【アニメ】裏世界ピクニックの3話ネタバレ感想 | 大量の怪異から2人で逃げ切れ!

裏世界ピクニック

アニメ「裏世界ピクニック」の3話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて3話を振り返ってみましょう。

裏世界にいる怪異の姿が気味悪かったのはもちろんですが、裏世界へのゲートとなるエレベーターの中で突如頭上から現れた女も非常に怖くありませんでしたか?!女の顔が現れたその瞬間、思わず目を覆ってしまいました…。

 

今回は空魚と鳥子の新しい関係性が芽生えた回でもありました。鳥子の容姿を綺麗だと空魚が実感したり、小顔について2人が語り合ったり、裏世界での出来事以外に2人の会話のネタができたことが何となく嬉しく思えました。

アメリア
アメリア

女性の顔が怖い

 

>> 裏世界ピクニックのネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』前回の第2話のあらすじと振り返り

『裏世界ピクニック』前回の第2話のあらすじと振り返り

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

空魚の右目が青くなり、鳥子の左手が透明になるという異常が生じ、何か知っていることはないかと裏世界の研究者・小桜を訪ねた2人。小桜は色が変化した理由はわからないとしながらも、くねくねを撃退した後に残されたキューブを高値で買い取ってくれました。

 

再び鳥子と裏世界へ向かう空魚ですが、鳥子への感情を利用され、八尺様に襲われそうになります。間一髪で鳥子に意識を引き戻され、2人で協力して八尺様を倒すことに成功しました。

アメリア
アメリア

協力して倒すんだね

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】裏世界ピクニックの第2話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』の第3話ネタバレ・あらすじ・感想

『裏世界ピクニック』の第3話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ


〈裏世界〉の探検を積極的に提案する鳥子。空魚はつい了承してしまうが、このまま鳥子と危険な行動を続けることへの不安に駆られる。〈裏世界〉のグリッチ(危険ポイント)を回避しながら進む二人。鳥子が以前に見つけた補給ポイントを目指していたはずだが、辿り着いたのは鳥子も見覚えのない、寂れた村のような場所だった。そこに現れたのは…

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

鳥子とともに裏世界にある小屋を目指す空魚。かつて鳥子と冴月はその小屋に銃弾などサバイバルに役立つものを備蓄していました。またもや冴月の名前が出てムッとする空魚ですが、そこは気持ちを抑えて鳥子についていきます。

 

しかし鳥子の記憶は曖昧で、小屋に行くはずが見たこともない村にたどり着いてしまいました。人の気配のない不気味なその村には白っぽい体の怪異が大量に住み着いており、空魚と鳥子は襲われてしまいます。万事休すのところで空魚が現実世界へのゲートを見つけ、一命をとりとめました。

アメリア
アメリア

一命とりとめて良かった!

グリッチをよけながら歩く術

グリッチをよけながら歩く術

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

冴月を探すために裏世界を探検し続ける鳥子と、彼女の付き添いをする空魚。その日も鳥子が補給ポイントとして使っていた掘っ立て小屋を目指して探検を開始します。

 

石を投げつつグリッチに注意しながら進む2人ですが、これが思ったより重労働だったようでもっと楽な方法はないか考え始めます。

 

鳥子の案で石に紐をつけて投げれば立ったりしゃがんだりを繰り返さずに済み、いちいち石を探す手間も省けるというので実践してみますが、もしグリッチに当たったときひもを通して自分たちにもダメージが及びそうという理由で即却下。これまで通り地道に進んでいくことを選ぶ2人でした。

アメリア
アメリア

地道に進むのが一番だよね

ここはどこ?静かな村に到着した2人

ここはどこ?静かな村に到着した2人

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

鳥子の記憶を頼りに進んできた空魚と鳥子ですが、たどり着いたのは初めて訪れる廃村。恐怖心を抱きながらも散策を始めますが、村には誰もいません。

 

ある家屋には遺影らしき写真の前にお米がお供えしてありましたが、お米はそれほど古くもなさそうです。不気味に思いながら外に出ると、空魚は鳥子とはぐれてしまいます。ようやく合流した2人の前に現れたのは頭でっかちな怪異。銃を発砲しながら必死で逃げる2人に怪異は迫ってきます。

アメリア
アメリア

この生物何!?

無数の怪異に追われる2人!

無数の怪異に追われる2人!

出典:「裏世界ピクニック」公式ページ

空魚がその右目で見つめると怪異の真の姿らしきものが見えますが、何者かはっきりとはしません。2人を見つけて最初に追いかけてきた1体を倒し、安堵した2人はこの後目を疑う光景を目の当たりにします。誰もいなかった村の家から同じような姿をした怪異が次々と出てきて2人に迫ってきたのです。

 

銃を撃てども撃てどもその数が多すぎてきりがありません。そのとき、空魚が現実世界へのゲートを見つけ、鳥子の左手を使ってゲートの扉を開け、2人でそこに飛び込みます。大量の怪異たちも追ってきますが、現実世界まで来ることができなかったようで2人は何とか助かりました。

アメリア
アメリア

こんなに数が多いと無理でしょう

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』第3話のTwitterでの評判・口コミ

#裏世界ピクニック

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』第3話を見た感想まとめ

大きく物語が動いたわけではありませんが、空魚と鳥子の結束が強まった回でした。鳥子の誘いを断り切れずに毎回一緒に裏世界へ行く空魚ですが、そのうちに裏世界での生き抜き方を学んでいっているようです。

 

裏世界から現実へのゲートを見つけたシーンは、まさに空魚が自分の右目を操れてきた決定的な場面でした。裏世界のことだけでなく、年頃の女の子らしい会話もするようになってきた空魚と鳥子。2人の関係性はより深まっていきそうですね。

 

→ 次の話 【アニメ】裏世界ピクニックの第4話ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】裏世界ピクニックの第2話ネタバレ感想

 

 

>> 裏世界ピクニックのネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『裏世界ピクニック』各回のネタバレ感想記事の一覧

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話

コメント

タイトルとURLをコピーしました