【平伏せよ】鬼舞辻無惨の酷すぎるパワハラ名言・セリフ19選を紹介

鬼滅の刃のラスボス「鬼舞辻無惨」といえば部下に対する圧倒的パワハラが有名です。

自分の気に入らないことがあるとすぐ部下を粛清したり、成果報告に来た部下を褒めることなく更なるプレッシャーを与えたり、は日常茶飯事。

長い長いジャンプ史上の中でも類を見ないほどの悪役上司っぷりが際立ちます。

今回はそんな最悪上司としても呼び声の高い鬼舞辻無惨作中で言い放った酷すぎるパワハラ名言を19つ集めてみました!

鬼舞辻無惨の傍若無人な振る舞いを徹底紹介します。

 



スポンサードリンク
目次

鬼舞辻無惨の酷すぎるパワハラ名言・セリフ19選を紹介

頭を垂れて蹲え(こうべをたれてつくばえ)平伏せよ

頭を垂れて蹲え(こうべをたれてつくばえ) 平伏せよ

下弦の鬼の前に現れた鬼舞辻無惨が開口一番言い放った名言。

「平服せよ」ではなく、「平伏せよ」

小難しく言ってますが、要約すると「土下座しろ」って意味ですね。
久々に会った部下たちへの言葉がこれとは、まさにパワハラ上司の鏡。
鬼舞辻無惨のこの言葉を聞いた途端、下弦の鬼たちはすぐさま土下座体勢に入ります。
この反応速度の速さを見る限り、普段の教育が徹底されているのでしょう。

誰が喋って良いと言った?

 

誰が喋って良いと言った?

部下が言葉を口にしようとした途端、食い気味で釘を刺す鬼舞辻無惨の名言。

鬼舞辻無惨に言われるまで土下座が出来なかったことを非に感じた鬼が思わず謝罪の意を伝えようとしたら、まさかのその謝罪が鬼舞辻無惨の逆鱗に触れてしまいます。

この鬼はただ謝りたかっただけなのに!自分が悪いと思ってるのに!
しかし、そんな部下のお詫びの言葉は上司の鬼舞辻無惨には届きません。

むしろ、不機嫌な鬼舞辻無惨の機嫌を更に悪化させることになります。

スポンサードリンク

 

何がまずい?言ってみろ

何がまずい? 言ってみろ

部下の思考を勝手に読んで、ぶち切れる鬼舞辻無惨の名言。

こんなに怒ってしまうなら、鬼舞辻無惨は部下の思考を読まなきゃいいのにね。
なにがまずい?と疑問を呈してますが、このパターンだと何を言っても粛清される展開です。

恐るべきパワハラ上司!鬼舞辻無惨!!

 

お前は私が言うことを否定するのか?

お前は私が言うことを否定するのか?

部下が絶対いいえと言う質問をしてその通り答えたら、揚げ足を取る鬼舞辻無惨の名言。

この場合はいと答えていたら、どうなっていたのでしょう。

それはそれで粛清されるのが目に見えているのですが、結果として否定したことが粛清されるスイッチになったので、逆パターンもちょっと見てみたいと思うシーンです。

機嫌が悪い時の鬼舞辻無惨には何を言っても通用しないのでしょうけど。

スポンサードリンク

 

黙れ、何も違わない、私は何も間違えない

黙れ 何も違わない 私は何も間違えない

部下の違うという主張に「何も違わない」と冷たく言い放つ鬼舞辻無惨
パワハラ上司にとって自分の主張は絶対であり、それを部下に否定されるなどはあってはならないことです。

そんなミスを愚かな部下は死を以って償うほかありません。

 

たかが柱……それを始末したから何だと言うのか?鬼が人間に勝つのは当然のことだろう

たかが柱…… それを始末したから何だと言うのか? 鬼が人間に勝つのは当然のことだろう

柱を殺したことを報告する猗窩座に冷たく言い放つ鬼舞辻無惨の名言。

自分の上げた成果に対して、上司からこんなこと言われたら悲しいですね。

私が鬼舞辻無惨の部下だったらやりがいもなくなります。

猗窩座も決して楽に柱を葬った訳ではなく、自分の生死ギリギリのところで倒してきたのに、まさかこんなダメ出しをされるとは…。

 

まさか柱でもない剣士から一撃を受けるとは、”上弦の参”も堕ちたものだな

まさか柱でもない剣士から一撃を受けるとは "上弦の参"も堕ちたものだな

痛烈なダメ出しをした後、最後にちくっと相手の癇に障ることを言う鬼舞辻無惨の名言。

しかし鬼舞辻無惨のこの一言に、猗窩座は奮起します。

意外と上弦の鬼に対しては、こういう鬼舞辻無惨の絡みがあってるのかもしれません。

下弦の鬼は解体されちゃいましたけど。

 

まだ確定していない情報を嬉々として伝えようとするな

まだ確定していない情報を嬉々として伝えようとするな

玉壺の報告にダメ出しをする鬼舞辻無惨
この報告をする前に鬼舞辻無惨から「なぜ何百年も見つけられぬ」と言われたので、玉壺は現状の報告をしたのですが、まさかダメ出しをされるとは。

鬼舞辻無惨が不愉快モードに入ってる時は、いかに上弦の鬼といえども、パワハラの的になるようです。

スポンサードリンク

 

私の顔色は悪く見えるか?私の顔は青白いか? 病弱に見えるか?長く生きられないように見えるか?死にそうに見えるか?違う違う違う違う 私は限りなく完璧に近い生物だ

浅草の路地裏でチンピラに絡まれる無惨様。

「すいません、先を急いでおりますので」と当初は穏便だった無惨様ですが、チンピラに「青白い顔しやがって今にも死にそうだ」と言われると態度が豹変し、紹介したセリフを言ってチンピラを瞬殺してしまいます。

病弱に見られる事が我慢できない無惨様です。
人に聞いておきながら自分で答えていく、すでに答えは決まっている。これこそが無惨様のスタイルです。

黙れ 何も違わない 私は何も間違えない 全ての決定権は私に有り 私の言うことは絶対である お前に拒否する権利はない 私が”正しい”と言った事が”正しい”のだ

下弦の伍である累が鬼殺隊によって殺された事に立腹して、緊急下弦の鬼会議を開く無惨様。
ネットやSNSでも話題を呼んだパワハラ会議での、無惨様の人格がよく表れたセリフです。

心の中で「そんなことを俺たちに言われてもな」とボンヤリ思っただけで殺され、「お前は鬼殺の柱と遭遇したら逃げようと思っている」と指摘されたことを否定しても殺され、「じゃあこうして下さい」とアイデアを出しても指図するなと殺され、この会議の様子を見て鬼に同情した方も多いのではないでしょうか。

これは緊急下弦の鬼会議ではなく、単に無惨様が「下弦の鬼は弱いからみんな殺そう」と思って開催したものだったようです。

私が嫌いなものは“変化”だ 状況の変化肉体の変化感情の変化 凡ゆる変化は殆どの場合“劣化”だ 衰えなのだ 私が好きなものは“不変” 完璧な状態で永遠に変わらないこと

上弦の陸が鬼殺隊により殺され、113年ぶりに上弦の鬼会議が開かれます。

この会議では無惨様のパワハラぶりは下弦の鬼会議ほどではありません。

しかし重要な情報を伝えようとした上弦の伍の首を一瞬でもいで冒頭のセリフです。

「不快の絶頂だ。確定していない情報を嬉々として伝えようとするな」と続きます。

無惨様の欲しいものは永遠不滅であり、不快な気分の時には話しかけられたくない性格なのかという事がわかりますね。
こんな上司に呼び出されてネチネチと説教をされる上弦の鬼たちですが、下弦の鬼より余裕を感じます。

上弦の参は居心地が悪そうで、ちょっとかわいそうな会議でした。

産ッ屋敷ィィッ!

余裕綽々で産屋敷家に単身乗り込む無惨様。
この時、鬼殺隊の当主である産屋敷耀哉と無惨様は血縁関係がある事が判明します。

更に、産屋敷氏に永遠を欲していることを言い当てられる無惨様ですが「君の願いは叶わないよ」と穏やかに否定されます。

「永遠というのは人の想いだ 人の想いこそが永遠であり不滅なんだよ」と諭される無惨様ですが、もちろん自分の意見が絶対である無惨様には響きません。

お館様を殺そうとする無惨様に、「(長い間話を聞いてくれて)ありがとう無惨」と優しく笑いかけるお館様ですが、次の瞬間自分や妻、子どももろとも無惨様を爆薬で消し飛ばします。

お館様の知恵と勇気と狂気に圧倒され、動揺する無惨様。

強くなりたいのではなかったのか?お前はこれで終わりなのか?猗窩座 猗窩座!!

炭治郎と水柱、2人と死闘を繰り広げた上弦の参・猗窩座。
戦いの末に「自分が殺したかったのは、他人ではなく弱い自分自身」であることに気付き自分自身へ渾身の技を繰り出します。

今際の際で、父親や恩師に優しい言葉をかけられる猗窩座。そこで故人の気持ちに割って入る無惨様のセリフです。

おそらく読者も「え?ここにまで干渉する?」と驚いた事と思います。

ただ、これは上弦の参を無惨様が気に入っていたという事の現れ。これまで鬼が死ぬとき、個人との思い出にまで鬼舞辻無惨が干渉してきた例はこの時を除いて他にありません。

無惨様の鬼上司っぷりと、干渉するのはお気に入りゆえといった、いろいろなものが垣間見える場面です。

本当の化け物はあの男だ 私ではない!!

https://twitter.com/yukun0330/status/1231190630606336000?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1231190630606336000%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fanimegaphone.jp%2Fmuzan-meigen%2F

鬼滅隊との死闘の果てに、初代日の呼吸の使い手である縁壱に受けた傷が浮かび上がる無惨様。

かつてつけられた傷は治癒することなく、何百年もの間、太陽の光のように無惨様の体を灼き続けていた事がわかります。

改めて初代日の呼吸の使い手である、縁壱のすごさに驚嘆する無惨様です。

私はその事実を目の当たりにし 感動して震えた

産屋敷家を訪問した際、お館様に永遠なのは人の想いであると諭されるも全く聞く耳を持たなかった無惨様。

ですが、ついに鬼滅隊との死闘の果てに敗れ「想いこそが永遠であり不滅である 確かにそうだった 殺した人間など誰一人覚えていない 肉体は死ねば終わり だがどうだ 想いは受け継がれ決して滅ばず この私すら打ち負かしたのだ」と実感することに。

この時の無惨様は感涙しています。

性格と言動さえ変わればイケメンなのに、勿体ないですね。

私の想いもまた不滅なのだ 永遠なのだ 私はこの子供に想いの全てを託すことにする

「想いこそが永遠」と実感するも、悪い方へ行かせようとする無惨様。

炭治郎を太陽をも克服する鬼の王にしようとします。

続くセリフは「お前は死なない 私は信じる 私の夢を叶えてくれ 炭治郎 おまえが」というもの。

炭治郎は鬼になることなど望んでいないのに、自分勝手な夢を押し付ける無惨様、死の間際でもパワハラが健在であることがわかります。

黙れ お前は私の意志を継ぐ者 前を向くな 人を信じるな 希望を見い出すな 鬼でなくなれば数年のうちに死ぬのだぞ 痣の代償を払わねばならぬ 自分のことだけを考えろ 目の前にある無限の命を掴み取れ

無惨様がこうして生きてきたんだなという事がわかる名セリフです。

裏切られるかもしれないけれど人を信じなければ、絶望するかもしれないけれど希望を見出さなければ、人は生きてはいけません。
誰も信じない、希望ももたない、そんな人生を生きている意味があるのでしょうか?

人生の本質について考えさせられる深い名言です。

屑め お前だけ生き残るのか?大勢の者が死んだというのに お前だけが何も失わずのうのうと生き残るのか?死んだ者達の憎しみの声が聞こえないのか!!何故お前だけが生き残るんだと叫んでいるぞ 何故自分たちは失ったのにお前だけが…

炭治郎を最強の鬼の王として生かすために、炭治郎の生を否定する無惨様です。
しかも、冷静に考えてみると、無惨様こそが大勢の人間や鬼を殺してきています。

自分のことは棚に上げて、他人のことはネチネチとしつこく責め立てる。これぞパワハラ鬼上司無惨様

炭治郎 炭治郎行くな!!私を置いて行くなアアアア!!

無惨様に邪魔されて生への道を選べない炭治郎でしたが、家族や一緒に戦った仲間たち、そして太陽のもと炭治郎に生き返ってと願う友人たちの声を聞いてついに生の道を選んだ炭治郎。

1人取り残された無惨様のセリフです。
鬼は今まで地獄へ落ちる描写がありましたが、無惨様にはないので地獄へも天国へも行けず、無惨様の魂は永遠に失われたことがわかります。

鬼舞辻無惨の名言・セリフまとめ

鬼舞辻無惨の酷すぎるパワハラ名言7選いかがでしたか。

鬼舞辻無惨は作中でもそんなに登場回数が多いわけではないですが、出てきたときにはこういう圧倒的パワハラシーンを演出するので、非常に印象に残ります。

あなたもジャンプ史に残る稀代の悪役、鬼舞辻無惨のシーンをぜひ初登場から追って見てはいかがでしょうか。

鬼舞辻無惨の初登場は2巻から!

関連記事

この人物はこの時なぜこの台詞を言ったのだろう?ここでは漫画「鬼滅の刃」2巻に出てくる登場人物の意味深な台詞とその背景を管理人の独自目線で好き勝手に考察します。その時の言葉の意味や背景を深く考察すると、ただでさえ面白い鬼滅の[…]

【ネタバレ】鬼滅の刃2巻の意味深な台詞とその心理的背景を考察

鬼滅の刃のアニメ見るならドコがおすすめ?

鬼滅の刃のアニメ見るならココがおすすめ
©︎鬼滅の刃 吾峠呼世晴/集英社

鬼滅の刃のアニメを見放題で楽しむならU-NEXTがおすすめです。

漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読める方法

即実践できる漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読める方法とは?

漫画「鬼滅の刃」が実質無料で読める方法をお伝えします。

詳しくはこちら >>

スポンサードリンク