スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】リゼロ1期(新編集版)の14話ネタバレ感想 | 絶望の運命から、スバルは逃れられない

【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の14話あらすじ・ネタバレ感想 | 絶望の運命から、スバルは逃れられない Re:ゼロから始める異世界生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)」の14話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)」の14話を振り返ってみましょう。

エミリアの言葉に背き続けた結果、関係の終了を言い渡されてしまったスバル。はたして今度は何が起きるのでしょうか。
 
 
  
  

 

仲直りできたらいいのですが……

スポンサーリンク

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』前回の第13話のあらすじと振り返り

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

五人目の王候補として登場したフェルト。しかし彼女は、王選に参加する気はないと言い切ってしまいます。貧民街出身の彼女に一部の参列者から心無い言葉が浴びせられると同時に、嫉妬の魔女の似姿であるエミリアにも暴言が吐かれました。その言葉に耐え切れず思わず飛び出したスバルは、エミリアの騎士だと一同の前で宣言してしまいます。

王国騎士団の前で騎士を名乗ったスバルを非難するユリウス。言葉の応酬の結果、スバルは玉座の間を退出することとなります。その直後ロム爺がフェルトを連れ去るため侵入しますが、あっけなく捕らえられてしまいます。目の前で拘束される彼を解放するため、フェルトは王選への参加を決めました。その裏でスバルはユリウスと決闘を行い、一方的に傷つけられ最終的に気絶させられました。

宿のベッドで目を覚ましたスバルは、傍にいたエミリアと言葉を交わします。本来の目的である治療のため、スバルを王都に残して屋敷へ戻るというエミリア。スバルは説得しますが、これまでの行動のせいで彼女からの信用を失ってしまっていました。スバルに助けられた分を返して関係を終了することを告げたエミリアは、そのまま部屋から去っていきました。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)の第13話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』の第14話ネタバレ・あらすじ・感想

『Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)』の第14話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

ただ守りたかった。その気持ちに嘘はないはずだった。いったいどこで間違ってしまったのだろう。何よりも大切にしたいと願った相手からの拒絶。取り返しのつかないことをしてしまったことを認められずにスバルは煩悶する。そんなときエミリアたちのいるロズワールの領地内で不穏な動きがあることを知らされたスバルは、自分であればきっと助けられるはずだと、レムやクルシュたちの反対を押し切ってエミリアの元に戻るのだが……。

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

クルシュの邸宅で、フェリスによる治療とヴィルヘルムとの稽古をするスバル。レムの厚意もあって、一度町へと出かけることになります。しかしそこで、スバルは人々が魔女に抱く恐怖心を知ってしまいました。何も教えてくれなかったエミリアへの思いが募ります。

治療を続けていたある日、レムがラムとの共感覚で屋敷に何かが起きていることを知りました。すぐにエミリアを守るため動き始めようとするスバルに、クルシュとフェリスは忠告します。しかしスバルは忠告を聞かず、二人と喧嘩別れする形で屋敷へ向かうことを決めました。

レムの竜車で屋敷へ向かいますが、白鯨の出現によって時間をとられます。道中の宿で休むスバルとレム。しかしレムはスバルが眠りについたのを確認すると、一人で向かってしまいました。なんとかして屋敷へ向かったスバルが馴染みの村で目にしたのは、大量の死体。レムを求めて屋敷へ辿り着きますが、そこにいたレムの体には剣が刺されていました。

 
   
  

 

まさに絶望。そういえばリゼロってこういう作品でしたね……

残されたスバル

残されたスバル

出典:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式ページ

エミリアから関係の終了を告げられたスバルは、クルシュの邸宅でヴィルヘルムに稽古をつけてもらいます。そこを訪ねてきたラインハルトが、ユリウスとの決闘を止められなかったことを謝罪しました。しかし、彼の発言に気を悪くするスバル。苛立ちながらラインハルトの前から離れてしまいます。

夕暮れ時にヴィルヘルムとの稽古を終えて、スバルはレムと二人きりで話します。スバルのもとに残った理由を問われ、彼女は正直な思いを伝えました。レムの気遣いから、翌日二人で町へと出かけます。王候補者を周知する掲示板の前で、ハーフエルフを蔑んだ発言をした果物屋の主人に、スバルは大声で反論をしました。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました