蛇柱・伊黒小芭内の実は優しい男前な名言・セリフ4選を紹介

鬼殺隊の柱の中で1番のネチネチキャラといえば蛇柱・伊黒小芭内(いぐろおばない)。

相手が弱ってようが、怪我していようがそんなの関係なくネチネチネチネチと小言を言えるのが伊黒の特徴ですが、実は恋柱・甘露寺蜜璃には優しいという意外な一面も。

今回は、普段ネチネチキャラの伊黒小芭内が見せた意外過ぎる男前名言4選をご紹介します。



スポンサードリンク

蛇柱・伊黒小芭内の実は優しい男前名言・セリフ4選を紹介

蛇柱・伊黒小芭内(いぐろおばない)の意外すぎる男前名言4選を徹底紹介!

こればかりはな、遭わないものはとんとない

こればかりはな 遭わないものはとんとない 甘露寺と時透その後体の方はどうだ

15巻第128話より。
柱合会議でさりげなく甘露寺蜜璃時透無一郎の体の心配をする伊黒小芭内
不死川実弥に上弦の話を振られつつもそちらをさらっと流して体の心配をしてるのが男前ですね。
しかも心配する時「その後」という言葉をつけることによって、もともと良くないのを知っていたという大きな怪我してたことをちゃんと把握してるというアピールにもなっています。
二人に聞くときもまず甘露寺蜜璃の名前から呼ぶのも伊黒小芭内らしいです。

 

甘露寺に近づくな、塵共

甘露寺に近づくな 塵共

16巻第140話より。
甘露寺蜜璃の前で鬼を一瞬でぶった斬った伊黒小芭内の名言。
伊黒にとって甘露寺に近づく鬼は鬼ではありません。


塵(ゴミ)です。


この斬る前の描写を見る限り、鬼たちは甘露寺蜜璃ではなく伊黒小芭内に近づいているのですが、そんなのは伊黒小芭内にとって関係ありません。
容赦なく斬り捨て、甘露寺蜜璃を守るアピールをするためのダシに使われます


甘露寺蜜璃はもちろん自分を守ってもらって大喜び。

スポンサードリンク

 

怪我は?行くぞ

怪我は? 行くぞ

16巻第140話より。
鬼をぶった斬った後、甘露寺蜜璃の心配をする伊黒小芭内
もちろん伊黒が一瞬でぶった斬ってるので怪我なんてしていません。
甘露寺蜜璃の心配をした後は、すぐに先導する頼もしさも見せるWパンチのアピールに甘露寺ももうメロメロです。
甘露寺蜜璃が興奮しすぎな気もしますけど。

 

相手の能力がわからないうちはよく見てよく考えて冷静にいこう

相手の能力がわからないうちはよく見てよく考えて冷静にいこう

19巻第164話より。
何も考えず突っ込んで弾き飛ばされた甘露寺蜜璃を優しくフォローする伊黒小芭内
甘露寺蜜璃の顔を見ずにさりげなく言ってあげてるのが、優しさですね。
甘露寺蜜璃も自分が焦りすぎたのをわかっているので、恥ずかしくてたまらない感じになっています。
ここで優しく声をかけて励ます伊黒小芭内は男前です。

スポンサードリンク

伊黒小芭内の名言・セリフまとめ

蛇柱・伊黒小芭内の名言が読めるのは何巻?

以上、蛇柱・伊黒小芭内の意外すぎる男前名言4選でした。
今回ここで紹介した名言は単行本の6巻16巻19巻で見れます。
伊黒小芭内の活躍が見たい!という方はぜひチェック!

鬼滅の刃のアニメ見るならドコがおすすめ?

鬼滅の刃のアニメ見るならココがおすすめ
©︎鬼滅の刃 吾峠呼世晴/集英社

鬼滅の刃のアニメを見放題で楽しむならU-NEXTがおすすめです。

漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読める方法

即実践できる漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読める方法とは?

漫画「鬼滅の刃」が実質無料で読める方法をお伝えします。

詳しくはこちら >>

スポンサードリンク