恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の胸キュン名言・セリフ16選を紹介

鬼殺隊の柱のアイドルといえば恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじみつり)。

  • 圧倒的かわいさ!
  • 圧倒的巨乳!
  • 圧倒的筋肉!(常人の8倍)

など強くてかわいいを地でいく柱のアイドルです。

甘露寺は恋柱という肩書通り恋する乙女の胸キュンを表現するシーンが頻繁にあります。

今回は、そんな恋柱・甘露寺が胸キュンした時の名言16選をご紹介します。



スポンサードリンク
目次

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の胸キュン名言・セリフ16選を紹介 

甘露寺蜜璃(かんろじみつり) おっぱい

伊黒さん相変わらずネチネチして蛇みたい、しつこくて素敵

伊黒さん相変わらずネチネチして蛇みたい しつこくて素敵

柱合会議で冨岡義勇にネチネチと嫌味を言う伊黒に胸キュンする甘露寺の名言。
この言葉を始めてみた時、甘露寺はしつこくアプローチされるのが好きなタイプのように私は考えてしまいましたが、実は「ネチネチ言ってるのが伊黒だから」こういう胸キュンにつながってるのではないかと推察しました。

そう確信するのは「相変わらずネチネチして蛇みたい」の「相変わらず」という言葉。
これは伊黒=ネチネチという図式が甘露寺の中で既に確立しているということを指します。

つまり、ネチネチがいいのではなく「ネチネチしてる伊黒」がいいという、甘露寺の独自フィルターがかかってる状態がこの胸キュンに繋がっているのでしょう。
仮に伊黒以外がネチネチ嫌味を言ってた場合、甘露寺は胸キュンしないのではないでしょうか。
伊黒は甘露寺に対して普段から優しいので、その関係性があるからこそこのネチネチさがプラスになってるのです。

  

冨岡さん離れたところに一人ぼっち、可愛い

冨岡さん離れたところに一人ぼっち 可愛い

柱合会議で離れたところに一人ぼっちでいる冨岡義勇に胸キュンする甘露寺の名言。
これは富岡義勇に胸キュンしているというよりは「離れたところに一人ぼっちでいる」という状態が甘露寺を胸キュンさせていると推察します。
おそらく母性をくすぶされているところからくる胸キュンでしょう。
そう考察すると、上の伊黒の胸キュンのほうが冨岡への胸キュンよりも恋愛に発展しそうな印象を見受けます。
仮にこの時「離れたところに一人ぼっちでいる」のが冨岡以外でも甘露寺は胸キュンしてたと思うので、冨岡よりは伊黒の方が甘露寺との恋愛関係が発展しやすそうな感じがしますね。

 

不死川さん、また傷が増えて素敵だわ

不死川さん また傷が増えて素敵だわ

不死川実弥の傷を見て胸キュンする甘露寺の名言。
実は甘露寺が鬼殺隊に入った目的は「添い遂げる殿方を見つけるため」。

そしてそんな理想とする殿方は、自分よりも強い人が条件なんです。
強い男を求めてる甘露寺にとって、不死川実弥の傷はまさに鬼との戦いで出来た強い男の勲章であるので、胸キュンしてしまうのはしょうがないでしょう。

この時点では、不死川実弥も甘露寺にとってかなり好感度が高い位置にあったかと推察しますが、鬼に対して憎悪の想いが強い不死川実弥は炭治郎や妹ねずこに対してひどい仕打ちをしてしまいます。
甘露寺は、いたずらに人を傷つける人にはキュンとしないので、そういう言動から不死川実弥への好感度は徐々に下がっていったと考察します。
外見だけ好感度が高くても男はダメなんですね。

 

しのぶちゃん怒ってるみたい、珍しいわね、カッコイイわ

しのぶちゃん怒ってるみたい 珍しいわね カッコイイわ

不死川実弥の勝手な行動に怒りを見せる胡蝶しのぶに胸キュンする甘露寺の名言。
いつもニコニコして相手に毒舌を被せる胡蝶しのぶがこの時は笑顔もなく怒っています。
甘露寺はこの胡蝶しのぶにギャップ萌えをして胸キュンしてると思われるのですが、それ以前に「甘露寺は女性もありなのか!?」と思ってしますシーンでもありますね。
ちなみに甘露寺は胡蝶しのぶより年上なので、年下がしっかりしてるところを見ると母性がくすぶられるのでしょう。

 

無一郎君…、やっぱり男の子ね、カッコいいわ

無一郎君… やっぱり男の子ね カッコいいわ

お館様の話を遮る炭治郎に注意する無一郎に胸キュン甘露寺の名言。
こちらも胡蝶しのぶと同じく恋愛感情の胸キュンというよりは、無一郎にしっかりしてる年下の男の子という母性がくすぶられるポイントを見出し胸キュンしてるのでしょう。

 

キャーッ!!!伊黒さん素敵!!

キャーッ!!!伊黒さん素敵!!

鬼を倒す伊黒に胸キュンする甘露寺の名言。
この時伊黒も「甘露寺に近づくな」なんて言っちゃってるので、この台詞もあいまって伊黒に胸キュンしてるのでしょう。
こう見ると甘露寺が一番気があるのは伊黒なんだな、と思えますね。
伊黒も甘露寺が好きなので、是非結ばれてほしいです。

 

添い遂げる殿方を見つけるためなの!!

添い遂げる殿方を見つけるためなの!!

12巻101話にて炭治郎に言ったセリフです。

刀鍛冶の里にてばったり蜜璃と会った炭次郎は、蜜璃に何故鬼殺隊に入ったのかと質問します。

蜜璃はその返事の際に婚活のためだとこのセリフを言います。

鬼と関りがあり入隊したのではない珍しい経歴ですが、鬼殺隊はありのままの自分を受け入れてくれる自分の居場所として大切にしていることが後に明らかとなります。

炭治郎が思わず困惑してしまうほどの理由ですが、恥ずかしそうに理由を教える蜜璃が可愛いと人気の名シーンです。

今度また生きて会えるか分からないけど 頑張りましょうね

今度また生きて会えるか分からないけど 頑張りましょうね

12巻101話にて炭治郎に言ったセリフです。

刀鍛冶の里にて再会した炭治郎と蜜璃ですが、刀の調整が終わった蜜璃は炭治郎との別れ際にこのセリフを言います。

入隊理由は婚活の為と言っていた蜜璃ですが、鬼殺隊の柱として常に死と隣り合わせの立場であること、戦うことに対して真摯な一面が伺える名言です。

蜜璃が可愛らしいだけでなく、心の強さも兼ね備えたキャラクターであることがよく分かります。

実際に体感して得たものはこれ以上ないほど価値がある。五年分十年分の修行に匹敵する。炭治郎君は前よりももっとずっと強くなってる

実際に体感して得たものはこれ以上ないほど価値がある。五年分十年分の修行に匹敵する。炭治郎君は前よりももっとずっと強くなってる

12巻101話にて炭次郎に言ったセリフです。

上弦の鬼と戦い生き残れたことで得られたものはとても大きいということを炭治郎に伝えた時の言葉です。

鬼である禰豆子のことも認めている蜜璃は炭治郎と禰豆子のことを応援しているとエールを送ります。

蜜璃の後輩を応援する優しさや先輩らしさがにじみ出ている名言です。

この里には強くなるために秘密の武器があるらしいの。探してみてね

この里には強くなるために秘密の武器があるらしいの。探してみてね

12巻101話にて、炭次郎に言ったセリフです。

音柱である宇髄天元と共に上弦の鬼を倒した炭治郎に対して、勝利したことにより上弦の鬼と戦う前の炭治郎よりも確実に強くなっていることを蜜璃は伝えます。

しかし炭治郎は天元に勝たせてもらっただけで、無惨を倒すためにまだまだ強くならなければと答えます。この炭治郎の言葉にときめいた蜜璃は炭治郎が強くなる手助けをしたいという思いからこの言葉を伝えます。

炭治郎が思わず鼻血を出してしまう程の至近距離で囁かれた名言です。

私、いたずらに人を傷つける奴にはキュンとしないの

私、いたずらに人を傷つける奴にはキュンとしないの

13巻112話にて玉壺の出した化け物を倒した時のセリフです。

刀鍛冶の里へ鬼が襲来し、次から次へと刀鍛冶師達は襲われます。

里で最も優れた技術を持つ長が殺されかけた時に蜜璃が駆けつけ、間一髪のところで長を助けます。

化け物を一撃で仕留めたときにこのセリフを言いました。

蜜璃の確かな実力がよく伝わってくる名シーンです。

助けられた刀鍛冶師の長は死にかけたものの若くて可愛い蜜璃に抱きかかえられたことを喜んでいました。

あばずれ!?あば・・・あっ・・・私!?私のこと!?

あばずれ!?あば・・・あっ・・・私!?私のこと!?

