スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】進撃の巨人 4期の67話(8話)ネタバレ感想 | 何も分からないままなのは嫌

進撃の巨人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人4期」の67話(8話)を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて67話(8話)を振り返ってみましょう。

マーレ島から撤退する話でしたね。

パラディ島民が悪魔だと信じ込むガビの姿を見ると複雑な気持ちになります。
 
 
  
  

 

どうすればこの戦いが終わるのか全然分からないですね

 

 

進撃の巨人をもう一度観るなら「U-NEXT」がおすすめ!の無料期間を使って視聴ができます。過去シリーズから映画、OVAアニメも見放題です。

\進撃の巨人を全話無料視聴/

31日間お試し!U-NEXT公式

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人4期』前回の66話(7話)のあらすじと振り返り

出典:Twitter

広場には顎や車力、獣の巨人が集結し調査兵団が足止めします。

一方、戦槌の巨人を食べようと試行錯誤するエレン。
戦鎚の巨人の本体が中に入っている水晶体は、エレンが巨人の姿で齧っても壊れません。
しかし顎の巨人に水晶体が当たると傷つくことに気づきます。
そこでエレンは顎の巨人を使用し、顎の巨人を捕らえ、巨人の口元に水晶体を入れて固定させます。
顎の巨人の力によって、戦槌の巨人の水晶体は崩れ、継承者の血をエレンは飲むことに成功しました。
前回の話 ⇒ 【アニメ】進撃の巨人4期の第66話(7話)ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人4期』の第67話(8話)ネタバレ・あらすじ・感想

出典:Twitter

助けを求める悲痛な叫びに応えるかのように、1体の巨人が目覚め立ちはだかる。そして、ガビは一人銃を携え、飛び出していく。

出典:「進撃の巨人4期」公式ページ

ガビ、ファルコの叫びによって起き上がるライナー。
しかし今のライナーではエレンを殺すことができず、彼らを似がしてしまいます。
飛行艇に乗って逃げるパラディ島の住民が許せないガビ。
彼女は飛行艇へ向かいます。

飛行艇

出典:Twitter

ガビやファルコの叫びがライナーに伝わり起き上がります。
しかしエレンの力は残り僅かです。エレンは今のライナーでは自分を殺せないと考えます。
飛行艇に乗ってエレン達は撤退。

 

その光景を近くで見ていたガビは飛行艇へと走ります。

 

飛行艇に無事に乗るミカサとエレン。
エレンたちの計画はうまくいき、サシャやコニー、ジャンなども飛行艇に乗り込みます。
パラディ島民は大勝利。しかし、ジャンはこの戦いが終わるまでに何人死ぬのか考え込みます。

3人の和気あいあいな雰囲気が和みます。
 
 
  
  

 

飛行艇に乗ったらすぐにご飯の心配をするサシャがマイペースでいいですね

 

エルディア人の想い

出典:Twitter

逃げていくパラディ島民が許せないガビ。
諦めろとファルコは説得しますが、ガビは近くで死んでいった仲間たちを想い諦めきれません。
ガビはエルディア人が良い人だと世界にアピールし、エルデァ人の腕章が誇れる日がくると信じていました。
なんでこうなったのか分からないまま終わるのか嫌だと言うガビ。
しかし、ファルコはエレンの想いをライナーと聞いていました。ファルコの話を聞いても、ガビはパラディ島民はエルディア人とは違う考えが変わりません。

 

再び、ガビは飛行艇へ走ってきます。

ガビはパラディ島民のロドフを撃ち殺し、飛行艇につながっているワイヤーを掴み乗り込みます。
 
 
  
  

 

「分からないまま終わるのは嫌」という気持ちは前のエレンと一緒ですね

サシャの言葉

出典:Twitter

乗り込んだ瞬間、ガビの銃が発泡しサシャの胸を貫きました。
サシャは意識が朦朧としながら
「ご飯はまだですか…肉…」
とつぶやきます。

兵団は飛行艇に乗り込んだファルコとガビを空から落とそうと提案します。

しかし、ジャンは2人を落としても戦いは終わらないとやめさせます。

 

一方、ピークは井戸に落とした人を前に見たのを思い出します。

 

ジャンはこの計画の首謀者のエレンたちにファルコやガビを見せます。

そこにいたのはエレンの他にジークの姿が!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました