猗窩座へのパワハラがひどい | 無惨様から受けたパワハラ一覧【鬼滅の刃】

『鬼滅の刃』は漫画も映画も世界各国で大ヒットとなり、数々の記録も打ち立てました。鬼滅の刃が大ヒットした要因には、主人公の竈門炭治郎や鬼殺隊のメンバー以外、悪役である「鬼」達にも魅力があるからといわれています。

そんな鬼たちの中でもの人気の「猗窩座(あかざ)」ですが、無惨のパワハラがあまりにもひどすぎる・・・といわれています。猗窩座ファンが「ひどい」とつぶやきたくなるくらいのパワハラがどんなものなのか解説します。

スポンサードリンク

猗窩座が無惨様から受けたパワハラ一覧

猗窩座が無惨様から受けたパワハラ一覧

猗窩座など鬼たちにとって、無惨は親ともいえるし圧倒的に怖い上司でもあります。

すべての鬼たちが無惨にひれ伏し、もちろん誰一人として歯向かうものなどいません。

ほかの鬼にも無惨はひどい仕打ちをしますし、命を奪うことだってなんとも思っていませんが、それにしても・・・無惨に対する猗窩座のパワハラはひどすきます。

理不尽な理由で鬼にされ記憶を消される

理不尽な理由で鬼にされ記憶を消される

実は無惨による猗窩座へのパワハラは、100年以上も前から始まっています。

猗窩座が人だった頃、狛治という名前で生きていました。この時にはまだ鬼になっておらず、無惨の部下でもありませんからパワハラといえないかもしれませんが、鬼になるときすでに、猗窩座には問答無用だったのです。

猗窩座がまだ人だった頃、大切な人を殺された復讐として、殺した犯人を殺します。

当時力が強いことで知られていた猗窩座のうわさを聞いた無惨が興味を持ち、復讐を果たし人を殺め茫然としている猗窩座に有無をいわず血を与え鬼にしました。

自分の手下として強い鬼が欲しいという勝手な言い分で弱っている「人」を勝手に鬼にし、しかもこの先100年、記憶を失う状態にしています。実はこれが最もひどいパワハラ、いじめといえるのかもしれません。

「猗窩座」というひどい名前をつけた

鬼滅の刃18巻 155話のタイトルは「役立たずの狛犬」というタイトルとなっていますね。

実はこのタイトルこそ、「猗窩座」という言葉の意味です。無惨に鬼にされ勝手に無惨の部下となった猗窩座の名はもちろん、十二鬼月の名前全て無惨がつけています。

たとえ猗窩座が名前の意味を知っていても、もちろん拒否権などあるわけもなく、勝手に名付けられました。

猗窩座の「猗」とは、去勢された犬 という意味があり、「座」の感じを入れることで「去勢されたうえでただ座って待つだけの犬」という意味になります。そもそも「去勢された犬」とは、役割を果たせなくなった犬と言い換ええることもできるため、鬼滅の刃155話のタイトルである「役立たずの狛犬」につながるのではないでしょうか?

弱っている状態の人間だった猗窩座を勝手に鬼にし、その上役立たずな狛犬という最悪な名前を付けた無惨の冷酷さはまさに「鬼」です。

パワハラ会議での会話で暴言を吐かれる

猗窩座は無惨の唯一の弱点である「日光」を克服するために青い彼岸花を探しに行っていたのですが、見つけることができませんでした。

その代わり、鬼殺隊の1人である煉獄杏寿郎と戦い煉獄を殺したことを無残に報告に行きます。鬼殺隊の中でも煉獄は強くその名をとどろかせている剣士ですから、鬼たちからすれば厄介な敵を倒した朗報のはずです。

しかし、ここで猗窩座に対する無惨のパワハラ会議が始まります。

「柱を1人殺したからなんだ?煉獄を殺したとき一緒にいた竈門炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助を殺すことなく夜があけその場を立ち去るとは・・・」と攻めまくります。

威圧しながらコンコンと攻め抜き、挙句の果てには猗窩座の体に流れる血液をコントロールし体を痛めつけ、猗窩座は血を吐き続けます。

無惨様に理不尽に怒られる

無惨様に理不尽に怒られる

本当は鬼殺隊が思った以上に強くなっていることを恐れ、早く青い彼岸花を見つけないといつか自分も殺されるのではないか、そんな不安を持っている無惨。その焦り、不安の解消役となっているのが猗窩座です。

自分に逆らえないことを知っていて、部下に八つ当たりをするような暴言。

常に無惨のことを思い行動している猗窩座もこれだけ攻められれば無惨に対して腹立たしくないのかなと思いますが、やはり無惨は何があっても鬼たちにとって「絶対」です。

理不尽に怒られても耐えるしかないのでしょう…。

寿退社を邪魔する

寿退社を邪魔する

猗窩座は無惨から様々なパワハラを受けながらも、魂となった恋雪、慶蔵により自分の過去を取り戻しました。

猗窩座は、自身の過去を思い出したことで鬼としての行いを反省し自決しようとしますが、これもまた、無惨は簡単に許してはくれませんでした。

恋雪たちと精神世界で感動的な再開をしでも、絶対的上司である無惨に「これで終わりなのか」と問われると揺らいでしまうのです。

結果的には恋雪に救われ猗窩座は無惨から解放され、死ぬことができました。

鬼を辞めて人としての死を受け入れた猗窩座にさえ、無惨はしつこく邪魔をしました。死ぬとは言え愛する人に導かれた寿退社を邪魔するなんて、さすがパワハラ上司無惨ですね。

猗窩座へのパワハラを見たネット上の反応は?

猗窩座へのパワハラを見たネット上の反応は?
https://twitter.com/is_i2012/status/1382279509727006720

炎柱である煉獄さんを倒した猗窩座は実績をちゃんと持っているにも関わらず、パワハラを受けていることに対するコメントや、ヘッドハンティングをされた立場にある猗窩座に対して辛辣な対応をする無残様は、やはりブラック上司として捉えられています。

また、無限列車編では猗窩座の無残様への報告が含まれていなかったため、2021年10月にアニメ放送予定の遊郭編では、猗窩座がパワハラされるところからなのでは…?とファンからは楽しみにされているようですね。

パワハラのシーンは人気が高いので、かわいそうとは思いつつも楽しみにされているようです。

まとめ

今回は、無惨様の猗窩座に対するパワハラについて解説しました。

無残様は太陽を克服しなければ死を超越することができない、縁壱に似ている炭治郎が怖いなど、無惨自身実はトラウマを抱えて生きているのだと思います。

だからこそ、猗窩座たち部下にあたり散らしているのでしょう。猗窩座がパワハラを受けている様は猗窩座ファンとしてなんとも見たくないところですが、鬼滅の刃ファンとしては「無惨のパワハラ」は名物のようなものなので、楽しみにしている人も多いのではないかと思います。

漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読める方法

即実践できる漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読める方法とは?

漫画「鬼滅の刃」が実質無料で読める方法をお伝えします。

詳しくはこちら >>

スポンサードリンク