14巻122話にて半天狗の出した憎伯天にあばすれと言われた時の蜜璃の心の声です。

生死を懸けた戦闘中ですが、あばずれと言われた事に蜜璃は大きなショックを受けます。

暴言に傷つくという蜜璃の女の子らしい面が戦闘中でも見られた名シーンです。

私怒ってるから!見た目が子供でも許さないわよ

私怒ってるから!見た目が子供でも許さないわよ

14巻122話にて憎伯天に対し言ったセリフです。

あばずれと罵られショックを受けると同時に怒った蜜璃は「恋の呼吸 参の型 恋猫しぐれ」で憎伯天に攻撃を仕掛けながらこのセリフを言います。

憎伯天の攻撃自体を切り裂いた蜜璃の技に、炭治郎も目を見開いて驚くほどの強さが伝わる名シーンです。

私悪い奴には絶対負けない 覚悟しなさいよ本気出すから

私悪い奴には絶対負けない 覚悟しなさいよ本気出すから

14巻123話にて上弦の肆の鬼である半天狗に追い詰められながらも放ったセリフです。

炭治郎、禰豆子、玄弥が半天狗と戦っていたところに蜜璃が加わります。

初めての上弦の鬼との戦いに苦戦を強いられますが、仲間は絶対に死なせないと強い意思をもって蜜璃はこのセリフを言います。

蜜璃の仲間を必死に守ろうと頑張る姿が可愛らしくも強さを感じる名言です。

ぐあああ~ってきました!グッてしてぐあーって!

ぐあああ~ってきました!グッてしてぐあーって!

15巻128話にてお館様である産屋敷に痣の発現方法を聞かれた時の蜜璃のセリフです。

素直で感情的な蜜璃は口下手でうまく説明できないながらに、一生懸命痣が自身に発現した時のことを伝えようとしますが、全く伝わらず聞いていた他の柱もぽかんとなってしまうほどでした。

自分の説明が全く伝わっていないことに気付いた蜜璃は、恥ずかしさのあまり「穴があったらはいりたい」とすぐに謝罪しています。

蜜璃の天然な面が全面に出ている可愛い名シーンです。

伊黒さんお願い 生まれ変われたら また人間に生まれ変われたら私のことお嫁さんにしてくれる?

伊黒さんお願い 生まれ変われたら また人間に生まれ変われたら私のことお嫁さんにしてくれる?

23巻200話にて蛇柱である伊黒小芭内に対し言ったセリフです。

無惨との戦いで重症を負った蜜璃と小芭内は最後の会話を交わします。

小芭内から「君と話しているととても楽しい。まるで自分も普通の青年になれたようで幸せだった」と告白を受けます。

この言葉を聞いた蜜璃は涙を流し、自分も小芭内のことが好きだと伝え、続けてこのセリフを伝えます。

蜜璃のこの言葉に対し小芭内は「絶対に君を幸せにする。

今度こそ死なせない必ず守る」と答え、二人は息絶えます。最後にお互いの想いが通じ合った、切なくも感動の名シーンです。

甘露寺蜜璃の名言・セリフまとめ

甘露寺蜜璃はおっぱいだけじゃない!恋柱の名に恥じぬ胸キュンしまくり

甘露寺蜜璃 おっぱい

恋柱の名に恥じぬ胸キュンしまくりの甘露寺蜜璃。

殺伐としたシーンが多い中で癒されるキャラの一人ですね。また女性キャラとしてもねずこに並ぶ人気キャラクターで男性だけでなく女性からの指示も高いです。

 

甘露寺蜜璃の名言が読めるのは何巻?

以上、恋柱・甘露寺蜜璃の胸キュン名言6選でした。
今回ここで紹介した名言は単行本の6巻16巻で見れます。
胡蝶しのぶの活躍が見たい!という方はぜひチェック!

他にも甘露寺蜜璃に関する記事が見たい方はこちらもご覧ください。

関連記事

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の技「恋の呼吸」を解説してる記事が読みたい!ここは鬼滅の刃を読んでてふと、こう思って行き着いた人のためのページです。ここでは甘露寺蜜璃の技、「恋の呼吸」について画像付きで解説!ここを見たら、きっ[…]

恋柱・甘露寺蜜璃 | 恋の呼吸の呼吸+全技・型を解説【画像付き】

鬼滅の刃のアニメ見るならドコがおすすめ?

鬼滅の刃のアニメ見るならココがおすすめ
©︎鬼滅の刃 吾峠呼世晴/集英社

鬼滅の刃のアニメを見放題で楽しむならU-NEXTがおすすめです。

漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読める方法

即実践できる漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読める方法とは?

漫画「鬼滅の刃」が実質無料で読める方法をお伝えします。

詳しくはこちら >>

スポンサードリンク