スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】進撃の巨人 4期の82話(23話)話ネタバレ感想 | やっぱりリヴァイは生きていた!

【アニメ】進撃の巨人 4期の82話(23話)話ネタバレ感想 | やっぱりリヴァイは生きていた! 進撃の巨人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人 4期」の82話(23話)話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて82話(23話)話を振り返ってみましょう。

今回は、本格的な地ならしが始まっていよいよ人と巨人の本格的な戦争がはじまる所から始まります。

ただ、地ならしと同時にアニの硬質化が解けて、これから何か起こりしそうな感じですね。

はたしてどうなる。

進撃の巨人をもう一度観るなら「U-NEXT」がおすすめ!の無料期間を使って視聴ができます。過去シリーズから映画、OVAアニメも見放題です。

\進撃の巨人を全話無料視聴/

31日間お試し!U-NEXT公式

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』前回の第81話(22話)話のあらすじと振り返り

『進撃の巨人 4期』前回の第81話(22話)話のあらすじと振り返り

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

前回は、エレンがユミルと共感したことで、巨人の氷解ができるようになったのですが、ここから本番ですね。

地ならしは巨人により全てを潰してしまうだけに、エレン自身が全てを終わらせるといった感じになっていました。

エレン自身も止まるような感じはなく、全てを無に帰して、全てをやり直そうと考えているようです。

しかし、氷解の影響でアニの硬質化が解けましたし、巨人化できるならどうにかできそうですね。

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】進撃の巨人 4期の第81話(22話)話あらすじ・ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』の82話(23話)話ネタバレ・あらすじ・感想

『進撃の巨人 4期』の82話(23話)話ネタバレ・あらすじ・感想

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

公人々の混乱の中、かつては友であり、そして敵だった人物が目を覚ます。止まっていた時は進み、すべては変わった。そうなった時、選ぶのは……。

出典:「進撃の巨人 4期」公式ページ

今回は、地ならしが始まって硬質化が解けたアニを中心とした話です。

アニの過去も語られるのでファンとしては知りたいことばかり。

死と生のはざまで、環境が人を変えるということがすごくわかります。

エレンが始めた地ならしにより人間同士も争うようになっていますし、もう地獄ですね。

人に恨まれながらも計画の遂行をするエレンは何を考えているのか。

エレン・イェーガーのせいで家が

エレン・イェーガーのせいで家が

出典:Twitter

地ならしをするということは、建物も人もどんどんつぶれていきますよね。

今回は特にエレンが実行しているとみんなが知ってることもあり、大切な場所や人をなくす度にエレンを恨んでいく人が多くなるということになります。

「心臓を捧げよ」という懐かしい言葉が出ましたが、大切な人が失われていく理由にはならないですよね。

ただでさえ、地ならしで外は大変なことになっているのに、住民同士のぶつかりが起こっているので、ここからどうしていくかが問われます。

あんたがまさか私に投げ飛ばされるとはね

あんたがまさか私に投げ飛ばされるとはね

出典:Twitter

今回のメインの話と言っても過言でない話題にアニの復活があります!

ヒッチがまさかと思って部屋に入ったら、硬質化が解けたアニがいたわけですが、何年も封印されていたのでアニ自身も弱りきっていて何も反撃できない状態なのですが、これから復活していくみたいでファンとしては大歓喜です。

封印されている間もアニは、アルミンたちの会話を聞いていたんですね。

状況がよく分かっていて、説明する手間が省けました。

全てがどうでも良くなった

全てがどうでも良くなった

出典:Twitter

そういえば、進撃の巨人が始まったころは巨人を倒すことが当たり前になっていましたよね。

人を殺すことは褒められることで、世界を救う使命のために必要なら正しいこととして実行するのもしょうがないと思います。

全ての行為が正当化されているだけで、やっていることは決していい事ではない分、どうでもよくなるのも仕方ないですよね。

全ての元凶はエルディア人とユミルの民の歪んだ関係だということは過去の話で分かったのですが、せつないです。

スポンサーリンク

『進撃の巨人 4期』第82話(23話)話のTwitterでの評判・口コミ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました