スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アニメ】天地創造デザイン部の9話ネタバレ感想 | 母性本能を刺激する動物

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「天地創造デザイン部」の9話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて9話を振り返ってみましょう。

今回は、「母性本能を刺激する動物」のオーダー。

誰も担当する人がいない状態で、下田は悩みますが手を挙げたのは冥戸。

どんなものが出来るかと不安しかなく、親子愛を冥戸に教えますが不安しかないですね。
 
 
   
  

 

今回は結構いいオーダーだね

>> 天地創造デザイン部のネタバレ感想まとめ

 

スポンサーリンク

『天地創造デザイン部』前回の第8話のあらすじと振り返り

『天地創造デザイン部』前回の第8話のあらすじと振り返り

出典:「天地創造デザイン部」公式ページ

前回は、骨が武器になる生き物というテーマでしたが、最初に提案したのは木村の骨を外に出す方法でした。

丈夫じゃないから骨を強化して、動けなくなったりと色々なことが行われていますが、なかなか目的のものができません。

 

途中、木村と水島のラップバトルが行われ、最終的に肉弾戦が行われます。

そして、最終的に決まったのは梅原のズキンアザラシでした。

 
   
  

 

なんで骨が武器になる生き物?

 

前回の話 ⇒ 【アニメ】天地創造デザイン部の第8話あらすじ・ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

『天地創造デザイン部』の第9話ネタバレ・あらすじ・感想

は〜い 私空いているよ

出典:「天地創造デザイン部」公式ページ

神様からの新たなオーダーは「母性本能を刺激する動物」。下田は冥戸とともに様々な生き物たちの母性、すなわち「愛情」とは何かをリサーチする。独特なセンスの持ち主である冥戸が見出した「愛情」とは…!?

出典:「天地創造デザイン部」公式ページ

今回のオーダーは「母性本能を刺激する動物」ということで、「愛情」をテーマにしていろいろと試行錯誤していきます。

守りたくなる動物ということで、下田はオーダーを考えてくる人を探しますがみんな手が空いていない。

そこで提案したのは冥戸、下田は相性が悪いということもあり心配になります。

そして採用されたのは、フクロムシ。

宿主に寄生することで、わがこのようにかわいがるという仕組みですが、寄生というのが怖いです。

 

後半は、ペンギンに関するクイズ番組で、木村と梅原が争います。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました