スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】天地創造デザイン部の8話ネタバレ感想 | 骨が武器!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「天地創造デザイン部」の8話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて8話を振り返ってみましょう。

今回は骨が武器になる生き物がテーマでしたが、まさか木村が自分の骨を出すとは思いませんでしたね。

しかも自分の骨を強化して最終的に酸素不足とか動けなくなるとか、かわいそうな姿になりますし。

でも今回も生き物の豆知識が途中で紹介されるので凄く勉強になります。
 
 
   
  

 

今回は木村が体をはっているよね

 

 

>> 天地創造デザイン部のネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『天地創造デザイン部』前回の第7話のあらすじと振り返り

『天地創造デザイン部』前回の第7話のあらすじと振り返り

出典:「天地創造デザイン部」公式ページ

前回は「誰もいないように見えて、実はそこにいてみている動物」という無茶ぶりから始まったのですが、完成したものは宇宙人でした。

そして、最終的に的に見つかるや敵を見つけるなど野生としての機能を付け加えるといった感じで、最終的にフクロウが決定されます。

 

途中、擬態が得意なカメレオンとか、昔実験したイカとか出てきますが全て却下されました。

 
   
  

 

最終的に完成したものってオーダーから外れすぎているよね

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】天地創造デザイン部の第7話ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『天地創造デザイン部』の第8話ネタバレ・あらすじ・感想

『天地創造デザイン部』の第8話ネタバレ・あらすじ・感想

体から武器を出し入れする……それはロマン!? 神様から「骨が武器」の生き物を依頼された木村は、自分の肋骨を改造しまくっていた。時に肋骨を折られたり、時に酸欠になったり。これだけ体を張ったのだから、きっと強くてカッコいい生き物が生まれる、はず!?

出典:「天地創造デザイン部」公式ページ

今回のオーダーは骨が武器の生き物。

木村が自身の助骨を改造しまくるのですが、背骨と肋骨を表に出したりとやりまくりです。

 

そして、いよいよ耐性を実験するのですがライオンに骨を食われて全く意味がありません。

次に骨を二重に上部にしますが、今度は酸素が上手くすえなくて呼吸困難。

気合で呼吸しますが、それでも酸素が足りないなど上手くいかない。

 

後半は木村と水島のバトル。

ラップバトルから最終的に肉弾戦。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました