【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】鬼滅の刃の20話ネタバレ感想 | 本当の家族を見たかっただけ

鬼滅の刃
スポンサーリンク

『映画 鬼滅の刃 無限列車編』を無料視聴&動画配信サイトまとめ

アニメ「鬼滅の刃」の20話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて「鬼滅の刃」の20話を振り返ってみましょう。

蜘蛛山に住む鬼たちの決着がつく回でしたね。

姉鬼の本性が明かされ、改めてキャラや鬼の掘り下げがうまいと感じました。

累の作りあげた家族の形は何度見ても歪ですね。

アメリア
アメリア

柱のふたりの戦いが見れて嬉しかったです。

『鬼滅の刃』前回の第19話のあらすじと振り返り

炭治郎が累と戦う話でしたね。

恐怖で絆を偽物の家族を作り上げようとする累に対し、本当の家族である禰豆子が炭治郎を助けて、対になっていると感じました。

終盤の神楽の技を繰り出す炭治郎は圧巻でした!

まるで映画を見ているかのような迫力。

前回は炭治郎・善逸・伊之助は死にそうになり走馬灯を見ますが、3人それぞれ家族を見ているんですね。

走馬灯のおかげで3人がなんとか立ち上がるきっかけとなっていてよかったです。

前回の話 ⇒【アニメ】鬼滅の刃の第19話ネタバレ感想

 

『鬼滅の刃』の第20話ネタバレ・あらすじ・感想

累より放たれた血鬼術により死を覚悟した炭治郎。
走馬燈の中で亡き父が舞っていた神楽を思い出し、水の呼吸とは異なる新たな技を放つ。
”ヒノカミ神楽・円舞”――、相打ち覚悟で繰り出したその技で、ついに累の頸を斬り落とす。
満身創痍の中、傷つき倒れる豆子のもとに向かおうとする炭治郎の前に現れたのは――。

出典:「鬼滅の刃」公式ページ

普段は水の呼吸をしてきたためか、神楽を技で出したことで限界に近い炭治郎。

炭治郎は鬼が消えるときの灰のような匂いがしなかったことに気づきます。その匂いに気づいたときに炭治郎の目の前にいた者は累でした。

あの戦いを見ていたら累は死んだのかと思っていたんですが、まさかの生きていて驚きました…。

累は禰豆子も殺す気で赤い血の糸を使う血鬼術を使っていくなか、助けに駆けつけたのは冨岡義勇。

冨岡さん久しぶりに炭治郎と再会しましたね。

もうダメかもと思う中、助けにきたタイミングがかっこよかったです!

アメリア
アメリア

炭治郎と禰豆子が助かりそうでよかった…。

十二鬼月を一撃で倒す冨岡

刀が折れている中、代々伝わる神楽を繰り出し限界を向かえ、体中に激痛が走る炭治郎。

しかし累の体は他の鬼のように消えず、灰のような匂いがしません。

累の首を斬れたと思いましたが炭治郎に斬られる前に自分で斬ったためダメージは受けていなかったのです。

日輪刀に斬られなければいい、という設定が上手く活かされていると感じました。

疲弊し横になる炭治郎に累の血鬼術が襲いかかると思った瞬間、冨岡義勇が糸を斬っていきます。

「俺が来るまでよく耐えた。後は任せろ」と水の呼吸を繰り出す冨岡義勇。

「拾壱之型・凪」を出し、一瞬にして累の首を斬り落とします。

鬼の攻撃を無効化できる「凪」の攻撃がすごかったですね。

アレほど炭治郎が苦戦した累をすぐに倒す柱・冨岡さんの力にビックリしました。

やはり柱の人は強いんですね…。

アメリア
アメリア

冨岡さん強すぎです!

作られた家族ごっこと姉鬼

累が倒された頃、(しくじった)と逃げる姉鬼。

過去に姉鬼は鬼殺隊に追い詰められ、ピンチに陥りました。

そんなときに累が姉鬼に「助ける代わりに僕の頼みを聞いてくれない?僕の家族になってよ」と言います。

ここで死にたくなかった姉鬼は家族になると答え、その言葉を聞いた累は一瞬にして鬼殺隊を細切れに。

累に連れてこられたのは「家族」が住む家。

弱い鬼は累の血を飲んで力を分けてもらうそうです。本当は許されないことなのですが、鬼舞辻無惨のお気に入りなので大丈夫。

姉鬼の連れてこられた場所は、仲間が欲しかった鬼たちが「家族ごっこ」するところでした。

累の命令に従わない者は切り刻まれたり、日に当てられたりと罰がくだされていきます。

姉鬼に、「一緒にここから抜け出そう」と誘う鬼がいました。

累が不在のときに抜け出せるかと思いきや、その鬼を売る姉鬼。

回想から今に戻り、姉鬼は村田さんに遭遇します。

姉鬼はこの家族ごっこに疑問を感じていましたが、自分の身を守るためになんでもする鬼だったんですね。

きっと累に連れてこられた鬼たちすらも、累が作る家族はただのごっこだと感じていましたしおかしな関係だと気づいていたんでしょう。

抜け出そうと誘った鬼は累によって切り刻まれた後に、日に炙られて死んでいき惨くてショックでした。

アメリア
アメリア

逃げよう、と累に話していたときに炭治郎が落ちてきたんですね。

姉鬼の最期

逃げる姉鬼の後ろにいたのは胡蝶しのぶ。

とにかく生き延びるなら死にたくない姉鬼は「私は無理矢理従わされてるの」と嘘をつきます。

姉鬼はどこまでも自分が死なないためなら嘘もつきますし、なんでもするんですね…。

仲良くするために質問があるとしのぶは言い、何人殺してきたかを問いただします。

「5人」と姉鬼は答えますが、「80人は喰っていますよね?」と返すしのぶ。

山に吊るされていた姉鬼の作り出す繭玉は14個あり、その中で14人は死んでいると言います。

更にしのぶは仲良くするためには罰を受ける必要があると言い、「お嬢さんは鬼ですし死んだりしませんから後遺症も残りません!」と笑顔。

しのぶの繰り出す蟲の呼吸は鬼の首を斬るものではなく、姉鬼はしのぶには腕力がないから鬼の首を斬る力がないと考え、勝てると感じます。

しかし、姉鬼の体にはしのぶの毒がまわり死にました。

何人殺したか問いただす時の顔が怖かったですね…。

笑顔で敬語で話しているのにどこか優しいと感じず、怖いとすら感じるのがすごいです。

姉鬼に対しても一撃で倒すしのぶさん…柱の強さを実感させられますね。

アメリア
アメリア

しのぶさんのひとつひとつの言葉が毒々しいですね。

『鬼滅の刃』第20話のTwitterでの評判・口コミ

 

#鬼滅の刃

『鬼滅の刃』第20話を見た感想まとめ

柱のふたりの圧倒的な強さに驚く回でした。

累が家族ごっこをしていた理由は「家族の絆に触れたら記憶が戻ると思ったんだ。本物の家族の絆に…」と明かしていましたね。

最期に累が見た禰豆子を必死に抱きしめる炭治郎の姿でした。

やっと累は本物の家族の絆を見れたんですね。

アメリア
アメリア

次回は累がどうして「家族の絆に触れたら記憶が戻る」と考えたのか明かされそうですね。

気になります!

→ 次の話 【アニメ】鬼滅の刃の第21話ネタバレ感想

← 前の話 【アニメ】鬼滅の刃の第19話ネタバレ感想

鬼滅の刃 全話一覧

おすすめ記事
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
ちか

アニメやマンガが大好きなインドア人間。小学生の頃「ひぐらしのなく頃に」や「カードキャプターさくら」を知り、そこからアニメを見るように。特にアイドルアニメやオリジナルアニメ作品が好きですが、ジャンル問わず気になったアニメを見ています。

Follow Me!
鬼滅の刃
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました