【アニメ】裏世界ピクニックの2話ネタバレ感想 | 空魚にとって鳥子の存在がどんどん大きくなっていく!

裏世界ピクニック

アニメ「裏世界ピクニック」の2話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて2話を振り返ってみましょう。

空魚の右目と鳥子の左手に生じた異常を、鳥子の知り合いの研究者に相談しに行きます。小桜という研究者は裏世界についての調査を進めていましたが、体の異常に関しては不明のまま。鳥子は裏世界でいなくなった冴月を探すのに、相変わらず空魚を誘って探検に行きます。

 

今度の探検では裏世界に張ってある罠について教えてくれた肋戸に出会い、一緒に人探しを続けるうちに、八尺様と遭遇してしまいました。空魚と鳥子はこのピンチをどう切り抜けるのか必見です。

アメリア
アメリア

ピンチの切り抜け方とかすごいね

 

 

>> 裏世界ピクニックのネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』前回の第1話のあらすじと振り返り

『裏世界ピクニック』前回の第1話のあらすじと振り返り

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

裏世界に1人で出かけていた空魚でしたが、ある日くねくねに襲われそうになったところを鳥子という女性に助けられます。それから2人は行動を共にするようになり、再び裏世界へ。そこで空魚は自分がくねくねを見ている間に鳥子が攻撃を加えると倒せるという法則に気づきます。

 

満身創痍でくねくねを撃退した2人。くねくねが去ったところには六面体の塊が置かれていて、鳥子はこれを高値で売って打ち上げをしようと空魚に提案するのでした。

アメリア
アメリア

くねくねはすごかったね

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】裏世界ピクニックの第1話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』の第2話ネタバレ・あらすじ・感想

『裏世界ピクニック』の第2話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ


〈裏世界〉で「くねくね」を撃退した空魚と鳥子。鳥子の案内で〈裏世界〉の研究をしている人物の家を訪れることになる。その人物は小桜という、一見すると小学生にも見える少女だった。〈裏世界〉で入手したアイテムを買い取ってくれるという小桜に、〈裏世界〉で遭遇した怪異や、空魚の眼と鳥子の手の色が変化したことを話すのだが…

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

くねくねという物体が現れて撃破した空魚と鳥子ですが、裏世界の事を知るためによく知っている人の家を訪問します。知っている人物の名前は小桜といういうのですが、小学生!?

 

しかも裏世界で手に入れたアイテムを買い取ってくれるという親切?な対応。色々と不思議な現象を小桜に話すことで、果たして謎は解決するのか。

アメリア
アメリア

謎が解明したらいいね

右目は青く左手は透明に?

右目は青く左手は透明に?

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

くねくねを撃退してから空魚の右目が青くなり、鳥子の左手は透明になってしまいました。どうしてこうなったのかよくわからない2人は小桜という研究者のもとへ。小桜はくねくねが残していった六面体を買い取り、その後2人の体の異常について話を聞きますが研究者の彼女をもってしてもその原因は不明。

 

空魚は何となくではありますが、自分の右目は裏世界の怪異を見続けたせいで青くなったのではないかと予想します。また、鳥子の左手は空魚の顔に生えた突起を素手で引き抜いたからではないかと。つまり、裏世界と直接触れた部分に異常が出ていると考えたのです。

アメリア
アメリア

なんで目と手に影響が出ているの!?

怪異のほかにも裏世界には罠がたくさん!

怪異のほかにも裏世界には罠がたくさん!

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

裏世界で行方不明になった鳥子の大切な人・冴月をさがすため、空魚と鳥子は裏世界での探検を続けます。しかし、鳥子にとって冴月の存在がどれだけ大きいのかを思い知るほど、空魚の気持ちは複雑に。

 

そのいらつきから鳥子と口論になってしまいます。そのとき、突然銃を構えた男が2人の前に立ちふさがります。彼は肋戸と言い、神隠しにあった奥さんを裏世界で探し続けているそう。肋戸は2人の前でボルトを宙に投げ、それが燃え尽きる様子を見せます。これは裏世界に仕掛けられた自然の罠「グリッチ」であるとアドバイスをしてくれました。

アメリア
アメリア

裏世界の謎は深いね

騙されていたのは鳥子ではなく空魚の方だった?!

騙されていたのは鳥子ではなく空魚の方だった?!

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

肋戸も合流して3人で探検を続ける空魚たち。すると、人の足跡があることに肋戸が気づいてさっさと2人は足跡の先にある建物の中に消えて行ってしまいます。2人を追いかけて止めようとしますが、そこにいたのは身長2メートル越えの巨大の女「八尺様」でした。

 

魅入った人間を殺してしまうという言い伝えのある八尺様の方へ、鳥子がどんどん吸い寄せられていきます。空魚が腕を引っ張っても八尺様のことを冴月だと信じて疑わない鳥子。すると急に空魚の腕が後方から引っ張られました。

 

腕を引いたのは鳥子。なんと、八尺様に感情を利用されていたのは鳥子ではなく空魚の方。その後はくねくねのときと同じように、空魚が怪異の存在を認識するように見つめて鳥子が攻撃するという方法で八尺様を撃退し、無事現実世界へと戻ってこれました。

アメリア
アメリア

無事現実世界に戻れてよかった!

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』第2話のTwitterでの評判・口コミ

#裏世界ピクニック

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』第2話を見た感想まとめ

空魚にとって初めての友人と言っても過言ではない鳥子の存在でしたが、まさか八尺様に利用されるほど大きな存在になっているとは。空魚自身、冴月のことばかり気にする鳥子にどうしてこれほどまでにイライラするのかまだ気が付いていないようでした。

 

心のどこかで他人を信用したり必要としたりする自分を信じたくないのかもしれませんね。2人の絆が強まっていくのがよくわかるストーリーでした。

 

→ 次の話 【アニメ】裏世界ピクニックの第3話ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】裏世界ピクニックの第1話ネタバレ感想

 

 

>> 裏世界ピクニックのネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

コメント

タイトルとURLをコピーしました