スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】進撃の巨人 4期の81話(22話)話ネタバレ感想 | 誰もエレンを止められない

【アニメ】進撃の巨人 4期の81話(22話)話ネタバレ感想 | 誰もエレンを止められない 進撃の巨人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人 4期」の81話(22話)話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて81話(22話)話を振り返ってみましょう。

前回エレンがユミルの心と共感したこともあり、始祖の巨人としてさらに覚醒しました。

つまり、壁の中に眠る巨人を全て号令1つで開放できる状態となりました。

もう誰もエレンを止めれない状態の中、どうなるのか。

進撃の巨人をもう一度観るなら「U-NEXT」がおすすめ!の無料期間を使って視聴ができます。過去シリーズから映画、OVAアニメも見放題です。

\進撃の巨人を全話無料視聴/

31日間お試し!U-NEXT公式

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』前回の第80話(21話)話のあらすじと振り返り

『進撃の巨人 4期』前回の第80話(21話)話のあらすじと振り返り

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

前回は、全ての元凶となったユミルの民とエルディア人の話が語られました。

ユミルの民が子孫を残すように命令したのはエルディア人の王で、奴隷のように扱われた過去がありました。

そして、ユミルは一生奴隷として働き続けたわけですが、エレンの言葉で覚醒して、この世界を終わらせることに共感します。

その後、エレンは始祖の巨人としてさらに覚醒して、号令1で壁の中に眠る巨人を操れるようになりました。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】進撃の巨人 4期の第80話(21話)話あらすじ・ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』の第81話(22話)話ネタバレ・あらすじ・感想

『進撃の巨人 4期』の第81話(22話)話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

ごうごうと鳴り響く大地。空まで立ち上る土煙。その先を進む、巨人の群れ。島の壁は今、なくなった。この世からそこにある命を駆逐するまで、誰もエレンを止めることはできない。

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

ついに始まった地ならし。

誰もエレンを止められない今、襲ってくる巨人をひたすら倒していく事しかできない人類側ですが、巨人化する人の中には親しい人や知り合いもいる状態で最悪です。

人類すべてがいなくなるまで繰り返される巨人の進撃は、弱い者を徹底的に追いつめる慈悲なし戦いでしかありません。

エレンはそれでも、自分の目的を達成するために進撃を実行するのか。

お姉ちゃん…。

お姉ちゃん…。

出典:Twitter

市街地は既に巨人で埋め尽くされていて、市民は逃げ回っている状態なのですが、そこに巨人に襲われる市民を救うために巨人に立ち向かったのがガビ。

ただ、ガビが倒した巨人はファルコを助けたこともあり、結果的にあまりよく思われてない状態です。

そもそも、ガビはそのことを知らないので、さすがにかわいそうですよね。

ピクシス司令…。

ピクシス司令…。

出典:Twitter

先にガビが倒した巨人もそうですが、面影が残っているので倒しにくいですよね。

まんまピクシス司令なのですが、生き残るために倒すしかなくやりきれない思いになります。

もう巨人化した人を倒すとなると友人も恋人も知人もいるわけなので、カオス状態です。

始祖の巨人は何でもできるはずでしょう!?

始祖の巨人は何でもできるはずでしょう!?

出典:Twitter

エレンは、この世界を終わらせるために巨人の硬質化を解いてパラディ島の外へと進撃を始めたわけですが、あまりにも酷すぎる状態です。

見境なく巨人に人を襲わせて戦争を繰り広げていくと結果的に、巨人側の勝利に終わりそうですが、全ての人類がいなくなってしまうのはどうかと思います。

ミカサも巨人は襲うわけなのですが、そこまでエレンは考えているのかなと思います。

とくに知り合いが巨人になったら倒す以外に止められないので、倒す側は正気じゃなくなりますよね。

ただ、そうすることでユミルの民は救われそうな気もしますが。

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』第81話(22話)話のTwitterでの評判・口コミ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました