係性からループを繰り返すことになります。

「ひぐらしのなく頃に 業」の結末になった内容が今回明かされていますが、どうなることが一番幸せなのかわからなくなりましたね。

アメリア
アメリア

梨花が自分のことを邪魔しているのが沙都子って確かに気付くところがない。

もうどこにも行かない

もうどこにも行かない

出典:「ひぐらしのなく頃に卒」公式ページ

因果関係で本当に梨花が雛見沢を出ていかないかわからないのですが、現状では梨花の考えも変わりつつあります。

このまま、雛見沢でみんなで過ごすことは沙都子が望んだことなのですが、梨花は死ぬ前の記憶が残る以上、上手くはいかないような気がします。

沙都子は、自身が死ぬ直前の記憶を残すことでより梨花に辛い思いをさせて考えを変えようとしたみたいですが、新たな記憶なので、昔の記憶が残るって違和感がありますよね。

しかも梨花が沙都子にプレゼントを渡す時にびっくり箱であることを知っていたことに違和感がでて、ここから矛盾が出てきます。

おそらく死ぬ直前の記憶を残すことで、梨花が矛盾を感じてプレゼントの中身をびっくり箱ではなく、ぬいぐるみに変えたのですが、ここが特異点になりそうです。

いよいよ、沙都子と梨花の本当のバトルが始まりますね。

アメリア
アメリア

まさか梨花が機転を加えて沙都子を見やするとは思わなかった。

スポンサーリンク

『ひぐらしのなく頃に卒』第13話のTwitterでの評判・口コミ

https://twitter.com/Re_blue_moon/status/1439049584462872579

 

#ひぐらしのなく頃に卒

 

スポンサーリンク

『ひぐらしのなく頃に卒』第13話を見た感想まとめ

今回13話で終わるかなと思いきや、いいところで13話が終了しましたね。

ここから、羽入VSエウア、梨花VS沙都子の本格的な戦いが始まるので、『ひぐらしのなく頃に 卒』の本編はこれからかもしれません。

作り方としては、結構いい感じだと思います。

1クールで、解答付きの『ひぐらしのなく頃に 業』、そして2クール目で新たな可能性という感じになりそうなので、『ひぐらしのなく頃に 業』を見ていない人でも安心ですよね。

次回も楽しみです。

 

→ 次の話 【アニメ】ひぐらしのなく頃に卒の第14話あらすじ・ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】ひぐらしのなく頃に卒の第12話あらすじ・ネタバレ感想

 

>> ひぐらしのなく頃に卒のネタバレ感想まとめ
スポンサーリンク

『ひぐらしのなく頃に卒』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話

コメント

タイトルとURLをコピーしました